11.11.22, 11:08   #11110005

(金) / 大町年月日時

大町もどき年月日に答えが出たので、さらに拡張。
にゃんばずとHammyさんが話していたらしいネタを公開します。

yyyymmddhh
の10ケタの数字で、西暦1年1月1日0時、つまり0001010100から考えて最初に大町(0から9の数字を1個ずつ使う)となるのは、何年何月何日何時?
hhは、00〜23までね。

これは、ちゃんと考えればわかるはず。わりと意外な答えになると思うから、おひまなかたは考えてみてくだされ。

コメント: 7 | | カテゴリー 雑ネタ

コメント (7)

#1 Hammy at 11.11.23, 10:36

出題ありがとうございます。実は金さんの「大町もどき年月日」の出題が落ち着いたらこの問題をみんなのblogあたりに出そうかなと思ってました。解けた方は一言「解けた」と3文字コメントを書いてもらえると、盛り上がってる感が出て嬉しいです。なんてこと勝手に書いちゃっていいのかな。まあ、盛り上がる分にはいいですよね。

#2 Hammy at 11.11.23, 10:38

とけた

#3 bugbug at 11.11.24, 00:20

解けた

#4 bugbug at 11.11.26, 13:25

大町年月日時の最小と最大の間隔(時間)を求めてみました。最小はまぁ妥当なところですが、最大はちょっと意外な結果でした(解いて楽しいかどうか微妙ですが)。

#5 (金) at 11.11.29, 10:59

bugbugさん
解けたと書いてくれる人も増えないし、ぜひ答えを教えてくださいませ。

#6 bugbug at 11.11.30, 23:56

最小は23時間です。たくさんありますが、3456072819〜3456072918までとか……

問題の最大の間隔は、3235397時間です。意外でもなんでもないですが、意外だったのは、3987062514〜4356072819と8976052413〜9345062718の2回あった事です。
大の月と小の月の組み合わせと閏年の数の微妙な違いが合わさって結果的に同じ時間になっている事が解りました。

#7 (金) at 11.12.01, 10:40

なるほど、このこの一見関係のない組み合わせでまったく同じ間隔になる、というのは確かに意外ですね。
bugbugさん、ありがとうございました。
コメントを投稿する
投稿者 :::

コメント(タグは使用できません) :::

URL or メールアドレス :::