12.02.29, 14:25   #12020009

Guten / No.404-408

 慎重にすすむ恋です 黒マスを置けないマスに点を打ちつつ

直感で解く四角に切れのような恋愛にあこがれるGutenです。
雪が止みつつある東京地方からコメハンをお送りします。


★9月26日出題のひとりにしてくれ(8x8のおてごろ)
 なんかかっこいい。

 「とても楽しいひとくれだった。」(ねこのみーちゃんさん)
 「単純に楽しかったです」(まびおさん)

 楽しかったと言われるのが一番ですね。

 「導入の仕方が面白い。」(カインさん)
 「仲良しのまま残してはおけんです。」(かえるちゃんさん)

 真ん中の処理はもうこれしかないですよね。

☆9月28日出題のへやわけ(18x10のおてごろ)
 ある意味着目点はわかりやすい。逸品館入り感謝です。

 「見慣れない展開」( ろう さん)
 「綱渡りな感じ。」(ポケットさん)
 「数字の入っているマスは早々に決まるのに…」(たろささん)
 「不思議な解き味」(ぷうかさん)

 入口が埋まったあとは分断禁と3連禁だけになるので親切ですよね。そうじゃないか。

 「「面白いコレ」とホントに声が出た ナナメに伸びる新感覚に」(ゆかぴーさん)

 「ありがとうございます」事情があって声は出せませんが。

☆9月29日出題のヤジリン(18x10のおてごろ)
 真ん中に寄った点対称配置。左右の4が決まると一気に進みます。

 「左下のブランクがこうなるとは。」(ととろんさん)

 左右で違う展開になるようにがんばりました。

 「ヒント全部使い終わったあとの心細さが好き。」(ワトソンくんさん)

 ああわかります。そこで一気に線が引けると爽快ですよね。

 「どうも、手をつなぎたくないようで。」(やのさんさん)
 「あの方とあの方は、実は友達でした。(終盤のつなげ方が豪快)」(オグランドさん)

 ツンデレ。

☆10月3日出題の数独(9x9のおてごろ)
 愛らしい数字配置。

 「9の表出の仕方が新鮮だった。」(くるぷるさん)

 履歴を拝見してなるほど。
 作者の演出したことではないですが、そんなところまで見てもらえて嬉しいです。

 「ゆっくりとけるね」(ちみかなさん)
 「ちょうどいい塩梅。」(かえるちゃんさん)

 なんとなくお酒が飲みたくなるコメントだ。事情があって今は飲めませんが。

☆10月6日出題のナンバーリンク(24x14のたいへん)
 やたらと広い空間ですが、解けてみると素直

 「隙間が多い割りにはしつこい感じがなくていい」(ちみかなさん)
 「素直だったような」(はっくんさん)
 「束になって迂回する。ある意味分かりやすい。」(めりりんさん)
 「大きなうねり。」(おとやんさん)
 「最初の道筋がついてみると、すごい素直な問題なのに」(CHUNさん)
 「割と素直な問題」(mihaさん)
 「たいへんではない」(ボポッピさん)
 「これは想像できた!」(omrさん)

 おお。作者の想定どおりに感じてもらえて嬉しいですねえ。
 束になって迂回するというのは的を射てますね。

 「直感と理詰めの境目を行く、という感じでした。」(スレイマウさん)
 「理論派にはうれしい問題」(たろささん)
 「きれいな理詰め系問題でした。」(ポケットさん)
 「かなり理詰め感覚でいけますねこれ。」(polakeさん)

 理詰めで作っていった過程が見えやすいんでしょうかね。嬉しいコメントです。

 「らしいなあ…としみじみ思いました。間違っても文頭に「や」は入りません。」(ゆかぴーさん)

 できたら「愛」を入れてもらえると。


というわけで今回はここまで。気に入ってる問題が多くて楽しかった。★も迷いました。

《今週のまとめ》

 直感と理詰めの境目に僕らは立ってる 

ではまた次回。

12.02.23, 07:26   #12020008

まいなすよん / 言葉を交わしつつコメントに反応!

 65回目のまいなすよんのコメハンです。
 先日、ひらりんさん、小見枝まやさん、(金)さん、(竹)さんによる「クロスワードの作りかた」座談会が公開されました(http://www.nikoli.com/ja/author/conversation023.html)。クロスワード面白いですよね。言葉を使うパズルは作者の性格がダイレクトに反映されやすいのかもしれません。
 数字を使ったパズルを肴に言葉を交わします。コメハンにいってみましょう。


☆9月25日出題の四角に切れ(36x20 たいへん)
 このマスに届く数字はこれしかないかな、を考えると早いかなと思いますが。

「12が1*12なのが意外だった」(ネオ0923 さん)
「いつも12は苦手ですが、ここの12は親切でした。」(かえるちゃん さん)
「9は親切、12は厄介。」(alchemist さん)
 →いずれにせよ12がポイントでした。

「16:32 後半随分先読みして難しく感じたけど、仮置きすればそうでもないのかな?」(moko さん)
 →それほど先読みしなくとも解けるはずではありますが、難しいは難しめかと思います。


☆9月28日出題のカックロ(21x13 たいへん)
 真ん中にうまく考えどころが入ってくれました。

「真ん中むずい。」(Hammy さん)
「最後真ん中で詰まった」(かりん さん)
「最初簡単だと思ったのに、やっぱりたいへんだった。」(やのさん さん)
 →でしょう?(得意顔)いや、褒めてもらったのかは不明ですけども。

「なるほど、7マスの35ってことは絶対に5はハブられないわけで…ってのが今回いちばん(ワタシ的に)面白いポイントでした。」(ゆかぴー さん)
 →真ん中はいろいろな考え方、決め方はあると思いますが、自力で考え出せるとまた感慨が格別ですよね!

「ラグビーのTV中継(録画)を観ながら解いていたら時間がかかってしまった。」(ビルマのJoo さん)
 →解く環境を問わないというか、自分で設定できるのもパズルの良いところですよね。


☆9月30日出題の数独(9x9 おてごろ)
 4だけ少し山がある感じでしょうか。

「無駄メモ多数。ミステリーで「こいつが犯人か」と思ったら、次のページで死体になってたみたいな。」(ねあるこ さん)
 →狙ったわけでは、ないです、よ?

「危うく破綻するところだった。途中まで戻ったら、矛盾に気がついた。」(くるぷる さん)
 →ひやひやでしたね! 修正できて良かったです。


ということで9月下旬分でした。お付き合いいただきありがとうございました。今回は短めですね。
次回もできましたらお読みいただけると幸いです。よろしくお願いします。

12.02.17, 13:49   #12020007

Guten / No.399-403

 あといくつぼくはパズルを解けるだろう きみは何回ほほえむだろう


現実的にはいつまでパズルを作り続けられるかが気になるGutenです。
本当は先のことはあまり考えてませんけども。
もちろんコメハンはまだまだ続きますよ。

★9月15日出題のナンバーリンク(24x14のたいへん)
 素直に左上からどうぞ。

 「すごすぎる!」(かずひろさん)
 「さすがのひねくれ具合。 数字は点対称。」(めりりんさん)

 ありがとうございます!でもそんなにはひねくれてはいないですよね。

 「第1感が外れたとや思ったけど、7と8が見えたら、後は入れ子三昧。」(くるぷるさん)
 「素直と言えば素直」(たのじさん)
 「かんたん!!」(ぽこぺんさん)

 そうですよね。素直ですよね。

 「長〜い。」(ふゆ茶さん)
 「面白い!1465の見えたときの嬉しさよ。10までしかないのは少ない方なのでしょうか?」
  (Hammyさん)
 「数字少なっ!!!」(ぽっつさん)
 「広い割に、数が少ない。」(かゆい税金さん)
 「こんなに大きな盤面に少ない数字。そして対称形! すばらしい!」(ちみかなさん)

 広くて数字が少ない場合、ムダに広いだけにならないように心がけています。
 もっと小さいサイズでできることを横に延ばしただけだとなんかもったいない気がしませんか?

 「途中で「これどこの線だっけ?」と頭@@に…」(CHUNさん)

 カーソルを数字におくとその数字のペアに点が付いてわかるようにはなってますが、
 線も色が変ったりすると便利ですね。当然検討はしたのでしょうけども。

☆9月17日出題のひとりにしてくれ(12x12のたいへん)
 2つとも黒マスだと分断するから…(いつものことですがネタバレあり)

 「悩みました。あそことあそこが関連していて、こっちとこっちがぁ。」(かえるちゃんさん)
 「右上の先読み、ちと大変すぎません?」(alchemistさん)
 「右上に一悩みしました。4を縦横に効かせるのがポイントでしょうか?」(Hammyさん)
 「右上でだいぶ悩みました.」(はっぴーさん)

 右上の2つの5は少し下に横に並んでいる3つの4に注目すると、どちらにしても端につながる
 というのが作意でした。序盤からの応用のつもりだったのですが気がつきにくかったですね。

☆9月20日出題のぬりかべ(36x20のたいへん)
 かわった形の9。

 「999…。」(ポケットさん)

 宮沢賢治じゃないほう。

 「ごめんなさい、左側の9のあの形状、懐かしのDr.ス○ンプにて頻出のアレを連想して
  しまいました…」(ゆかぴーさん)

 いったいおいくつなのでしょうかね。つんつん。

 「9は全部あの形かなと期待してしまいました。でも三つめの9の形もなかなか良かった。」
  (LANCERさん)
 「最後の9だけ予想と違った形」(TACTICSさん)

 3つめでほっとするかなあと思ったのです。

 「楽しかった。」(はっくんさん)

 それが一番ですよね。

☆9月23日出題のへやわけ(24x14のアゼン)
 0の手筋を詰め込みました。やりすぎだと思う。

 「1つのテーマをあらゆる角度から掘り下げる考察のみならず、それらのつながりまでこだわりの
  逸品ですね」(geneさん)
 「面白いパターンでした。」(上田しんさん)
 「補助ないと無理!」(放電野菜さん)
 「納得の、アゼン。まず、入り口が見つからなくて、開いたまま手が止まりました。」
  (時化たさん)
 「楽しい。初めての解き味ですよ!」(みさおさん)
 「コレは難しい」(まっきんとっしゅさん)
 「アゼンというより、見事。端正で精緻なパターンが、目にも楽しく、解いても楽しい。」
  (ワトソンくんさん)
 「こういう手がかりの探し方は初めてで戸惑いました。」(まんぼうさん)
 「こいつあ面白い」(石原莞爾さん)
 「「おおっ、そうか!」が連続して、とっても充実した時間でした。ありがとうございます。」
  (もんげすさん)

 そのほかたくさんのコメントをいただきました。ありがとうございます。
 全部紹介できませんが長いコメントも多くて嬉しかったです。
 以前けっこう流行ったことのある手筋ですが、最近はあまり見かけませんね。
 作るのはそんなにたいへんじゃないのでまた忘れた頃にでもやりましょう。

☆9月24日出題のヤジリン(18x10のおてごろ)
 どちらかというとじわじわ系。

 「難しいよこれ。」(小さな郵便飛行機さん)
 「必要最低限のヒント」(じゅりあさん)
 「中央下部の沈黙エリアがチャーミング。」(ワトソンくんさん)
 「ヒントが少なすぎる。」(やのさんさん)
 「わかりやすい入り口が少ないから遅くなってしまった。」(裏兵衛さん)
 「なんか新感覚。」(polakeさん)
 「なぜか解き難かった。」(さぶろうさん)

 なんかこう、じれったい感じの解き味にしたかったのですが、サクサク感はまったくありませんね。
 いつもの作風とは違いますが、もう少し追求してみたい。

 「ここはっと見回し、ここはっと見回し。」(かえるちゃんさん)

 そうですね。そんな感じで解いてもらいたいのです。


というわけで今回はここまで。なかなかたいへんな回でしたが変化に富んで楽しかった。

《今週のまとめ》

 アゼンとしててもなにひとつ解決しない。

ではまた次回。

12.02.16, 07:10   #12020006

まいなすよん / 朝からコメントに反応!

 64回目のまいなすよんのコメハンです。
 このところ朝型の生活をしている私です。確かに夜早く寝て朝早く起きると時間は有効に使えるかもなー、と思いはしますが、私の場合確保した時間をだらだら過ごしてしまうので、結局同じことのような。計画性を身に着けるほうが先決のようです。
 計画的でない生活の中で計画を立てずに、コメハンにいってみましょう。


☆9月15日出題のましゅ(10x10 らくらく)
 らくらく解けるようにとだけ考えた(のではないかと思う)ましゅ。特に仕掛けもないのですけど、こういう問題を正面切って見直すと、ごまかしが利かずにおろおろします。

「最後は勢い 」(ネオ0923 さん)
 →最初から最後まで勢いということでひとつ。

「マウスが滑って余分な二手。」(ねあるこ さん)
 →うーむ、解く時のぼくはそこまで気にできてないですね……


☆9月17日出題の美術館(45x31 たいへん)
 ぼくにとっては珍しく配置を優先させてみました。このサイズだと、見通しのよいところをどこかに入れたくなるのですが、そこはぐっとこらえて。

「配置に圧倒されました。解き味は素直ですね。雨降りのようでした。」(にゃにゃトロ さん)
 →ありがとうございます。ぽつりぽつりと決まっていきます。

「途中ぱったり手がとまったところがないわけではないが、基本的には地道に地道にやっていけば解けるので好感!毎回はキツイけどたまにやると達成感があります!」(たてにょん さん)
「このサイズのノーミスは自分的によくやった。そしてバケツでプリン的な満足感でした。」(ワトソンくん さん)
 →"毎回はキツイけど"、"バケツでプリン"に思わず笑ってしまいました。同感です。作者の数が多いとそのあたり片寄らなくて良いですよね。

「途中でくるっと視点が定まらなくなって、やり直しました。」(かえるちゃん さん)
「見落とすなあorz」(ぽっつ さん)
「結局何回破綻したんでしょう。最後はポチ付けることで妥協。盤面きれいだし。とても面白かった。昨夜からよく遊ばせてもらった。」(やのさん さん)
「気を抜くとすぐハタン」(momoyw さん)
 →密集形なので見づらいところはありますよね……乗り越えていただきありがとうございます!

「大掃除なんて、いつもの手抜きの尻拭いですの。(数多のコツコツ、実ればスッキリ)」(オグランド さん)
「徹底的に地道な問題でした。」(LANCER さん)
 →拾い集めるタイプの作者です。

「きれいでときやすい」(ぼたん さん)
「美しい盤面」(ミズ・マーブル さん)
 →ありがとうございます。今回は幸運の部分も大きいです。

「目が痛い!」(ローバー さん)
「めんどうくさい!」(まっきんとっしゅ さん)
 →ごめんなさい!


☆9月18日出題のへやわけ(10x10 らくらく)
 9月12日出題のましゅと対照的に、「やさしい問題なのでひとつ引っかかりを入れとこう」という意図が感じられます。基本的に一貫性のない作者です。

「美しくぴたっと決まった、らくらくの名品でした!」(ワトソンくん さん)
「最後爽快、7の大部屋、5で決めて、かっこいい。履歴再生して感動」(やのさん さん)
「きれい」(クイズラリースト さん)
「Easy - with a 7 in it! What a lovely finish that makes. Made me smile.」(Grey_Fleece さん)
「7-5のできかたがスッキリ!」(CHUN さん)
 →ありがとうございます。褒めて調子に乗らせる方針で今後ともぜひとも。

「見えた通りに置きました」(たてにょん さん)
「最後は真ん中にドンと。」(カイン さん)
「最後はおまけみたいなものですね。」(はっぴー さん)
「最後の7はぬりかべで言う「数えない」に近い感覚で一気に。」(スレイマウ さん)
「最後の展開は予想通り」(たのじ さん)
「中央ホールに5人席と2人席」(めりりん さん)
 →おそらく同じことを表現してもらっているのに、この多様性はニコニコしてしまいます。


☆9月22日出題のぬりかべ(24x14 たいへん)
 えいやっとまっすぐ決めてみました。もう2本入ると趣向と言い切れるんですが。

「16と9は数えずにまっすぐに。」(ゆかぴー さん)
「16と9が遠くの場所から決まる。」(miha さん)
「数えなくていいと言われると、かえって心配になったりする16。」(ねあるこ さん)
「早々に決まる16の伸びがいいですね。」(にゃにゃトロ さん)
「端の9とか16の仕掛けはわりと好みです。」(alchemist さん)
「16と9は数えずにまっすぐに。」(LANCER さん)
 →えいやっの部分を的確に捉えていただきました。ありがとうございます。

「featuring あいこさんでしょうか?」(Hammy さん)
 →そんな意図も事実もありませんでしたが、面白いので心の featuring あいこさんと勝手に主張してしまいましょう。


ということで9月中旬分でした。お付き合いいただきありがとうございました。
次回もできましたらお読みいただけると幸いです。よろしくお願いします。

12.02.12, 23:42   #12020005

裄紘 / 2011年9月の問題のコメントに反応...(前半)

裄紘です。
まず前回のコメハンで書いた体調不良ですが、
今は全快しております。
ご心配をおかけしました。
お見舞いの言葉は特にありませんでしたが。

ところで普段のコメハンだと、頂いたコメントの大部分を載せているのですが、
その分、一つひとつの反応がおざなり気味になってしまうように思いました。
なので今回は、コメント数は少なめにして、その分反応を多めに書いてみました。

‥‥決して、コメントが少なかったというわけではありませんよ。
それでは、いつもよりちょっとだけ違うコメハンを始めましょう。

____________________________________________________________________________________________________________


☆9月5日出題のへやわけ(10×10 らくらく)

「なんて盛りだくさんのらくらく。」(ワトソンくんさん)
→初級手筋てんこ盛り。当時はそこそこ気に入っていました。

「ポチしっかりつけないと解けません。らくらくじゃない。」(やのさん さん)
「点なしでは厳しい。」(ねあるこさん)
→三連禁も随所に。
 慣れている人ほど苦労するのも、らくらく問題の醍醐味(?)ではないかな、と。



☆9月10日出題のスリザーリンク(24×14 たいへん)

「すごい!四角だらけだ。でもこういう数字が連続しているパターンは意外と苦手っぽいです。数字に目移りしてしまうというのかな。」(はっぴーさん)
→スリリンの数字配置にはよく悩むのですが、
 結果的にはどういうわけか一直線に並べることが多くなってしまいます。
 いい感じに分散させるのが苦手なもので‥‥。

「思いのほか伸びていくのでハラハラでした。」(かえるちゃんさん)
→名前どおり、ヘビのような動きでしょうかね。



☆9月11日出題のぬりかべ(45×31 たいへん)

「80は意地でも数えない。」(たろささん)
「80は数えてないけど合ってるだろう」(ネオ0923さん)
「80はもちろん数えない」(こだまさん)
「すごいなぁ。80は全く数えず。」(かずひろさん)
→中心に鎮座する大きな数字。
 こういうのは、奇数×奇数マスの盤面でないと出来ませんからね。

「オチが読めているのに解いていてラストに向かって気分が盛り上がるのはすごいことだと思います」(山本祐輔さん)
「左上、右上と解いた時、まさかと思いましたが、やはり思った通りでした。
 大きな割には解きやすくて、なかなか楽しい問題でした。」(LANCERさん)
→この手の問題は、解いている途中でその後の展開がわかってしまうので、どうなのかなとも思います。
 でも期待通りに進んでいくのも、それはそれで楽しいのかな、と。

「ぬりかべたちが中央へ集まりはじめていき紆余曲折しながらクライマックスに向けて進む感じがたまらない作品です」(ねむってりせっとさん)
→アメーバ状というか、ラーメンのスープに浮かぶ油というか。
 得体の知れない物体が合体していく様には、知的好奇心をそそられるものがありますね。
 どうでしょう?

「divide and rule! 実質1/4サイズ×4」(しんしましまさん)
→ちょうど、並んだ白マスが境界線みたいに見えますしね。

____________________________________________________________________________________________________________


というわけで、いろいろ語ってみました。
後半分をどうするかは、そのときに考えます。

では。またお会いしましょう。

12.02.10, 10:46   #12020004

Guten / No.394-398

 つつがなく性懲りもなくこだわりもなく解いてます 朝ぼらけです


何かに夢中になっていつの間にか朝を迎えるなんてことがすっかりなくなってしまったGutenです。
そんなときの朝日ってなぜあんなに黄色かったんだろう。なぜ叫ぶときは夕日なんだろう。
そんな疑問にお答えしないままコメハンへ。


☆9月5日出題のましゅ(18x10のおてごろ)
 バラバラの黒丸がだんだんつながっていく

 「黒真珠が良ヒント」(alchemistさん)
 「少ない丸でも誘導は控えめな印象」(さぶろうさん)

 上品な感じが出てますでしょうか。

 「輪っか閉じに気をつければ自然と解ける」(クイズラリーストさん)
 「流れるような解き心地でした。」(LANCERさん)
 「流れにまかせてすらすらと。」(ねあるこさん)

 まさになめらかなパズル。なのかなこれが。

 「なんというか、独特のざっくり感が印象に残りました。極太毛糸の手編みセーターの
  ようなざっくり感…なぜだろう。」(ワトソンくんさん)

 なんかよくわかりますよその表現。バラバラの黒丸が紡ぎだしているのでしょう。

☆9月7日出題のスリザーリンク(18x10のおてごろ)
 簡単すぎずじわじわすらすらすすむ。

 「3がぐいぐいっと押している感じ。」(かえるちゃんさん)

 3がけっこう割り込んできますね。助けてるような邪魔してるような。

 「これはおてごろ」(ちみかなさん)
 「丁度おてごろ」(はっぴーさん)
 「まさにおてごろ。」(ねあるこさん)

 おてごろをほめられるのが一番嬉しい。ほめてはいないか。

★9月9日出題の美術館(18x10のらくらく)
 上のスリリンと似た雰囲気ですがこちらはらくらく。0と1がないですね。

 「0と1がないのも珍しい。」(alchemistさん)
 「順々に手渡し、のような連携っぷりに。」(ゆかぴーさん)
 「流れるように。」(かゆい税金さん)

 0と1がないことがこのテンポに繋がってるかもしれませんね。適当に書いてますが。

 「途中のギャップでの思考時間を0にするには、一つのところに置きながら別の
  ところも見る視野の広さが必要だなー。」(たてにょんさん)

 早解きのコツですね。すごい人はさらに操作の最短距離まで考えるとか。

 「大事な仕事の前なのに体調わるくて、らくらく美術館に慰めてもらいに来ました。」
  (ワトソンくんさん)

 おお知らぬ間にそんな大役を。うまく慰められたのでしょうか。気になりますねえ。

 「初めて黒点使わずに解けました^^v」(ばん婆さん)

 はじめの一歩を踏み出したわけですね。勝手にアシストした気分になりました。

 「かわいい絵柄、スプーンでしょうか。Gutenさん、次はしっぽを付けて音符に
  してください。リズム感抜群だから。」(やのさんさん)

 実は全音符です。というのじゃダメですよね。リズム感は作者と解き手の相性かも。

☆9月10日出題のひとりにしてくれ(17x17のアゼン)
 早解きです。真ん中からぐるぐる回って広がっていく感じ。

 「やったーー!!」(ワッキーさん)

 おめでとうございます!作者の半分くらいの時間で解いてしまいました。

 「Wish I'd realized when this one was happening, I would have won it.」(Wervynさん)

 それは残念でしたねえ。という返事であってますかね。

 「コンセプトがわかりやすくて楽しかったです。」(polakeさん)
 「真ん中から少しずつ広がっていくさまは、さながらインクの染みの如し。」(alchemistさん)
 「前半と後半の展開の対比が面白い。」(にょろっぴぃさん)

 ありがとうございます。
 1周目で大まかにつなげていって、2周目でダイナミックに展開するという狙いでした。
 このサイズをコンセプトどおりに作りきるのはなかなかたいへんなんですよほんと。

 「いずれにしろとサンドイッチのセットでお腹いっぱいゲップ。」(ゆかぴーさん)

 胃もたれしませんように。

☆9月14日出題の美術館(24x14のおてごろ)
 珍しく作りながら黒マスを配置していったようです。解き味はあまり変ってませんが。

 「2の決まり方が気持ちよかった。」(LANCERさん)
 「2の柱を挟んで2つの照明を置くパターンがテーマなのでしょうか。」(おとやんさん)

 テーマというほどではないですがとても好きなパターンなので、常に狙ってます。
 3面照らされての1も好きですが。

 「コメントは一番乗りヽ(^o^)丿」(ワトソンくんさん)

 その手があったか!


というわけで今回はここまで。早解き問題以外はほのぼのとした感じでよかったよかった。

《今週のまとめ》

作者の知らないところで、作者の意図を超えてパズルが役に立っているのかもしれない。

ではまた次回。

12.02.08, 07:29   #12020003

まいなすよん / 仙台を思い出しながらコメントに反応!

 63回目のまいなすよんのコメハンです。
 先日、パズルとは関係ない用事で、仙台を旅行してまいりました。ずんだ餅おいしかった。地酒おいしかった。牛タンおいしかった。食べてばかりでございますね。
 ふだん行かないところへ行くと、自分の直接行かないところにもパズルは届いて、どなたかと時間を共有できているのだろうなあとしみじみしてしまいます。
 仙台に行ったことのなかったぼくの出題したパズルにいただいたコメントを、仙台に行ったことのあるぼくが反応するカタチで、コメハンにいってみましょう。


☆9月5日出題のスリザーリンク(36x20 たいへん)
 たまに、難しくしようと思って作り始めます。普段の問題となめらかにつなげたいものですが、はてさて。

「思わぬ苦戦に、昼ごはんの時間が大幅短縮。 」(ねあるこ さん)
 →それはそれは……無事お腹を満たすことはできましたでしょうか

「いつも思うことですが、スリザーリンクの目標タイム設定が僕的に絶妙すぎて、思わず笑みがこぼれてしまいます。」(うな しげお さん)
 →ありがとうございます。タイムを設定しているのはぼくではないのですが、どこかの誰かもきっとこのコメントをいただいてにんまりしていることと思います。

「難しかった…。 」(おとやん さん)
「苦労した」(クイズラリースト さん)
「ふぃー、やっとできた」(ちみかな さん)
「やっとりかばれた」(やいはらん さん)
「やっとできた・・・何回間違えたか」(すっとんとん さん)
「たいへんでした」(たろさ さん)
「あー、難しかった。いやはや。」(かえるちゃん さん)
 →期待したとおりの感想でした。ありがとうございます。


☆9月8日出題の橋をかけろ(22x13 たいへん)
 橋をかけろは、盤面全体でバリエーションをつけようと思うと、難易度が上がりがちです。ぼくだけかもわかりませんが。

「右端で3回破綻。どうやっても孤立してしまった。まんなかはトライ頼み。作意解は?」(くるぷる さん)
 →この問題に関しては、それほどくっきりした仕掛けを入れたわけではないので、難しいですね……「いつの間にか、この数字は橋をこう分配するしかなくなっている」ところが見つけずらいですかね……

「終盤がなかなか難しい。」(Hammy さん)
「真ん中付近はどう決めるのかよくわかりませんでした。 」(はっぴー さん)
「最後は勘で」(ネオ0923 さん)
「トライでとけた・・・難し・・・」(平ままさん さん)
「むつかし。最後はよくわからぬまま終わった。」(やのさん さん)
 →こちらは上のスリザーリンクと違い、あまり難しくしようと意図はしていなかったのですが……感想をいただけるとこのような自己内調整が利くので、本当に嬉しいです。


☆9月12日出題のカックロ(19x11 たいへん)
 今日取り上げた分は、「たいへん」3連打だったんですね。ヘビーです。
 この問題に関しては、変に凝らずにすっきりした配置にしてみました。これが標準に見えてしまうと、また困る気がしますけど。

「1回目ハタン。2回目も同じとこでハタン。3回目、そこに注意していたら思わぬ落とし穴に転落。まさかの4回目。よよよ。」(ゆかぴー さん)
 →なんでしょうこの波乱万丈の物語感! いえ、ご本人としては、スカッと解けたほうがいいよ! ということかも知れませんけども。

「途中で意地を張るのをやめて素直にメモ使いました。 」(ワトソンくん さん)
 →素直な作者ですから、素直になってみるのもまた一興かと思います。


 ということで9月上旬分でした。お付き合いいただきありがとうございました。
 9月は合計10問出題だったので、コメハン一回ごとの問題数は少なめになると思います。
 次回もできましたらお読みいただけると幸いです。よろしくお願いします。

12.02.03, 13:48   #12020002

Guten / No.389-393

 そんな目で見るな息子よ 父さんの仕事はパズルじゃないんだ実は

有名脚本家でもないGutenです。
凍える指先を暖めながらコメハンへ。いったいどこで書いているのか。


★8月26日出題の美術館(18x10のおてごろ)
 ちょうど逸品館入りしたばかり。気に入ってるので嬉しいです。

 「見事な「おてごろ」では。ちょっと見つけにくい入り口を見つければ、
  あとはそのやりかたですいすい進んでいく。解いてて楽しい。」(たてにょんさん)
 「最初の一手が遅くなった。」(うえのまさん)
 「入口はどこ?と最初思ったけど、糸口が見つかったら、快適だった」(やのさんさん)
 「一瞬面食らった」(みしょさん)
 「どこから手をつけるかちょっと迷った」(mihaさん)

 いつもより入り口はわかりにくいですね。
 解いてみれば4などを使いたくなかった理由は理解してもらえると思うのですがどうでしょ。

 「ポケットのところはアレですね、学芸員さんが椅子に座っているあのスペースですよね。」
  (ゆかぴーさん)

 学芸員さんがやたらにたくさんいる美術館ですね。居心地は悪くない。

 「これGutenさん作か。ちょっと意外。」(ねあるこさん)

 ちょくちょくこういうのも作ってるつもりなのですが、イメージになかったですかね。
 本当はこういうのがけっこう好きなのです。

 「きれい」(ちみかなさん)
 「うつくしい」(たのじさん)
 「素敵です」(はるかさん)

 一言誉めにめっぽう弱い。

☆8月28日出題の橋をかけろ(32x18のたいへん)
 角から解けないようにした。つもりだったのですが、むしろ角が増えてる!

 「面白い島配置でした。あんま見かけない形の盤面ですよね」(CHUNさん)
 「異形の橋かけおもしろいです。もっと増やしてほしいなぁ。」(ねあるこさん)
 「独特の配置ですっごい違和感をおぼえる。」(ぽっつさん)
 「清涼感のある配置でした」(小林瑠加さん)
 「島の配置がかっこいい」(メタセコイアさん)
 「危ない、危ない。形に惑わされるところでした。」(かえるちゃんさん)
 「何だろう・・・脳のニューロンがつながっていく感じ?」(LISALISAさん)

 やはり配置についてさまざまなコメントをいただきました。
 そんなに奇をてらったつもりはなくて、もっといろんな形があっていいのにと思います。
 マス目のあるパズルで角を使わないとすごくもったいなく見えてしまいますが。

 「スカスカ系」(ミナミさん)

 むしろそっちかもしれません。好きですスカスカ系。

☆8月30日出題のナンバーリンク(18x10のおてごろ)
 数字は真ん中に寄ってますが、まわりからどうぞ。

 「面白い回り込み」(クイズラリーストさん)
 「何も考えずに、外から外から」(くるぷるさん)

 まわりそうな予感がしたなら上級者。

 「できた。最近18×10のおてごろもなんとかできるようになって嬉しい!」
  (ねこのみーちゃんさん)

 お手ごろが解ければ十分中級者ですね。

 「確実な解き方は、壁に手をつけてぴったりと…って、これ迷路の抜け方か。」(ゆかぴーさん)

 まあでもナンバーリンクにも当てはまりそうですね。確実ではないですが。

☆8月31日出題のぬりかべ(18x10のおてごろ)
 最後の2択もおてごろで。

 「解けていく課程が面白い。」(LANCERさん)
 「締めがきれいでした。」(ポケットさん)
 「ガイドさんが親切で、快適な旅でした。」(ワトソンくんさん)

 過程が大事ですよね。なにごとも。

 「最後引っかかって間違えました。」(はっぴーさん)
 「最後はえいやっ!で黒マス塗って」(alchemistさん)
 「最初は分断してしまった」(クイズラリーストさん)
 「しまった、最後はやとちり。」(Hammyさん)

 意外と間違えた方が多かった模様。まあ最後なので大怪我にはならなかったかな。

☆9月3日出題のましゅ(36x20のたいへん)
 遊んでますねえ。

 「誘う白マル、導く白マル、騙す白マル、救う白マル。」(ゆかぴーさん)
 「ちょっと先読みが必要な気が。」(alchemistさん)
 「わからなくなってとにかく引いてみて「なるほど」とポンと手を打つ。
  ということが何度かありました。」(ワトソンくんさん)

 先読みは白丸に限りますね。なんとなく。
 とにかく引いてみるを頭の中でやると先読みの完成です。

 「最後の真ん中でタイムロス。ループの内側と外側を識別するのが大変だった。」(mihaさん)

 なるほど、ましゅでも内外判定が使えるわけですね。スリリンですら使ったことがないので、
 ましゅとなると想像もつきませんが。


というわけで今回はここまで。毎日猛烈に寒いですが、コメハンはようやく9月分に突入です。


《今週のまとめ》

解けていく過程は大事だが、解けないとつまらない。

ではまた次回。