16.06.20, 15:54   #16060001

Guten / No.637-641

 何もかもうまくいかない日の夜もチェックボタンは手加減しない

いや自分が悪いんです。黒マス塗り忘れたのも。輪っかをふたつ作ってしまったのも。
6をふたつ入れてしまったのも。
こんな気分のときに、これ見よがしに赤くしなくたってなどと、思ったりしませんよ。ええ。

というわけでGutenのコメハン、今回はへやわけ編です。


☆12月26日出題のへやわけ(24x14のたいへん)
 じわじわ解ける。

 「ストーリー性のある流れが素敵でした。」(トクナキラさん)

 ありがとうございます。
 ふだんあまりやらないのですが、序盤で「0」の部屋を使ってまばらに決まっていき、
 中盤以降で隙間をじわじわ埋めていくように作ったつもりです。

 「ひたすら重かった」(deuさん)
 「うーん独特。面白かったです。」(polakeさん)

 結果的に三連禁で決まるところを見つけるのが主題になってますね。
 塗らない印をつけない派にはしんどい問題だったかも。


☆3月12日出題のへやわけ(36x20のたいへん)
 以前にもやった趣向ですが、大きなサイズで。

 「置くべきところが必然で決定できる適度な難しさといい、素敵なデザインといい、
  この作家ならでは作品。」(やのさんさん)
 「後世に残る傑作。」(まつださん)

 大丈夫です。ほめすぎは罪になりません。

 「真ん中横一直線素晴らしい どこが埋まるか楽しみにしている自分がいた」(ぶ りさん)
 「真ん中の大部屋にワクワクさせた上で最後のあの決まり方・・・もうすごいとしか言えない」
  (いどぅんさん)

 真ん中で始まるコメントが6件も。まあそうなりますよね。
 期待させた上にちゃんと面白い、になっていたなら何より。常にそうありたいですね。

 「最後の真ん中が良かった」(たまささん)
 「最後のマスワロタ」(ぷよりんさん)
 「なんだこの最後の一個は。」(おみすけさん)

 なるべく最後のほうに決まるように頑張りました。せっかくですからね。

 「中央の大河を渡ると最後の壁が見える!」(CHUNさん)

 そうそう。真ん中決まってからの最後の分断禁もこだわりました。


☆4月6日出題のへやわけ(18x10のおてごろ)
 サイズの割に大胆。

 「中央の5が素敵です。」(はるかさん)
 「序盤の5が好き。」(alchemistさん)

 大きく始まってちまちま決まっていく感じにしました。

 「難しい問題か?となぜか思ってしまった」(けーえぬわいさん)
 「こんな感じの「たいへん」を解きたい!」(mokoさん)

 大きなサイズの大掛かりな仕掛けに見えますよね。
 やや手垢のついた仕掛けなので、今回はすかした感じにしてしまいましたが、
 最近は少ないですし、たまにはオーソドックスなのも作らないとですね。


☆5月27日出題のへやわけ(24x14のたいへん)
 あざといくらいに。

 「いまはそれぞれの7達」(CHUNさん)
 「777!」(hrsさん)

 というわけで、3つの7の部屋を決め打ちで作りました。
 大きな仕掛けも自然な流れの中に溶け込ませたいので、ほとんどこういう作り方はしないのです。

 「目からウロコが落ちる音で近所から苦情がきそうであります。」(シンシンさん)
 「命名:バタフライ」(TMZさん)
 「おもしろかった!」(ななろくふさん)

 少し無理しましたが楽しんでもらえてよかったです。
 つじつま合わせがギリギリかなあと思っているので、やっぱりめったにやらないだろうな。


☆6月19日出題のへやわけ(36x20のアゼン)
 どっちにしてもはどこまで可能か。

 「「どっちにしろ」のオンパレード。確かにアゼンかも。」(alchemistさん)
 「これはボツ箱行でもいいレベル(>_<)」(たぬき丸さん)

 だいぶギリギリのラインまで来てそうですが、もうちょっと行けると踏んでます。

 「巧妙な仕掛けが随所に...! すごい」(あんみつ八段さん)
 「労作。素晴らしい。」(920deChevalierさん)

 ありがとうございます。こんな仕掛けが労作に見えなくなるくらいになじむまでがんばる所存です。

 「この系統の問題大好き!」(クロテントさん)

 ほかにやる人があまりいないところを見ると少数派なのかもしれませんが、
 苦情は来てなさそうなので大丈夫ですよね!



《今回の狙い》

 オフ会前に更新しておいて好感度を上げる作戦。

ではまた次回。

記事の末尾です