13.02.22, 15:25   #13020007

Guten / No.586-590

 猫の日はにゃあにゃあと鳴け ヤジリンの早解きの日はヤジリンを解け


何も言ってない短歌でこんにちは。Gutenです。
本日はヤジリンの早解きですよ。どうせなら22時22分からにすればよかったのに。
コメハンに行くにゃー。

☆9月7日出題のスリザーリンク(45x31のアゼン)
 早解き問題。密集と広いスペース。

 「一番乗りとはびっくり。」(ぺんしるろけっとさん)

 おめでとうございます。作家でも早い人がいるんですねえ。うらやましいです。

 「初参加緊張しました! あと一歩でしたか・・・悔しいです(笑)」(mottyさん)

 残念でした。その悔しさをばねに次回は…って、ほんとに次のスリリンで優勝したんですね!
 すごい。

 「長い道のりでしたが、クリア出来て嬉しいです。時間がかかった分、
  楽しめたということですよね。」(ゆきうささん)

 ええと、その考えで問題ないかと。
 新幹線より各駅停車の旅のほうが楽しいのと一緒ですよね。たぶん。

 「行ける行けるとつなげていくといつの間にかループ・・・ 何回破綻したコトやら・・・」
  (平ままさんさん)
 「破綻しまくり(;ω;)クリア出来てよかった…。」(ゆんゆさん)
 「後半、確かに先読みは必要だったけれど、密集ブロックは解きやすくて、
  アゼンというほどでもないような。」(alchemistさん)

 ミスを誘発しやすくて、慎重に解けば何とかなる問題だったのでしょうかね。

 「大きかった」(うーたんさん)

 最も的確なコメントいただきました。

☆9月9日出題のへやわけ(10x10のらくらく)
 逸品館入り。細かいへやの三連禁。

 「綺麗で楽しい盤面でした。」(かえるちゃんさん)

 わくわくしてもらえたら成功です。

 「これがらくらくなんて、世の中間違ってる」(やのさんさん)
 「らくらくにしちゃクセがあるというか、噛んでると歯にもっちりくっついてくる
  感じというか。」(ゆかぴーさん)

 「らくらく」というより「らくらくらくらくら…えーいもう!」でどうか。

 「らくらくでも何故かおどおどしながら解きました。」(ねこのみーちゃんさん)
 「「えーと、えーと、えーと」っていう感じになりました。落ち着け >自分」
  (ワトソンくんさん)

 わかります。戸惑いますよね。盤面が間違ってるような錯覚に陥ります。

☆9月10日出題の美術館(24x14のおてごろ)
 クセのある救出。

 「軽やかなステップじゃなく、ドスンドスンと恐竜歩きのような点の打ち方になって
  しまいました。」(ゆかぴーさん)
 「リズムに乗れないのは、リズム感が悪いだけね。」(ねあるこさん)
 「なんかマウスがもたもたしてしまった。。」(ねこのみーちゃんさん)
 「なんだか独特。」(たぬき丸さん)

 たぶん変拍子だったのでしょう。

 「楽しかったです。疲れた頭にほどよい感じ」(はるかさん)

 ありがとうございます。いつでもほどよいものを目指してはいるのです。

 「何度もやりなおしちゃいました〜」(いずみんさん)

 気がすむまでやり直せるのがニコリコムの良いところですよね。

★9月13日出題のナンバーリンク(18x10のおてごろ)
 L字型のパーツを並べてみたかった。のかな。

 「「ナンリンのたいへんか〜、ナンリンのたいへんはわたしにとっては一問少ないのと
  同じなのよ〜どうせ解けないんだから〜」とかぼやきながらやったら、
  ととと解けちゃいましたあああ\(@▽@)/」(ワトソンくんさん)

 おーよかった!1問得しましたね!ん?

 「4はすぐ見えたけど、右の塊で迷走」(はっくんさん)
 「迷った。」(みながわさん)
 「右下の直感があたった?」(くるぷるさん)
 「右下の処理を間違えてしばらくウロウロ」(CHUNさん)
 「右下の処理さえまちがえなければあとは一本道」(たろささん)

 塊がある分迷うポイントがはっきりしてるので、間違ってもすぐ修正できそうです。
 このくらいのたいへんがちょうどきもちいいかも。
 
 「右と左、どっちから回そうか悩む悩む。」(alchemistさん)
 「一番素直に伸びる道探し」(ゆんゆさん)

 そういうことなんでしょうね。いくつかの2択の正しそうなほうを選んで行けばたどり着けるはず。

☆9月15日出題のましゅ(10x10のらくらく)
 素直にどうぞ。

 「決まり方が何か新しい!かっこいい感じがする」(クイズラリーストさん)

 ありがとうございます!なんかうれしいです。

 「まさかこのサイズで破綻するとは」(deuさん)

優しさを感じられないほどの速さで解いてしまったのでしょう。


各サイズまんべんなくの回でした。とてもいいと思います。


《今週のまとめ》

 パズルはタフでなければ解いてもらえない。優しくなければ解いてもらう資格がない。

ではまた次回。

13.02.21, 05:27   #13020006

まいなすよん / 期待しながらコメントに反応!

《先週のまとめ》

 そろそろ新しい作家のコメハンが読みたい

 ということで99回目のまいなすよんのコメハンです。
 Gutenさんに便乗して述べてしまいましたが、あの作家さんやこの作家さんもコメハンを書きたいとおっしゃっているのを聞いた気がしますので、きっと新しい顔ぶれが近日中に登場することでしょう。登場するんじゃないかな。
 新しいといえば、(金)さんのblogで15番目のパズルの話がちらりと出ていますね。こちらも楽しみです。
 新しくなるものもあれば変わらないものもあります。私も変わらずこちらでお目にかかれれば良いなと願いつつ、コメハンにいってみましょう。


☆9月9日出題のカックロ(19x11 たいへん)
 スカスカなので、絞込みが利くところでは、機会を逃さず絞り込む必要があります。逆に考えれば見やすいのではないでしょうか。

「あら一番」(ねこあざ さん)
 →おめでとうございます! ふと気付いたら一番、素敵です!

「45がこれでもかというくらい、腹の底から効いてきます。」(alchemist さん)
 →これでもか、と言いながら作ってます。


☆9月11日出題のヤジリン(18x10 おてごろ)
 ほわっとしたヤジリンです。大きめな小ループを伸ばして行きましょう。

「数字に関係ないようなところで止まって止まって。」(かえるちゃん さん)
 →引かれた線の影響で黒マスが発生したりすると、また違った感覚ですよね。

「小さいたいへん、でした。「小さく前へ習え」的なニュアンスで。」(ワトソンくん さん)
 →大きすぎず小さすぎない視界の範囲の表現がぴったりです!


☆9月12日出題の四角に切れ(24x14 おてごろ)
 細長い四角を効果的に利かせたいなと思って作りました。

「案外するする〜っと」(ゆんゆ さん)
 →上達のスピードが速すぎて、難易度の見積もりが追いついていないとかでしょうか。

「なんとか解けました。」(LANCER さん)
「すんなり解けました。」(たぬき丸 さん)
 →対照的なコメントをいただけました。


☆9月14日出題のへやわけ(24x14 たいへん)
 中盤と終盤を、それぞれ似た手筋で進めてみました。

「3×3に黒マス4つがいっぱいー」(みながわ さん)
 →中盤はこの手筋でしたね。

「面白かったです。最後に中央を埋めるのに考えました」(はるか さん)
 →真ん中は3+2と3+1(2の部屋の中の)の組み合わせでした。

「中盤のあの4つのへやあたりでなかなか気づけなかった.うまいですね.」(はっぴー さん)
「へやわけらしい手筋。堪能した。」(ねあるこ さん)
「なかなか予想の裏をかく問題ですね。面白かったです。」(ゆきうさ さん)
 →嬉しい褒め方を色々としていただきました。ありがとうございます!

「今回は時間がかかった。」(のらちゃん さん)
 →お疲れさまでした! 楽しんでいただけましたか?



ということで9月中旬分でした。お付き合いいただきありがとうございました。
とうとう99回まで辿りつきましたね。毎度言っていますが、一回分をどこで切るかは私の匙加減ひとつなので、あまり重要でもないですけども。
次回もできましたらお読みいただけると幸いです。よろしくお願いします。

13.02.15, 15:52   #13020005

Guten / No.581-585

 ラッキーで解けてしまったナンリンのアゼン坊やがさみしくわらう


偶然解けてしまうとなんか損した気がするGutenです。
ナンリンだけはすぐに解きなおしても答え覚えちゃってますからねえ。
読んでも損も得もしないコメハンへ。


☆8月29日出題のシャカシャカ(10x10のらくらく)
 大きめの四角がごろっと。

 「右下の半円形に残った白がきれい」(やのさんさん)

 こういう感想をいただけるのもこのパズルならではですね。

 「たいへんを解きたい…」(はっくんさん)
 「しゃかしゃかはらくらくの問題しかでないのだろうか?もっと大きな盤面をいっぱい
  解きたいです。」(LANCERさん)
 「私ももっと大きい盤面を解きたいです.Gutenさんの汗が出るようなたいへんを期待します.」
  (はっぴーさん)

 おお。そうですか。まだ出題が始まって間もない頃ですからね。
 今ではだいぶ難しい問題も出題されるようになりました。私以外の。
 1月14日の湾狼子さんの問題なんか素敵ですよね。
 そのうちコメハンに出てくるのを期待しましょう。

☆9月1日出題の美術館(36x20のたいへん)
 やや難しい手筋も使ったちまちま系。

 「9月になりました。」(かゆい税金さん)

 はい。

 「雷鳴をもう何度聞いていたのだろう。(列予約は見えていたはずなのに)」(オグランドさん)

 語調を整えれば短歌になりそう。こんな感じかな。
 雷鳴を何回聞いていたのだろう 列予約なら見えていたのに

 「難しくはないけど,めんどくさい…」(ていおーさん)
 「錯覚しまくりました」(お馬鹿さんさん)
 「途中で完全に道を見失った時がありました。」(ゆかぴーさん)
 「苦手なタイプ」(ぶ りさん)
 「盤面全体に煙幕が張ってあるかのようでした。必死で通り道を探しました。」
  (ワトソンくんさん)
 「決して難しい問題ではないとは思うのですが、手こずりました。
  次の一手が極めて見えにくい種類の問題でした。」(たてにょんさん)
 「探し物が見つかりにくいです。」(alchemistさん)

 どうやら見つけにくい問題だったようです。
 空間が入り組んでる上に、ヒントが遠くに飛ぶからでしょうかね。今後の課題に。

☆9月2日出題のヤジリン(24x14のアゼン)
 逸品館入りした問題作。

 「アゼンが解けて嬉しい!道が見え始めたらスルスルいけました。」(たぬき丸さん)
 「わー、アゼンが出来た。できないんじゃないかと思ったら出来て嬉しい!」
  (ねこのみーちゃんさん)
 「できた〜〜〜!! とにかくまよった」(みながわさん)

 なんとか解いてもらえてよかったです。ぎりぎりですかねえ。

 「野暮ったい盤面で力技勝負。ですが、ヤジリンの新たな一面が見えましたね。」
  (ねあるこさん)
 「見た目アゼン.こういう配置ってニコリではナシなのかと思ってた」(Melvyさん)
 「斬新な解き味。」(さく.さん)
 「久しぶりにヤジリンで手も足も出ない感にさいなまれました.
  できてみると計算しつくされた素晴らしい配置ですね.」(はっぴーさん)

 特殊な手筋を見せるときはそれらしい盤面が必要ですよね。とくにヤジリンの場合。
 たぶん配置そのものの制約はないと思います。強いて言うと枠の外に向かう矢印はだめかも。

 この先ちょっとネタバレ注意。

 「自ら迷路を作りながら進む」(めりりんさん)
 「疲れた…。解き終わったら右人差し指が固まってた(´・ω・`)こうするとこうなるから
  ダメ的な問題は苦手だ。・付けるとトライ使いにくいしね…。」(ゆんゆさん)
 「入り口がしばらく分からなかった。ああいうループ禁があるなんて。」(戦く小野君さん)
 「先読みやら何やらで、アゼン級も納得。よくボツ箱に行かなかったな...。」(alchemistさん)
 「まさにアゼン。ここを黒マスにするとループが閉じちゃう、がポイントでしょうか。」
  (Hammyさん)
 「なんだろう、この「数多の通行止めのお知らせを頭に入れつつ無駄なく歩く」的な感覚。」
  (ゆかぴーさん)
 「なるほどー。こういう小ループ禁の見せ方も好きです。」(hrsさん)

 一手先を読むのがポイントで、いくつかの方法がありそうです。
 一応作意としては、Hammyさんの考え方を想定して作りました。

 ついでに言うと、こういう趣向でヤジリンを作るときは、ヒントにしたくない矢印を
 置くケースが多くなって、そこが一番苦労します。

☆9月3日出題のナンバーリンク(24x14のたいへん)
 真ん中を先に解くか、あとに回すか。

 「解け始めたら早いんだけど。」(はっくんさん)
 「ナンバーリンクは、最初に引いた線が合っているか否かが全てなのかなあ。」(Take-Pさん)

 そういう面は確かにありますね。あとは間違えていたときに早くきづけるかどうか。

 「自棄になって勢いで線を引いたら解けてしまいました。」(あおなさん)

 まさに今回の短歌のような。

 「位置関係を考えると割と理詰めに近くなる。」(alchemistさん)

 数字が密集してるのである程度はいけますね。

 「なんだあ、第一印象は冷酷でとっつきにくいと思ったのに、いざ接してみたら愛情こまやかで
  優しかったじゃないか。」(ゆかぴーさん)

 そのまま作者に適用可能です。

★9月6日出題の四角に切れ(36x20のたいへん)
 細部までこだわりました。逸品館入り、ありがとうございます。

 「面白い!!」(Candy-Cookieさん)
 「綺麗で楽しい盤面でした。調整をきちんとしていく感じ。」(かえるちゃんさん)
 「素晴らしい」(第二駐輪場さん)
 「四角に切れってナンリンとはまた違った直感が要求されるカンジで敷居が高い印象だった
  のだけど、これは論理の連鎖が気持ちよかったです。」(たてにょんさん)
 「仮確定?で次に繋がっていく感じが凄く面白かった。苦手な四角に切れも好きになりそうだ。」
  (ゆんゆさん)
 「下手に作ると全く面白くないであろう盤面配置ですが、実に深く面白かったです。
  20の使い方など最高ですね。」(山本祐輔さん)
 「おもしろかった〜。仮押さえ→決まる、決まる、仮も決まる、次!・・・とつづく。」
  (はっぴーちゃいるどさん)
 「20の爽快感。」(XELさん)

 ありがとうございます!
 嬉しい誉め方がたくさんで、苦労した甲斐がありました。
 じわじわ解けていく四角に切れの楽しさをうまく表現できたと思います。


逸品館入りが2問もあって、なかなか幸せな回でした。


《今週のまとめ》

 そろそろ新しい作家のコメハンが読みたい

ではまた次回。

まいなすよんさんのコメハン更新に気が付いてませんでした。まずはそちらからお読みください。よんさまごめん。

13.02.15, 13:48   #13020004

まいなすよん / 2月を過ごしながらコメントに反応!

 98回目のまいなすよんのコメハンです。
 2月も半ばを過ぎました。多くて三日しか違わないのに、毎回忙しく思いますね。単に私にサボり癖がついているというだけという話もありますが。
 月が変わる前に、コメハンにいってみましょう。


☆9月1日出題の橋をかけろ(9x9 らくらく)
 6以上の数字がないので、少し立ち止まるかも。らくらくにしては、ですが。

「まったく機械的というわけではなくちょっと考えさせる良入門作では。」(たてにょん さん)
 →ありがとうございます! らくらくはらくらくで様々なノウハウがありますよね。

「小さな街なのに、角を曲がると、あなたの背中がもうみえない。」(やのさん さん)
 →角を曲がれば違う人に出会えるかもしれません。


☆9月3日出題のスリザーリンク(18x10 おてごろ)
 どこから線を逃すか、を考えながら作りました。

「地道に進みました。」(かえるちゃん さん)
 →サイズが小さいですし、一歩ずつでもそれほど気には、なり、ませんよね。

「ところどころ道が細くて難儀しました。」(alchemist さん)
 →確かに、手がかりは少なめに設定したかもです。


☆9月5日出題のましゅ(18x10 おてごろ)
 こっちを通るんだ! と決めた次の瞬間にぐぐいっと伸びます。

「スリリンのつもりで開いたらましゅだった。夏バテか?」(ねあるこ さん)
 →それは驚きですね! 意図して再現はできませんが!

「高速で解けました。」(LANCER さん)
 →直線が長かった印象ですね。


☆9月7日出題のぬりかべ(18x10 おてごろ)
 白マスの収まり方を考えつつ進めましょう。

「いつもと違う「伸ばし感」。なんていうか、粘土をちぎれないように気をつけながら細く長ーく引っ張っていくような。」(ゆかぴー さん)
 →千切れないで何よりでございました!

「左上の5が予想と違ってて意表をつかれました。」(ワトソンくん さん)
 →気づいていただきありがとうございます。心持ちワンテンポ決まり方を遅らせてみました。


ということで9月上旬分でした。お付き合いいただきありがとうございました。なんだか18x10サイズが多かった回でしたね。
次回もできましたらお読みいただけると幸いです。よろしくお願いします。

13.02.10, 12:07   #13020003

Guten / No.576-580

 老後にと蓄えているジャイアント いったいいつまで生きればいいの?


解かないいいわけあるある言いたかったGutenです。
積読ならぬ積解ですね。どうでもいいけど「つんどく」で一発変換するとは思わなかった。
ではコメハンへ。

☆8月18日出題のスリザーリンク(36x20のたいへん)
 繰り返しパターン配置。ちょっと焦らします。

 「水玉模様」(めりりんさん)

 そうか!水玉っていえばよかったんですね。

 「最後は勘だけど、勘がきくのも上達なのかな?」(CHUNさん)

 あらゆる分野で勘とは経験値だと思います。反射的に見えたときの気持ちよさは格別ですよね。

 「手応えあり。なんだか懐かしい感じがしました。」(たぬき丸さん)
 「小さい端偶法をよく使う感じで。」(alchemistさん)

 狭いところで端遇法を見せるように工夫しました。その辺が懐かしさですかね。

★8月19日出題のヤジリン(36x20のたいへん)
 インパクトのある配置。大味にならないように頑張りました。

 「難しかったです。でも、どうにかクリア♪インパクトがある問題ですね。」(ゆきうささん)
 「美しい配置、楽しい解き心地。アミューズメント系と名付けちゃってよいですか。」
  (ゆかぴーさん)

 おお、良い名前を授かりました。見た目に負けないくらい楽しめてるといいのですが。

 「過不足ないいい問題ですね。」(ねあるこさん)
 「面白い!!右側のぎざぎざとか、左側のループのでき方とか、かなりツボでした。」
  (Hammyさん)
 「純粋に面白かった.特に右下が新鮮でした.」(deuさん)
 「満場一致で傑作って感じ。」(さく.さん)
 「右辺が秀逸です。」(920deChevalierさん)
 「右と左で密度が違って2倍楽しい感じです」(リチャード滝さん)
 「五里霧中から、なぜか突然抜け出した!」(ワトソンくんさん)
 「ジグザグに引いていく感じがおもしろい^^*」(きき☆彡さん)

 いっぱい誉められました。ありがとうございます。ギザギザ、ジグザグいいですよね。

 「ヤジリン知って4日目、なんとか解けるまでになりました。」(たぬき丸さん)

 なんと!食わず嫌いだったのでしょうか。好きになっているといいのですが。

☆8月20日出題の美術館(24x14のおてごろ)
 近めの救出でテンポよく。

 「明かりが次々灯る安心感。」(alchemistさん)
 「一回目はなにか目くらましにあった気がしました。。。」(かえるちゃんさん)
 「この見つけにくさは何だろう(-_-;)」(たぬき丸さん)
 「けっこう素直な問題でした。」(LANCERさん)

 あれま。きれいに分かれましたね。
 テンポ重視で作ると、どうしてものれない人が出てきてしまうようです。
 誰でも踊れる美術館を目指します!

☆8月22日出題のましゅ(18x10のおてごろ)
 白丸にぐいぐい持ってかれる感じ。

 「破綻したー。全マスじゃないよ」(Guten)
 「さ、作者でも破綻するんですかヽ(^o^;)丿」(ワトソンくんさん)

 するんですよ。そりゃあもうみんなするんです。ええ。

 「全マスと思いきや(笑)」(3次関数さん)
 「ひたすらループ禁。全マスかと思ったけど、ちょっと残る。」(くるぷるさん)

 適当に作るとこのくらいになることが多いです。
 左上から作り始めてますので全マスは考えてなかったかと。

 「お、全マス制覇」(かりんさん)
 「あきますがなくてすばらしい」(やいはらんさん)
 「あ、全マスだ!」(LANCERさん)

 あれれ!?
 どうしたことでしょう。名誉全マスということで。

 「Gutenさんのおてごろにしては割と簡単? 平日の夜にちょうどいい感じです(^^)」
  (はるかさん)

 「にしては」が若干引っかかりますが、平日夜用に作りました。うそ。

☆8月24日出題のシャカシャカ(10x10のらくらく)
 黒マス全部数字入り。

 「解き方…合ってんのかな…解けてんのかな?」(ゆんゆさん)
 「中盤がちょっと難しかった。おそらく、シャカシャカの定石をまだ十分に把握できていない
  ためだと思われます。」(LANCERさん)
 「シャカシャカは出来てもやっぱり理屈がよくわからない。」(ねこのみーちゃんさん)

 シャカシャカのルールフラッシュ版をお勧めします。わかりやすいですよ。

 「出掛ける間際でも手を出してしまう、それがシャカシャカ愛。シャカシャカは、もはや猫。」
  (ワトソンくんさん)

 愛されてますねえ。猫っぽいパズルかもしれません。スリリンは犬っぽいとか。

 「右上の長方形の抜け具合がいい感じ」(はるかさん)

 そういう感覚的表現が似合うパズルですよね。

 「いきあたりばったりで解けちゃうからいつもいきあたりばったりで解いちゃうけど、
  もうちょっと考えたほうがいいなー>自分」(たてにょんさん)

 案外得意な方はそういう感じみたいですよ。なんとなくわかってしまう。


 
というわけで今回はだんだんサイズが小さくなる回でした。ダウンサイジングですね。ちがうか。


《今週のまとめ》

 積解と書いてツントクと読む

ではまた次回。

13.02.07, 18:36   #13020002

まいなすよん / 春を待ちながらコメントに反応!

 97回目のまいなすよんのコメハンです。
 寒いですね。冬は寒くあるべきとは思うのですが、普段よりさらに出不精になったり、電気代的なものに圧迫されたりと、いろいろと困ってしまったりもします。早く春にならないかしら。
 おそらくこの頃は、早く涼しくならないかなと思っていたに違いない時期の、コメハンにいってみましょう。


☆8月23日出題のカックロ(19x11 たいへん)
 たいへんですよねあはは。それなりに空白が大きい構造上、決まり始めると進む範囲が大きいのでその辺りを目安に。

「あっちいったり、こっちいったり、全体を見なきゃいけないので空間の広がりが楽しかったー。」(はっぴーちゃいるど さん)
 →ありがとうございますー。視点をあちこちに飛ばすことができるのはカックロの利点ですので、追求したい部分のひとつです。

「何だろう、この解き終えてなお「もっとやりようがあったはず…」というモニャッとした感じ。」(ゆかぴー さん)
 →ニコリコム全体で考えれば、スッキリとモニャッの振り幅が大きいのはとても良いことと思うのです。


☆8月25日出題のましゅ(24x14 たいへん)
 大きく見て小ループ禁を探してください。

「中盤からググッと難しくなってきた」(CHUN さん)
 →ましゅは記号が少ないので、助走が済んだらあれこれ試したくなってしまいます。

「トライを使いまくってようやくとけました・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・」(きき☆彡 さん)
 →いろいろ試していただいてお疲れさまでした。ありがとうございます!


☆8月27日出題のぬりかべ(10x10 らくらく)
 さくっとさらっと。一応グラデーションをつけようと意図はしましたが。

「右下の余白は埋まるのかな?と不安だったけどスラスラ解けていっておもしろかった。」(ゆんゆ さん)
 →あれこれ予想してから解くと、また楽しいですよね。

「何種類もの数字が入っててこんなにらくらくなのがいいです。」(LANCER さん)
 →個々の数字の役割が明確なので、らくらくになっているのかも。


☆8月28日出題のひとりにしてくれ(12x12 おてごろ)
 T字をばらまいて作り始めた記憶があります。

「ひとくれって魔法の森ですね。見えるはずのものが見えない。」(ワトソンくん さん)
 →きっちり割り切れるはずのパズルなのに不思議なものです。

「最近、Bダッシュしてないなぁ。(ぐぐんと伸びるところにもう少し勇気を出せばよかった。いかこさんがいましたね)」(オグランド さん)
「おっと、いかこさんがいたw」(にゃにゃトロ さん)
「いかこ入口ですねえ。」(hrs さん)
 →2x2に2つ黒マスが入って、L字になるところを「いかこ入口」と呼んだりします。たまに入るとアクセントになって便利です。


☆8月31日出題の四角に切れ(36x20 たいへん)
 意外な伸び方と、細かくなりすぎない数字を意図した結果がこちら

「かな〜り重かった。微妙に決まりそうで決まらないところが...(涙)」(alchemist さん)
 →お疲れさまでしたー。もっと大きな数字を起用した方が、決まった時の影響が大きくて良いのかも知れないなと、今思いました。

「堪能した。」(ねあるこ さん)
 →ありがとうございます。広い盤面でも飽きないようこれからも精進します!


ということで8月下旬分でした。お付き合いいただきありがとうございました。
次回もできましたらお読みいただけると幸いです。よろしくお願いします。

13.02.01, 14:59   #13020001

Guten / No.571-575

 2万年後の人類にシャカシャカの遺跡を発掘されますように


Gutenです。
2万年後に人類がいるかどうか、そもそも地球があるかどうか定かじゃありませんが、
ペンシルパズルってなかなか不思議な文化ですよね。
地球の文化を調査しに来た異星人がニコリを回収していきますように。

ではコメハンへ。


☆8月10日出題の橋をかけろ(41x27のアゼン)
 早解き問題。このサイズならではのきれいな配置。

 「難しかった! 終盤の分断禁チェックはこれ紙ではやりたくないw」(みながわさん)

 やりたくないですねえ。でもきれいに色分け(テキトー発言)したりして楽しいかも。

 「開いた瞬間、何が起きたのかわかりませんでした。そして容赦無く難しい。」(80022181さん)
 「回路図みたい」(kaeru87さん)
 「出題画面は「端っこぱらぱらで真ん中に寄ってるなー」程度の感想でしたが、
  完成図までいくと四方の島も美しく、感嘆のため息が出ました。」(ゆかぴーさん)
 「全体の形、中央に収束していく流れともに珍しく、楽しめました。」(ピシャーチャ!さん)

 開いた瞬間のインパクトもありますが、解きあがりがまたいい感じですよね。
 いつかまたこんなの作りたい。

 「なかなか気付けませんね…。でも、もっと難しい橋かけ解いてみたいです。」(たぬき丸さん)

 おお。鴈野さんにおまかせします。

☆8月12日出題のヤジリン(18x10のおてごろ)
 近付いたり離れたり。

 「遠い矢印も結構優しい。」(alchemistさん)
 「終盤がぐんぐん行けて気持ち良かった。」(ワトソンくんさん)

 解くように作るの基本に忠実です。わかりやすい位置でなおかつ気持ちよく線が引けるような
 場所に数字を置くように心がけておりますです。

 「今まで食わず嫌いだったヤジリン。後悔してます。」(たぬき丸さん)

 おお。こういう瞬間に立ち会えるとうれしいですね。作家冥利ってやつです。

☆8月14日出題の美術館(36x20のたいへん)
 斜めの2−1でテンポよく。

 「高速の展開。数字と救出の入れ替わりのテンポがいいですな。」(alchemistさん)

 作者の狙い通りのほめ言葉。ありがとうございます。

 「流れるような心地よい問題。点対称の縛りの中で、どうすればこんな問題が
  出来上がるのか…。」(裏兵衛さん)
 「難しくないけど、面白くない。拾うばかりのバレーボールみたい。」(やのさんさん)

 作者の狙いの上と下のお言葉。ありがとうございます。
 できるだけいろんなタイプの問題を作っていきますよ。

★8月15日出題のナンバーリンク(24x14のたいへん)
 数珠つなぎならではの素直さ。

 「非常にわかりやすい」(vanillaiceさん)
 「身構えた割にニョキニョキクリア」(ゆんゆさん)
 「超素直。」(ねあるこさん)
 「素直に引いて吉。だったのですね。優しい問題だったのですね。」(ワトソンくんさん)
 「出来るときはちゃちゃっとできちゃうんだなあ。できないときは全然ダメだけど。」
  (らららさん)
 「ほんと、わかりやすかったです!」(ケロチャンさん)

 大きめで素直なナンリンって楽しいですよね。作るのは難しい。

 「リレー形式の問題は,やっぱり1から解きたくなります。」(たろささん)
 「ん?数字の順番に解ける」( ろう さん)
 「十ずつの数珠で呪術」(めりりんさん)

 数珠つなぎだからといって順番に解けるとは限りませんが、やってみたくなりますね。
 でもそんなコントロールはとても無理なのです。
 あと呪いはかけてません。たぶん。

☆8月16日出題のぬりかべ(24x14のたいへん)
 適度な歯ごたえ。

 「4と5の決まり方のバリエーションが楽しいですね。」(ゆきうささん)
 「終盤、二つの5でちと悩み。」(alchemistさん)

 ちょっと面白い決まり方をがんばってみました。派手じゃないけどこういうのができるとうれしい。

 「巧みなリードで快適でした。」(ワトソンくんさん)

 リードはお任せください。うそです。

 「1分半更新:かってに黒マスが2*2マスになりそうになり、そこから生まれる白マスから
  どこに繋ぐのか考えるのが楽しいです」(ぶんじさん)

 おお。ぬりかべの楽しさをまっすぐに表現していただきありがとうございます。


 今週もなんとか更新できました。大きめですがさわやかな問題が多かった模様。
もうしばらく毎週更新がんばりますよ。気持ちは。


《今週のまとめ》

 2万年前は最後の氷河期

ではまた次回。

記事の末尾です