12.04.20, 15:43   #12040004

Guten / No.429-433

 最高のできばえだったへやわけは45×32マス


2週間ぶりのGutenです。いわゆるニコリ作家あるあるですね。
ハイパージャイアントを作ったときは何度マス数を数えたことか。
コメントの数を数えつつコメハンへ。

☆11月19日出題のへやわけ(36x20のたいへん)
 渡り廊下が入口。

 「4マスの1の部屋がポイントでしょうか。見つけにくかったです。」(にゃにゃトロさん)
 「4が主役、かな。それにしても左下の見落としが痛かった...。」(alchemistさん)
 「細長い「3」の部屋と、直角に隣接する「1」の部屋が印象的。」(やのさんさん)
 「1と4のコンビネーション技ですね」(CHUNさん)

 細長い部屋に直角につながる1の部屋が要所要所に現われます。
 意外と見つけづらいんですよね、白マスに挟まれた1マスのところって。
 どうもそれ以外も気づきにくいところがあったようで、苦戦された方多数。

★11月21日出題の美術館(24x14のおてごろ)
 3ですね。

 「面白かったです。道筋を見つけるのが楽しい問題でした。」(ゆきうささん)
 「真ん中2か所の3の展開が、なんとなくかわいらしい感じ(?)でした。」(ポケットさん)
 「Gutenさんの3ならあーなるだろうという期待にこたえてくれました。」(Hammyさん)

 期待通りにキュートな3。地味にがんばってる姿が共感を呼びますよね。
 お父さんみたいな感じかなあ。

☆11月24日出題のへやわけ(18x10のおてごろ)
 あまり主張はありません。

 「直球と思ったら、後半はチェンジアップでした。」(ねあるこさん)
 「最後が一番難しかった」(お馬鹿さんさん)
 「前半は鼻歌まじりですいすい、後半もたもた。」(ワトソンくんさん)

 後半はちょっと考えさせようという意図が見えますね。覚えてないけど。
 お辞儀する球じゃないとは思います。

☆11月27日出題のナンバーリンク(24x14のアゼン)
 やけに遠回りするやつがいます。

 「楽しくできました。」(へけれぽさん)
 「おもったよりもサクサクいきました。気持ちよかったです。」(かずひろさん)
 「今日は調子がいいのだ」(らららさん)

 アゼンが楽しく解けると得した気分になりますよね。ならないですか?

 「6を間違えたせいでしばらく悩んだ。」(はっくんさん)
 「2の大回りの方向を逆にヤマ張ってしまいました。2択に弱い。」(ゆかぴーさん)
 「右側は絶対大丈夫。でも見えない。2が見えた時はしびれた。」(くるぷるさん)
 「全部引っ掛けだと思ったら。」(ぽっつさん)
 「やっぱり2か」(放電野菜さん)

 いろんな思惑が勝負を分けますね。全部引っ掛けなんてそんな。しませんよそんなこと。

 「できた!途中ほんとに大丈夫かと思ったけどスタートはやっぱりあれしかないよね」(かりんさん)
 「そう、とっかかりは中央あたりなのですよ、アゼンのときって…」(たろささん)

 アゼンでも必ず素直なところがあるものです。そこを見つけさえすれば、なんですけどねえ。

 「「2」の大取り回しにすぐ気がついたので、らくらくだった。作者に4秒勝った!」
  (クイズラリーストさん)

 負けたー
 いやまあ、よそであんまり自慢しないほうがいいですよ。

☆11月28日出題のましゅ(18x10のおてごろ)
 真ん中のスペースがいい感じで。

 「良質な問題」(iccgさん)
 「なんだかいい味。」(あかしょーさん)
 「なんか、掴めない感じ」(ちみかなさん)

 ひょっとしてこれぞまさしくなめらかなやつ?
 うーんどうも違う気がするな。
 まあどちらかというとのど越しよりも味わいを重視してます。

 「斜め切りにするところでした。」(かえるちゃんさん)

 大分断しそうになったんですねきっと。
 右上から左下にむかって切れ目が入れられそうだもの。


といったところで今回はここまで。
それなりに味わい深い問題がそろってたんじゃないかと自画自賛もたまにはよし。

《今週のまとめ》

 解くのが遅いのはよーく味わってるからではない

ではまた次回。

12.04.13, 02:44   #12040003

まいなすよん / お花見の予定を立てながらコメントに反応!

 70回目のまいなすよんのコメハンです。
 お花見シーズンですね。ぼくはお酒をいただくほうではあるのですが、この時期は周りも飲む人が多いので、逆に少し抑え気味になります。少しだけ下戸の気分。いえ結局飲むのは飲むのですけども。
 どちらさまもパズルに酔いしれた思い出を携えて、コメハンへ、いってみましょう。


☆11月13日出題の美術館(36x20 おてごろ)
 遠めの光がうまくつながるように。あくまで遠め、です。

「おてごろなのにこの大きさ!」(にょろにょろ さん)
 →おてごろなのにこの大きさなのです。作った時は、正直、ちょっとだけ我慢しすぎたかなと思いました。

「スムーズだ。なんてスムーズなんだ。もしや腕が上がったのか? と思ったらおてごろでした…。」(ワトソンくん さん)
 →見なかった振りをしますので、気づかなかったことにしてみてはいかがでしょう?!


☆11月15日出題のましゅ(10x10 らくらく)
 白丸三連続はどのくらい入り口らしい入り口なんだろう、と思いながら作ったような。

「黒から白へ、流れるようなバトンタッチ。」(alchemist さん)
 →そんなに明確に黒丸と白丸が分かれていませんが、意図は伝わるものなんですね。


☆11月18日出題のナンバーリンク(10x10 おてごろ)
 線が細かく曲がります。比較的初手が読みづらかったみたいですね。

「最初2の回り方を間違えてやりなおし。やり直しのあとはサクッとできた。このごろナンリンができるようになって嬉しい。」(ねこのみーちゃん さん)
「いつの日からか真っ先に解くようになったナンリン」(omr さん)
 →上達の楽しさはそれぞれありますが、ナンリンとの距離の近づき方はまた独特ですよね。

「ひとつ曲がり角ひとつ間違えて(以下略)」(ゆかぴー さん)
 →(前略)くねくね。パズルは初期地点に戻るのも楽でよいです。

「初めての1位!」(ビルマのJoo さん)
 →おめでとうございます!


☆11月22日出題のへやわけ(10x10 らくらく)
 ごちゃごちゃさせてみました。個々の解き方はそれほど難しくないとは思うのですが。

「色んな部屋をぐるぐると連れ回された」(moko さん)
 →折角の新居なので家主が浮かれている、という解釈で、暖かい目で見ていただけると。

「サクサク解けた」(alfalio さん)
 →気持ち良く解けましたらなによりです。他の方のコメントを拝見すると、結構苦労された方も多いみたいですよ?


ということで11月中旬分でした。お付き合いいただきありがとうございました。
次回もできましたらお読みいただけると幸いです。よろしくお願いします。

12.04.06, 12:21   #12040002

Guten / No.424-428

 春うらら 朝一番の橋かけに8が3つも入ってるから


さわやかな季節にさわやかなパズルを解くと無性に野山に出かけたくなるGutenです。
花粉さえなければ。マスクの上から鼻頭を押さえつつコメハンへ。

☆11月8日出題のへやわけ(18x10のおてごろ)
 3x3の0を3つ置いてみました。

 「1つ見落とすと絶対解けない、それがへやわけ!?」(たてにょんさん)
 「霧も靄も吹き飛ばしてやる。(見えにくかったなぁ)」(オグランドさん)
 「隠れていたり。」(かえるちゃんさん)

 見落としやすい問題だったみたいですね。
 大きめの0の部屋に惑わされてしまうのか、はたまた作者が意地悪なのか。

 「最初は0を中心とした振り回され感、左下の4ブロックはいい味ですね。」(はっぴーさん)
 「左下の三つの部屋での擬似的な3が凄いなぁ。」(3次関数さん)
 「左下、3室を集めて「3」入れるところは鮮やか。」(やのさんさん)

 ここの部分も気づきにくいポイントだったのかもしれませんね。
 計算して入れてるわけじゃなくて、利用できそうなところは利用しようの精神です。

☆11月9日出題のヤジリン(24x14のたいへん)
 黒マスのない空間を線がうねうね。

 「終盤で迷った。」(ととろんさん)
 「ヒャッホ〜!快速型の配置だこと。」(alchemistさん)
 「なかなか解き応えがあった」(クイズラリーストさん)
 「他の方の軽げな書き込みを見ると、やっぱりヤジリンは私の方を向いてないな。」(やのさんさん)

 相性の良し悪しがダイレクトに影響しそうな問題でしたね。
 ヤジリンってけっこうツンデレ気質だと思いますよ、やのさんさん。

 「消費税分、上級から足がでた気分。」(ねあるこさん)

 もうすぐ消費税が上がりそうなので安心ですね。

 「数字を使い切ったあとの、ちょっと心細いあの時間が好き…。」(ワトソンくんさん)

 君に教えることはもう何もないといわれてるような感覚。とは違うか。

 「割と気持ちいい」(まっきんとっしゅさん)

 ありがとうございます。割と嬉しいです。

★11月12日出題のましゅ(45x31のたいへん)
 遊園地的な配置。いろんなアトラクションをご用意しております。

 「食べ応えある!」(風みどりさん)
 「楽しい」(vanillaiceさん)
 「悩む場面は少なかったけど、時間はかかった。」(クイズラリーストさん)
 「広くて大きくて、私好みの盤面でした。」(alchemistさん)

 このサイズだとひとつのテーマで押すのは厳しいかなと思うのです。私の技術だと。

 「宇宙人のサインのような盤面が楽しいです」(CHUNさん)
 「包装紙」(メタセコイアさん)

 宇宙人のサインのような包装紙。ところで宇宙人のサインってこんななんですか?

 「またこの人は、こんな問題を……。まあ、好きだからいいけど♪
  ふと思ったが、点字の配置で問題ができたらおもしろそう。」(裏兵衛さん)

 またこの人はこんなむちゃ振りを。誰も気がつきませんよ。
 きっとぽっつさんがやってくれると思います。

☆11月14日出題のナンバーリンク(18x10のたいへん)
 おおむね素直。だと思うのですが。

 「適当に引いてつながるのも、このサイズが限界かなぁ・・・」(にゃにゃトロさん)

 どんなサイズでも適当に引けばいいと思いますよ。いずれつながりますから。

 「解いている最中、食べていたものが気管に入って動揺しました。」(ポケットさん)

 この問題のせいじゃないことを祈ります。

 「まさかの6の遠回り」(くるぷるさん)

 6と7はちょっと迷うところですね。

 「どのパズルよりも、ナンリンを好タイムで解き上げた時に、
  作り手さんと同じ感覚なんだなと嬉しくなれます。」(ゆかぴーさん)

 作者にもよりますが、ナンリンはうまく解いてもらえたほうが嬉しいですね。私は。
 感覚を共有したいパズルですよね。

☆11月17日出題のぬりかべ(36x20のたいへん)
 なんだか3が多いですね。2つの9でフィニッシュ。

 「2つの9、悩みました。 それにしても、一カ所ミスってました。
  最少手数を逃したのが残念です。」(LANCERさん)
 「真ん中右寄りの9のふたつで悩みましてよ。」(かえるちゃんさん)
 「最後戸惑った。」(かのこどりさん)
 「最後の9の「ぽこっ」がヤラシイなあ、もう。」(ゆかぴーさん)
 「最後の9で考え込みました。これしかないかどうか自信がない。」(はっぴーさん)
 「最後の9がキュート」(ちみかなさん)
 「最後、2つの9のまとめ方で悩む。」(カインさん)
 「最後、ふたつの9のところの始末に手間取った。全体に大らかで楽しい問題でした。」
  (ワトソンくんさん)
 「おてごろペースから、最後に心臓破りの9が。」(ねあるこさん)
 「Lots of fun with the 3s at the start and nice 2 9s at the end.」(Grey_Fleeceさん)
 「9!」(み(*´ー`*)さん)

 というわけで9にコメントが集中してしまいました。やっぱりそうなりますよね。
 ダジャレ大賞はちみかなさんに。


今回はここまで。ボリューム感たっぷりの回でしたね。胃がもたれそう。

《今週のまとめ》

 Gutenがツンデレなんじゃない。ヤジリンがツンデレなんだ。

ではまた次回。

12.04.03, 07:07   #12040001

まいなすよん / お花見を楽しみにしながらコメントに反応!

 69回目のまいなすよんのコメハンです。
 先日、都合により、今年最初のお花見のお誘いを辞退しました。さすがにまだ早くないですかと思ったのですが、存分に飲んで、余裕のある態度で新しい人を迎えた宴会をするためとか。そういうのもあるんだー。でもそれはお花見ではないような。
 のんびりと花を眺める気持ちを持ちながらのコメハンへ、いってみましょう。


☆11月1日出題のスリザーリンク(24x14 たいへん)
 2の近辺で、1マスの輪が生じかけるところがアクセント、でしょうか。

「気が付いたら終わっていた」(miha さん)
 →この問題については留まるところなくは意図どおりです、ありがとうございます!

「ふぅ、×無しで解けた!」(LANCER さん)
 →おめでとうございます! 自分のペースで解くのがいいとはいっても、テンポ良くを追求するとどうしても×なしの方が進めやすいですよね。


☆11月3日出題のカックロ(19x11 たいへん)
 難しくしようとしましたよふふふ。とはいうものの、数独風の解き筋一辺倒で押しているので、霧の中をさまようような難しさではないと思っていますけども。

「スムーズに解けて満足満足。」(Hammy さん)
 →あれ?

「Broken twice. I AM AWESOME.」(tlhinman さん)
 →Thank you for your comment! 解けても解けなくても楽しめれば素晴らしいです! 解けないけど楽しかった、と思うにはかなりの熟練が要るかとも思いますが。


☆11月5日出題の橋をかけろ(22x13 たいへん)
 今回は配置から決めました。我ながら決まり方が意外で良いです。

「四隅の密と真ん中の疎。たまに遠くを見なくちゃいけない。」(おとやん さん)
「いつもの手筋がなかなか当てはまらない不思議な数字の配置」(裏兵衛 さん)
 →少なくともぼくは普段しない配置ですね。楽屋裏を言うと、隅の無理を中心で吸収する造りになってます。

「これはちょうどいい解きごたえ。良問。」(しんしましま さん)
 →ありがとうございます! 「ちょうどいい解き応え」のレンジを広げていただけるよう頑張ります!


☆11月8日出題の波及効果(10x10 おてごろ)
 2x3の部屋が、横方向からの影響だけで数字が決まったりすると見つけにくく思います。わかったようなわからないような表現ですが。

「手が止まる。「破綻」か「見落とし」か。波及効果はなかなか見分けがつかない。」(ねあるこ さん)
 →その辺りはとても課題で難題と思ってます。破綻した、とわかりやすい破綻のしかた、といいますか。

「4が入れやすかったのに、途中から手が止まってしまった。右端難解。」(やのさん さん)
「やさしそうに見えて6が絡むあたりから難しくなり。」(alchemist さん)
 →作者として、収束に持ち込むタイミングをまだつかめていない気がします。上手な人のを解いて勉強しなきゃですね。してはいるつもりなのですけども。


ということで11月上旬分でした。お付き合いいただきありがとうございました。
次回もできましたらお読みいただけると幸いです。よろしくお願いします。

記事の末尾です