13.05.24, 22:21   #13050002

まいなすよん / 窓を開けながらコメントに反応!

 106回目のまいなすよんのコメハンです。
 気温が上がってまいりましたね。昼間は網戸にして過ごすことの多くなってきた私です。まだ夜は涼しいので助かりますが、熱帯夜になると困ってしまいますね。
 困ったり喜んだりしながら、コメハンにいってみましょう。


☆12月2日出題のひとりにしてくれ(12x12 たいへん)
 3つ以上の黒マスの並びを有効に使ってください、

「よんさまらしからぬ展開と思ったら、単なる見落としでした。」(ねあるこ さん)
 →らしい展開ってどんなのだろうとどきどきしてしまいます。

「このぐらいがいいなあ…」(ゆかぴー さん)
 →程よかったようで喜んでます。わーい。


☆12月6日出題のぬりかべ(18x10 おてごろ)
 むずかしくはないと思いますが、手数はやや多めに入れたつもりです。

「分断禁がわかりやすくて、壁がするする伸びること。」(alchemist さん)
 →ありがとうございます。意図のわかりやすさは狙ったことのひとつです。

「解きやすかった。」(LANCER さん)
 →ありがとうございます。ストレスなく進んだようでよかったです。


☆12月8日出題の数独(9x9 おてごろ)
 ややむずかしめの手筋を入れるタイミングを後ろに持っていけたので、満足しています。

「難しいらくらくより、このおてごろの方が、ずっとらくだったです。」(ねこのみーちゃん さん)
 →スムーズに仕上がったようでなによりです。

「手強かったです。慎重に進めました。」(かえるちゃん さん)
 →手堅く進める方が結局は近道、ということも多いですよね。お疲れさまでした。


☆12月9日出題の四角に切れ(18x10 おてごろ)
 このサイズならごちゃっとした、詰まり気味の配置を採用する勇気が出る私です。

「お給料日前のやりくりみたいな細かさ」(やのさん さん)
 →計画的に生活したいものですがなかなか。そんな状況も楽しめると素敵です!

「できたよ〜ん♪」(いずみん さん)
 →おめでとうございますよ〜ん♪


☆12月12日出題のへやわけ(18x10 おてごろ)
 むずかしい手筋は使わなくとも解けるはずですが、慣れた方が先に思い浮かぶのはそちらかもしれません。

「左下の5の展開がダイナミックで気持ちいい。」(ワトソンくん さん)
「左上の3が楽しい」(はるか さん)
 →楽しいところを見つけていただくと嬉しくなります、ありがとうございます!

「まいなすよんさんの作品としては3連禁が見えやすかったです」(うり@へ/ さん)
 →弱点は潰してゆこうと思います、ありがとうございます!



ということで、12月上旬分をまたもや、やや駆け足気味にお届けしました。お付き合いいただきありがとうございました。
次回もできましたらお読みいただけると幸いです。よろしくお願いします。

13.05.16, 03:19   #13050001

まいなすよん / 計算ができないままコメントに反応!

 105回目のまいなすよんのコメハンです。
 計算ができないので、しなければならないことを後回しにして忘れがちな私なのです。とは言うもののもろもろの計算ができないと、「おお、もうさとがえりのおためし問題が公開される時期なのか!」などとびっくりすることができてお得な面もあるのもまた事実ですね。
 いろいろな面を見ることに心を配りながら、コメハンにいってみましょう。


☆11月20日出題の数独(9x9 らくらく)
 安定感ある配置になめらかな展開。なかなかよろしいのではないでしょうか。

「時間kakarisugi」(九十九里 さん)
 →おお10分ジャストですね。ぼうっとしてればこのくらいの時間は過ぎてしまいますが、タイムを気にしながらパズルを解いていると濃密に感じますよね。

「なんて気持ちのよい「1から順番」なんでしょう!」(ねこのみーちゃん さん)
 →自分でも、次の一手が見つけやすい構成にできたーと思っていました。ありがとうございます!


☆11月24日出題のスリザーリンク(24x14 たいへん)
 作者としては、右側と左側の展開を心がけて変えることが多いので、気分をどうスイッチさせるかで、よりスムーズに進められるようになるかもしれません。

「いいなぁ。深いなぁ。」(ねあるこ さん)
 →24x14のサイズに4種類の数字で、様々なことが伝えられるのがパズルの素敵さですよね。解き手がどう解釈してくれるかにも、相当依存することと思います。

「大きな建造物のイメージでした。」(ワトソンくん さん)
 →古いけど大きな建造物など、雰囲気が一貫しながら、ところどころ奔放な部分があって良いですよね! この問題がそうだと主張するわけではありませんが。


☆11月25日出題の四角に切れ(24x14 たいへん)
 遠め遠めから邪魔者が発生します。

「右下の9と7から入ったので、大変じゃなかった。」(やのさん さん)
「右下の9がわかってから解けました。」(かえるちゃん さん)
 →いかにもな入り方で私としては気に入っていたりします。


☆11月28日出題のカックロ(11x9 おてごろ)
 目指すところは端正なカックロだったりするのですが、このサイズで個性を出すのはなかなか難しいところもあります。

「4位満足」(ぬりかべは縁取りで さん)
 →おめでとうございます! 満足と聞いてなによりです。

「右上がおてごろ加減。」(alchemist さん)
 →計算がもっとできるようになると、統一感のある問題が作れるかなと夢想しています。




ということで、11月下旬分をやや駆け足気味にお届けしました。お付き合いいただきありがとうございました。
次回もできましたらお読みいただけると幸いです。よろしくお願いします。

記事の末尾です