カミシモは、大富豪(大貧民)やばば抜きのように、手持ちのカードを相手よりも早くなくすことを目指すゲームです。
本来のカミシモは2人から6人まで遊べるゲームなのですが、ここではコンピュータ(COM)と1対1で戦うゲームにしました。


ナンバーカード

トリプルカード

WILD(ワイルド)カード

カードの種類

カードは全部で31枚あります。

  1. ナンバーカード:1から6で各4枚の計24枚
  2. トリプルカード:1から6で各1枚の計6枚
    このカード1枚でその数字のナンバーカード1枚分、2枚分、3枚分の好きな使い方ができます。
  3. WILD(ワイルド)カード 1枚
    1から6まで好きな数字のナンバーカード1枚分として使えます。

ゲームの進め方

  1. 最初に、お互い10枚ずつのカードが配られます。
  2. まず、あなたがリーダーになります。リーダーは好きなカードを場に出します。リーダーは、同じ数字のカードであれば、何枚一度に場に出してもかまいません。トリプルカードとWILDカードを使えば、最高8枚まで出せます。
  3. リーダーがカードを出したら、次は相手の番です。リーダー以降のプレイヤーは、リーダーが出した枚数と同じ枚数のカードを出さなくてはいけません。出せないときや出したくないときはパスします。
  4. リーダーがカードを出したら相手は、リーダーが出した数字から、増える方向、減る方向のどちらかを選ぶことができます。同じ数字は出せません。例えば、リーダーが3を2枚出したときは、3以外なら、どの数字の2枚を出してもかまわないということです。
  5. 手番がリーダーに戻ったときは、相手プレイヤーが決めた方向に続くカードしか出せません。たとえばリーダーが3を2枚出し、相手が4を2枚出した場合、次は5を2枚出すか、6を2枚出すか、パスするしかないのです。
  6. どちらかがパスしたとき、増える方向で続いて6が出たとき、減る方向で続いて1が出たとき、1回のプレーが終了します。プレーが終了したとき、場にカードを出しているほうがリーダーになって、次のプレーを開始します。
  7. どちらかの手持ちのカードがなくなるまでこれを繰り返します。
  8. 先に手持ちのカードをなくした方が勝ちです。

操作方法

  1. 場に出したいカードをクリックをするとカードが上に上がります。カードを選んだ状態です。
  2. ほかの同じ数字のカードをクリックするとそのカードも選んだ状態になります。WILDカードも同じ数字として選べます。
  3. 選んだカードをもう一度クリックすると、下に下がって、元の状態に戻ります。
  4. カードを選んだ状態で、選んだカードとは違う数字のカードをクリックすると、最初に選んだカードは元の状態に戻り、クリックしたカードが選んだ状態になります。
  5. トリプルカードでカードの枚数を決める方法
    トリプルカードでカードの枚数を決める方法。
  6. WILDカードを最初に選んだときに、どの数にするかを決める方法
    WILDカードを1枚だけで出す場合にカードの数を決める方法。
  7. カードが上がっている状態でPLAYボタンを押すと、カードを出すことができます。
    ただし、「ゲームの進め方」のルールに違反しているときは、出すことができません。
  8. PASSボタンを押すと、パスすることができます。
  9. RETRYボタンを押すと、ゲームを最初からやり直すことができます。
“カミシモ on WEB”で遊ぶ    カードゲームカミシモを購入する(ニコリのオンライン注文ページ)