09.01.30, 12:03   #09010020

にゃんこばずうか / 清き一票を?

先日の記事でも書きましたが,今月の逸品館の締め切りは明日いっぱいです。
今回は橋かけの投票があるので,しつこく告知しちゃいます。
みなさんどしどし投票してくださいねー。

ふだん橋かけをあまり解いていない方は,この機会に一気に解いてみるのもいいかも?
来週金曜日には早解きもありますし。

コメント: 0 | | カテゴリー もろもろ

09.01.28, 12:16   #09010019

にゃんこばずうか / ジャンケン結果

第2回24時間ジャンケン大会の結果が発表されました。
上位者のみなさんも,短期政権(?)のみなさんも,王座につくことすら許されなかったみなさんも,おつかれさまでした。

今回は深夜〜明け方組が上位3位を独占してしまいましたねー。
ふだんからこの時間帯に活動されているのか,わざわざ夜更かしして参加されたのか,
定かではありませんが,おめでとうございます。

6時間ごとの参加人数は,0〜6時:78名,6〜12時:104名,12〜18時:121名,18〜24時:113名。
前回は順に122名,87名,138名,116名でした。
0〜6時の人数がぐっと減っていますねー。

前回は「わざわざ夜更かしや早起きをして参加された昼型の方」が多かった,ということかな?
ぜんぜん違う?

コメント: 0 | | カテゴリー もろもろ

09.01.26, 12:11   #09010018

にゃんこばずうか / 橋かけ&美術館の逸品館,締め切り迫る!

今週で1月が終わりますね。
う〜ん,早い。

毎月恒例の「パズル逸品館」の締め切りが迫ってきました。
今月の締め切りは「美術館」と「橋をかけろ」。
橋かけの逸品館が出るのは初めてになりますね。
ずいぶん前に公開された気がしていたのですが,まだ半年経ってないんですね。うーむ。
どんな作品が選ばれるのか興味津々です。
どんどん投票してくださいねー。

コメント: 3 | | カテゴリー もろもろ

09.01.24, 11:04   #09010017

にゃんこばずうか / インタビュー

今週,次回公開分の作家インタビュー記事が書きあがりました。
この作家インタビュー,みなさん独特の考えをお持ちなので,毎回取材させていただくのが楽しみです。

次回の作家さんも個性的ですよー。
誰のインタビューかは実際に公開されてのお楽しみ。
ちなみに,ネコ好きです。でもにゃんばずじゃないですよ。
自問自答型のインタビューというのも,それはそれで面白いのかもしれませんけど。

コメント: 2 | | カテゴリー もろもろ

09.01.22, 12:26   #09010016

にゃんこばずうか / ストレートフラッシュ

アスピリンさんの短期集中連載(?),おもしろかったです。
ありがとうございました。

さてさて,その間にnikoli.comでは第3回ストレートフラッシュが始まりました。
今回は思いっきりシンプルかつベタな設問になっています。
でも高得点を取るのは意外に難しいかも?
まあ,あんまり深く考えずに好きな料理を書いてください。

にゃんばずも,あとでこっそり集計しようと思って自分の回答を考えてみたんですが,
考えているうちにおなかがすいてきて大変なことになりました。むー。

具体的なことを書きたいのに,何か書くとそれが結果に影響しそうだから書けないですねー。
うーん,もどかしい。終わったら好きなだけ書くぞー!

コメント: 2 | | カテゴリー もろもろ

09.01.20, 21:31   #09010015

アスピリン / 橋をかけろ on the Earth 【総括編】

ついにシリーズ最終回です。
まとめと感想ですね。

【まとめ】
立体表面で橋をかけろは成立する。
正二十面体を選択することで、(一部折曲がるが)すべてのマスを合同な平行四辺形(ひし形)にできた。

【感想】
当初球面に書いていくつもりでしたが、色々と大変で結局正二十面体になってしまいました。
多面体でOKなら、そもそも立方体で成り立っているんですよねぇ・・・。
ここが残念なところの1点目ですね。

2点目は展開図の方が解きやすかったこと。
この時点で立体を作って解く意味・目的があまりないのです。
立体のメリットは見た目がきれいなことと、ルール的にシンプルになることくらいですかね。
残念な点はこれで終了。

今回作っていて一番嬉しかったのは、正二十面体がきれいな平行四辺形に分割できたことです。
この時点でそれなりの作品に仕上がることが予想できたので、かなり嬉しかったです。

あと楽しかったのは正二十面体の地球儀ですかね。
すでに色々な人が作っていてメルカトル図法から変換するツールがあることにはびっくりしました。

では、最後に。
最初かなり不安な思いつきでしたが、なんとかゴールに行き着き、お披露目することができました。
お付き合いいただきありがとうございました。

ps 画像の作成が最も苦労しました。ぜひともクリックしてみてください。

コメント: 0 | | カテゴリー もろもろ

09.01.19, 20:09   #09010014

アスピリン / 橋をかけろ on the Earth 【地球編】

img09010014_1 .
第4回です。

前回写真をupした試作品の正二十面体ですが、真っ白で寂しい感じです。
何か絵でも描こうか、というのが今回のお話です。
そこは当然地球の絵だろー、というのが出発点です。

ネットで調べていたら、メルカトル図法で書かれたデータを正二十面体の展開図へと変換できるプログラムが見つかってしまい、簡単に目的を達成してしまいました。
画像はgoogleの地図から変換したところです。
元データが正確にメルカトル図法で書かれた地図になっていて、北極・南極部が省略されてなければ良いのですが・・・。

橋をかけろから完全に脱線しているのでこのくらいで終わりますが、調べてみると地球の投影法は色々あって中々楽しい脱線でした。
次回の総括編で感想etcを書いてこのシリーズは終了です。

コメント: 0 | | カテゴリー もろもろ

09.01.18, 21:30   #09010013

アスピリン / 橋をかけろ on the Earth 【問題編】

img09010013_1 img09010013_2 第3回です。
問題編ですね。
興味がある方はぜひとも手作りして解いてみてください。(画像1)
作った人は解けた、解けない、解きにくい、ルールがわからない等コメントを残してもらえると嬉しいです!

問題を出して、はい終わりというのも味気ないので、サイズと試作品のグレードの話でも。

まずはサイズから。
正五角形の一辺のサイズですが、私は52mmで作りました。
当初、直感的にこのくらいがいいかな、っていう理想の大きさは(正二十面体に外接する球の)直径が110mmでした。
複雑な計算をすると一辺が58mmくらい。
でも、これだと展開図がA4用紙に入らなかったのです。(斜めに入れれば入るかも?)
A4用紙の横が297mmだそうで、これを5.5で割ると54mm。
これより小さいことが条件。
で、4の倍数の方が作り易そうだったので52mm。
せっかくなので私の試作品もUPします。(画像2)
なんとなくイメージわきました?
大きさの比較には、宣伝も兼ねてこないだ発売のジャイアントをチョイス。

次に試作品のグレードの話です。
 
 松案:プラスチックの正二十面体 + 紙の問題
 竹案:厚紙の正二十面体 + 紙の問題
 梅案:厚紙の正二十面体に問題を直で書く

どう作るか悩んだ結果、竹案となりました。
けっこうプラスチックも探したのですが、手ごろな材料が見つからず・・・。
手作りなら竹案がオススメです。
雑誌の付録ならきっと梅案ですね。
ミシン目が欲しいところです。
もしもペンパ本みたいに売り出すなら松案で着せ換えしながら楽しむことになるでしょう。
まぁ、そんなことはないでしょうが・・・。

次はちょっと脱線して地球編。

コメント: 9 | | カテゴリー もろもろ