11.12.29, 16:36   #11120010

裄紘 / 2011年7月の問題のコメントに反応...(後半)

裄紘です。
7月分の残りをはやくしなければ‥‥と思っていたら、
いつの間にやら年末になってしまいました。
おまけに、よんさまとGutenさんが投稿した直後という、
なんともタイミングの悪いことに。

そんなこんなで、(現時点では)年内最後となるコメハンです。
いつも通り始めましょう。

____________________________________________________________________________________________________________


☆7月17日出題のへやわけ(24×14 たいへん)

「白い」(かずねぎさん)
「空間が多い」(ネオ0923さん)
「素敵すぐるw」(jyokunさん)
「緻密なザックリ感」(お馬鹿さん さん)
→コメント一言でおおよその検討がついてしまいますね。
 もはや、これをへやわけと呼んでいいのでしょうか。
 そんなことを思いながら作った問題です。

「□3を避けつつ自然に。 きれいですね」(はるかさん)
「3連にならないように気をつけてました」(あおなさん)
「白マス先行で決めていくのが風変わりでおもしろい。」(めりりんさん)
「白マスの決まり方が新鮮なかんじです」(モカプリンさん)
「3連禁の筋。おもしろい。」(つくばねそうさん)
→へやわけって、黒マスがメインの問題が多いので、
 白マスにももう少し仕事をさせようと思ったのです。

「ありそうで、あまり無いパターン」(らんだぁさん)
「ありきたりの手筋の組み合わせだけでここまで独創的な解き味をだせるとは。。。」(あんみつ(はにぃP)さん)
「普段のニコリの問題と解き味が違って新鮮でした。」(deuさん)
→やっていることは定番中の定番なんですけどね。

「1回破綻。5 in 4 room...」(ちゅうさん)
→大きめの数字でも、使い方次第では少なく感じられるのではないか、と。

「黒マスによる分断禁をメインにしていない。マークしながら解いた方が面白そう。」(LANCERさん)
「へやわけというより塗り絵でした。」(はっぴーさん)
→慣れている人だと、白マスをマークしないで解く人が多いですからね。
 それはそれでいいのですが、私はマークする派なので、そのあたりの違いがあるみたいです。

「とめどなくあふれる水また水! マークを薄緑のマルにしてるので、ほんとに水の中に飛び込んだような気持ちよさでした。」(ワトソンくんさん)
「これはなんだろうって感じ。夏の涼しさを感じました」( ろうさん)
「畳のダニさえ、りっぱな住人だ。(1の威力に感嘆す)」(オグランドさん)
→なんとなく、夏向けの問題でしょうか。

「見落としさえなければ、難しくないと思う(自分のタイムがよくないので、少し遠慮がちなコメント)。
 風通しのよさそうな部屋わけ楽しかった。」(やのさん さん)
→普段はモノでぎっしり埋まっている部屋を一気に片付けると、
 なんだか同じ部屋とは思えない感覚になりますよね。

「スカスカでスカッ!初めてへやわけで同じ問題を4回も解いたかも。」(おみすけさん)
「こんなにスカスカで大丈夫なのかしらって心配になります」(ひじりんさん)
「なんかスカスカした印象」(CHUNさん)
「なんというスカスカ(笑)」(3次関数さん)
→部屋は広い方がいいですから。

「赤さんとかこういうの好きそう。」(polakeさん)
→そうやもしれないです。

「半袖さんを意識した?」(ちみかなさん)
「時代の最先端ですね!」(半袖愛好会の男さん)
→えーと、作っていた当時はそれほど意識していなかったのですが、
 解き直してみると、思いっきり影響受けてますね、コレ。



☆7月19日出題のヤジリン(18×10 おてごろ)

「不思議な新しさ。数字がいきなりは決まらないところが新しい?」(Hammyさん)
「遠目の矢印に徹してた。けっこうスムースに解けました。」(LANCERさん)
→この問題に限ったことではないですが、思わぬ所にある数字を活躍させるヤジリンが好きなのです。

「矢印がいつもと逆を向いている、ような錯覚。」(alchemistさん)
「矢印がそっぽ向いてる感じ。下向くなよと言いたくなった。」(ねあるこさん)
→狙ったわけではないのですが。まぁ、数字を責めないでやってください(?)。

「やっぱりヤジリンは楽しいなあ。独特の楽しさがある。」(ねこのみーちゃんさん)
→なんでしょうね。
 なんだか不思議な魅力がある気がします。



☆7月30日出題の橋をかけろ(22×13 たいへん)

「大きい割にスカスカだから分断は見つけやすかった。」(はっぴーさん)
→分断がわかりにくい問題も好きなのですが、
 作るときの負担もまた大変なので、自分の問題はわかりやすくなってしまうみたいです。

「分断禁のオンパレード。6が救いのような、そうでないような。」(alchemistさん)
「6が分かりやすくしてくれていました。でもつなぎにくかったなあ。」(やのさん さん)
→使いやすいようで、意外と使いどころが難しい。そんな数字ですね。

「反則技使っちゃった気分難しかった・・・」(平ままさん さん)
→一体、何を‥‥。

____________________________________________________________________________________________________________


今年一年もいろいろなことがありましたが、
その一方でいろいろなパズルが出題されました。
来年は、果たしてどうなるのでしょうかね。

それではまたお会いしましょう。
皆様、よいお年を。

11.12.28, 14:41   #11120009

Guten / No.374-378

 ほめられて育つ僕です 来年もよろしくお願い申し上げます

年末の駆け込みコメハンでよんさまとタイミングがかぶりぎみですが、
ひとつ前の記事もお忘れなく!
では、たぶん今年最後のコメハンにお付き合いください。


☆7月21日出題の美術館(24x14のおてごろ)
 1マス離した黒マスによる連鎖。つまりいつものです。

 「2回破たんして3度目の正直です(>_<)」(あおなさん)

 正直でよろしい。

 「親切なんだか不親切なんだか?」(やのさんさん)

 これはけっこう深い問題かも。うーん。

 「代理の者です(妹)」(dekoさん)

 ニコリ的にはアレですが、個人的にはコメントいただけるならいつでも代理でどうぞ。

 「なんとなく昔のアニメに出てくるコンピュータを連想しました。」(はるかさん)

 モザイク模様にピコピコ光るやつですかね。あれって何の目的なのか。

☆7月23日出題のヤジリン(36x20のたいへん)
 黒マスがどどっと決まる→囲まれた空間を線がくねくね延びる→黒マスがどどっと…

 「階段がそこかしこで誘導」(にゃにゃトロさん)

 ああ、階段好きかもしれないですね。渦巻き好きの階段好き。
 はっ!螺旋階段か! ←何の話だ?

 「細部から俯瞰への流れがきれい。」(ワトソンくんさん)
 「最後、中央やや下部でぽかんと空いた縦長長方形に「あれ?」と戸惑う数秒。」(ゆかぴーさん)
 「あちこちで三連符のモチーフが登場。とても音楽的でした。」(ねあるこさん)
 「ああもう数字が足りない、だめだ・・・と力尽きかけたところでループ禁が出現して
  一気に解決!いい流れですねえ。」(Hammyさん)

 なんとなくですが、全て同じことを表現している気がします。ほめられフィルターを通すと。

 「普通に解いたつもりだが、やはりデカイと時間がかかる」(裏兵衛さん)

 かかった時間の分だけ楽しめていると良いのですが。

☆7月28日出題のへやわけ(36x20のたいへん)
 大きな部屋を廊下でぐるっと囲んでみました。

 「0が楽しかったです。あと、囲う形になってしまうところがドキドキでした。」
  (かえるちゃんさん)
 「廊下で囲まれた大部屋は中が見えないように壁際に荷物をならべよう。」(めりりんさん)
 「左下に気づけず。苦労しました。」(はっくんさん)
 「右下の0の井桁(?)が面白いです」(TACTICSさん)
 「なーんかまとめづらくて難しい問題でした」(CHUNさん)

 とにかく大部屋とその周りだけ決めて成り行き任せで作ったので、作りながらもドキドキでした。
 そのせいでとりとめのなさや気がつきにくいところがあったりという面はあるかも。
 勢いを活かしたという表現でうやむやにする手もあるな。

 「初回、途中で行き詰ってしまいどうしようもなくなったのに、改めて最初からやり直したら、
  (自分としては)あっさり終わって、何か悔しいw」(時化たさん)
 「どこが間違ってるのかもうわかんない、最初から」(とむやんさん)

 細かい三連禁が多いので、うっかりしやすいですよね。まあほら、勢いを活かしてるので。

 「異常に密度が濃い」(じみー@へんどりっくすさん)
 「じわじわじっくり解く良問。派手さはないが通好み?」(alchemistさん)
 「これは傑作」(みしょさん)
 「うん、おもしろい!」(ぷうかさん)

 ありがとうございます。好きな人もいると信じてましたよ。ほんとに。

★7月30日出題のナンバーリンク(10x10のおてごろ)
 自画自賛しますが、これちょっとすごくないですか?
 逸品館にも選んでもらいました。

 「4組問題キター」(ぽっつさん)
 「最高数字4のナンリンとはめずらしい!」(かゆい税金さん)

 パターンが限られるので量産は難しいのです。ぽっつさんはよくご存知でしょうが。

 「見えた〜」(ケロチャンさん)
 「最初は戸惑った。4の道を残すように他を先に引くと簡単にできた。秀作。」(クイズラリーストさん)
 「4を引くのに2が邪魔で…」(ネオ0923さん)

 少し理詰めで解くのが正解ですかね。勘で運任せも楽しいとは思います。

 「単にして難。」(裄紘.さん)

 勘にして運。

☆8月1日出題のましゅ(36x20のたいへん)
 立場をわきまえた白丸と黒丸。

 「細い道を進む」(ちみかなさん)
 「ひたすら小ループ禁でした。」(LANCERさん)
 「次から次へと閉じないが出てきて、次はどの閉じないかな? と探すのが楽しかったです。
  (そうかループ禁っていうのか。と他の人のコメントを見て気がついた。
  ずっと「閉じない」と呼んでました。きっとこれからも…)」(ワトソンくんさん)

 「閉じない」いいですね!分断禁は「わけない」とか、カタマリ禁は「かたまらない」とか。
 難しい問題は「解けない」とか。それは違うか。


といったところで今年はここまで。
1年間駄文にお付き合いありがとうございました。来年も懲りずにお付き合いください。
最後まで読んでくれたあなたも読まなかったあなたも良い新年が迎えられますように。
ではまた来年。

11.12.27, 14:51   #11120008

まいなすよん / 大掃除を済ませてコメントに反応!

 60回目のまいなすよんのコメハンです。
 2011年ももうそろそろ暮れますね。ぼくも先程まで大掃除をしていました。シャワーも浴びて身も周囲もすっきりの状態でこれを書いています。さわやかにいつものコメハンを(コメハンはいつもさわやかですよね?)、いってみましょう。


☆8月2日出題のひとりにしてくれ(12x12 たいへん)
 2x2のブロックに注目して解きましょう。

「思ったより素直」(まびお さん)
 →作者が素直でさわやかな好青年にできていますもので(そこまで言われてない)。

「いえ、意外とかんたんでした」(CHUN さん)
 →意外性が魅力の作者です(そんなこと言われてない)。


☆8月3日出題のナンバーリンク(24x14 たいへん)
 この大きさと数字の数の割に、つなげやすくできたんじゃないかなと自負してます。

「3は思った感じ通り。でも紆余曲折」(はっくん さん)
 →確かに3は主役っぽいですが、そこから見えるとはなかなかのナンリン巧者ですね!

「大きく修正を余儀なくされたけど、こんな素直でいいの? 11、10のコンビあたりが、作意解の入り口か。」(くるぷる さん)
 →作者が素直(以下略)。どう解いて欲しいは正直ありませんが、作った時は10-11のラインは最後でしたね。

「みんな自然につながってしまう。らくらくのような。 」(SparrowH さん)
 →上級者はこのつながりが自然に見えてしまうのです。きっとたぶん。

「すごい迂回路・・・ 」(うーたん さん)
 →舞台裏を言うと、この手の問題は迂回部分が成立するように設計していけば全体にうまくまとまることが多いので、やりやすくはありますね。


☆8月5日出題のへやわけ(18x10 おてごろ)
 縦に長い2の部屋ですねー。一応、苦し紛れではなく、狙いではあるのです。

「下部の、長い展開で3部屋連続禁で決まるところがかっこよかったです。 」(山本祐輔 さん)
 →作者が(以下略)。へやわけでは、遠くから利かせるのは分断禁が多いので、こういうところが入りそうになると入れてしまいます。

「最後真ん中で手筋がころっと変わるのが面白い。」(Hammy さん)
 →盛り上がり……になってますよねきっと!


☆8月8日出題のひとりにしてくれ(12x12 おてごろ)
 作った時期が近かったかは覚えてませんが、8月2日出題のひとりにしてくれと対比をなす感じ。こちらはひとつの白マスで、飛び石の黒マスがざくざく決まっていきます。

「とても楽しいひとくれだった」(ねこのみーちゃん さん)
 →ありがとうございます! いつもそう思っていただけるように頑張ってます!

「全然気づかなかった」(ネオ0923 さん)
 →ラインが複数あると、なんでこれが見つけられなかったんだろう? って思ってしまう見落としが入りがちですよね。


☆8月13日出題のスリザーリンク(36x20 たいへん)
 一応、「こっちに伸ばすと0にぶつかって小ループになるからこっち」の解き筋をたくさん入れてみたのですが、この大きさだと判らなくなってしまいますね。

「苦労しました」(クイズラリースト さん)
 →苦労して仕上げていただきありがとうございます! 見合う達成感がお届けできていればよいのですけど。

「変なテンポの問題だなぁ。誰だ作者は・・・あ、よん様か。(以下略) 」(ねあるこ さん)
 →いやあ、そんなに褒めていただけると困ってしまいますね! (褒められてますよね?)


ということで8月上旬分でした。お付き合いいただきありがとうございました。
今年も暖かく時に厳しいコメントをありがとうございました。みなさんのおかげでとてもよいフィードバックがかかっていると思います。これはコメハンを書いている作者に限らずのことです。いや直接聞いたわけではないですが、おそらくきっとかなり高い確度で。
おそらく年を越しますが、次回もできましたらお読みいただけると幸いです。よろしくお願いします。

11.12.21, 07:40   #11120007

まいなすよん / 同じタイトルでコメントに反応!

 59回目のまいなすよんのコメハンです。
 58回目、56回目のまいなすよんのコメハンは同じタイトルをつけてしまいました。あはは。
 都合の悪いことは短く笑って流すスタンスで、いってみましょう。


☆7月24日出題のぬりかべ(18x10 おてごろ)
 5以下の数字が効率的にきいて、それより大きな数字が大らかに邪魔をする、ある意味ティピカルなぬりかべです。

「惰性で8を伸ばしすぎたり、11に1つ足りなかったり。あぁ、日曜日だからですね。」(ねあるこ さん)
 →日曜日だからですよねー。いただいたコメントは冗談混じりにしても、環境は大事ですがなかなか触れにくいところです。

「えっ?左上はこれでよかったの!?」(お馬鹿さん さん)
 →よかった模様です。とっとと決まりそうなのに最後まで残る、といった感じにしあがっているかどうか。


☆7月25日出題のスリザーリンク(24x14 たいへん)
 1の付近の手筋で決めた後に「じゃあここはおいといて」が発生するところが多いので、印象には残るかもです。

「1を貫く直線。」(おとやん さん)
 →あの通り方はとても好きなのです。別にそうじゃないんですが、なにもないところを線が走っている感じ。

「1の手筋、苦手だなぁ・・・」(にゃにゃトロ さん)
 →作者が好きだと暴走とまではいかなくとも、ここぞという場面で使いがちという部分はあるかもです。


☆7月27日出題の橋をかけろ(22x13 たいへん)
 配置はぱらっと、解かれ方はじわっと。

「視点の飛び方が凄い楽しい。」(gorish さん)
 →橋をかけろは狙ったように制御できているか不安なので、そう言ってもらえると嬉しいです!

「左から解き始めたら、わかりにく。2度目は右からでわりとスムーズに解けました。」(やのさん さん)
 →左から作りはじめてひと休みして解き直して、反省して右側にかかる、とかだったかも。安定したいものです。


☆7月29日出題のカックロ(21x13 たいへん)
 配置は(ぼく基準で)なかなか自然だと思うのですが。

「苦戦したー!!相性が悪いのかなぁ・・・最後に矛盾が・・・」(うーたん さん)
 →最後の最後で判明すると悔しいですよね……乗り越えていただけて光栄です!

「珍しくあっちいったり、こっちいったり・・・さがす楽しさがあって好きです。交換企画を思い出しちゃいました。」(はっぴーちゃいるど さん)
 →ありがとうございます。殊更技術向上を意図した企画ではなかったのですが、あかしょうびんさんの視点がかいま見えるのは刺激的な体験でした。


☆7月31日出題の波及効果(24x14 おてごろ)
 心境の変化がありそうな配置と展開ですね。さっぱり覚えていないのですけども。

「必ずしも難しくはないがあっちこっちに目を移す必要はあって、それがなんかいい」(たてにょん さん)
 →ありがとうございます。順番で展開を作るというのは、おてごろで気をつけるところのひとつです。

「ででんと終了。」(せれすて さん)
 →擬音語に弱いまいなすよんです。ででん。


ということで7月下旬分でした。お付き合いいただきありがとうございました。
年内はもう一度くらいは更新できるかなな予定です。いろいろごたごたして滞ってますけども。
次回もできましたらお読みいただけると幸いです。よろしくお願いします。

11.12.14, 14:59   #11120006

Guten / No.369-373

 捨てられない 君がこぼしたコーヒーのしみがついてるニコリ本誌は

断捨離してますか?
ニコリがなかなか捨てられないGutenです。
ニコリクラブの景品にニコリ専用BOXなんてどうかなあ。
コメントは断舎離しないで反応していきましょう。

★7月10日出題のへやわけ(10x10のらくらく)
 大きめ分断禁に注意。

 「自分が木を見て森を見てないことがよ〜くわかりました orz」(お馬鹿さんさん)

 このサイズなのにちゃんと森がありますね。小さいが故の油断かも。

 「ちょっとトライアンドエラーしすぎちゃった。」(たてにょんさん)

 ひょっとして何か見逃してましたかね。

☆7月11日出題の四角に切れ(36x20のたいへん)
 ちょっとこれめちゃくちゃ難しくないですか?

 「最初悪いものを見たと思って、あわてて閉じたら、次の時、右下の10に呼ばれて
  お説教された。」(やのさんさん)

 一見手ごわそうだけど、優しい入り口を見つけて解き進めると以外にサクサク…
 いかないですよねこれ。

 「ちょっとずつしか進まなかった。」(カインさん)
 「はぁ...とにかくたいへん。」(alchemistさん)

 作者もどういうつもりで作ったかまったく覚えてないです。おかしいなあ。

☆7月14日出題の美術館(18x10のおてごろ)
 チマチマ拾っていきましょう。

 「狭いギャラリーでの展覧会。」(ねあるこさん)

 狭いなりの良さがあると信じます。

 「点なしで頑張ってみました」(はるかさん)

 点なしには厳しい問題ですよね。がんばったんですね。

 「めがねぼうや。」(かえるちゃんさん)
 「きれい。ぐるっとまわって、無限未満。」(ワトソンくんさん)
 「インフィニティー?」(ぽっつさん)

 じつは相似記号です。これ→「∽」。ちゃんと表示されるかな。
 まあ嘘ですけど。でもこれなんて読むんだろ。誰か教えてください。

☆7月16日出題の美術館(36x20のおてごろ)
 スマートさと強引さと。

 「表(数字)と裏(救出)の程よいマッチング。」(alchemistさん)

 339式表現。くわしくは339さんのブログ参照のことですよ。ぜひとも。

 「パターンに慣れてきたのは終盤でした。」(ワトソンくんさん)
 「問題の方向性が見えたのが後半になってから。もったいなかった。」(ねあるこさん)

 作者も方向性が見えてなかったかもしれませんね。作りながら。

 「次々にバタバタ決まる所は美術館ならではの醍醐味。」(はっぴーさん)
 「大きさの割には解きやすかった。」(LANCERさん)
 「難しくはなかったが、おてごろというお気楽なレベルではないと思う。」(かんちゃまさん)
 「やっとできた。おてごろではない。」(メルチャンパパさん)
 「おてごろ? おてごろか・・・そうなのか・・・」(ちみかなさん)

 見つけやすさの問題かなあ。難しい手筋は一切出てこないんですけどね。

 「this puzzle and I just did not get along for some reason.」(mlcさん)

 そのsome reasonが気になるなあ。someだしなあ。

☆7月18日出題のナンバーリンク(18x10のおてごろ)
 8がね。

 「8がちょっとひねくれ者ちゃん。」(ゆかぴーさん)
 「7と8にだまされたぁ〜。」(alchemistさん)
 「あっ、、、、6、、、そっちでいいの、、、みたいな。」(たてにょんさん)
 「途中で逆回転になった気がする。」(ねあるこさん)

 素直に終われない性格が恨めしい。

 「かたつむり」(geneさん)
 「正解盤面がロールケーキみたいだ」(戦く小野君さん)

 ラーメンどんぶりの内側に書いてあるアレです。おなかすいた。

 「外から順でOKですね」(CHUNさん)

 OKです。

 「ナンリンは10×10しかやらないことに決めてるんだけど、
  これはちょっと手を出してみたらできた。嬉しい。」(ねこのみーちゃんさん)

 これをきっかけにサイズアップをぜひ。


というわけで今回はここまで。年内にあと1、2回書けるといいな。
最後まで読んでくれたあなたの大掃除が殊のほかはかどりますように。
ではまた。

11.12.11, 16:35   #11120005

裄紘 / 2011年7月の問題のコメントに反応...(前半)

裄紘です。

今年も残り僅かとなりました。
そういえば、まだ年賀状を書いていません。

年内にやらなきゃいけないこともまだまだ残っていますが、
まずはコメハンを進めるべく、始めましょうか。

____________________________________________________________________________________________________________


☆7月12日出題のぬりかべ(36×20 たいへん)
「いくつもの四角い部屋が」(めりりんさん)
「四隅が爽快に決まって面白かったです。」(ピシャーチャ!さん)
「四隅が豪快でしたー」(かりんさん)
「四隅(笑)」(Hammyさん)
→長方形のシマがマイブームだった当時の、暴走しきった問題。

「四隅と真ん中の空間が」(ネオ0923さん)
「四隅と真ん中の9二つ、凝ってますなぁ。」(alchemistさん)
「四隅が見せ場だと思ったら真ん中もなのね。そして、それ以外も白マス自然発生が楽しかった」(ちみかなさん)
→個人的には四隅よりも中央の方が好きなんですが、
 そっちに触れる人は意外と少なかったですね。

「4隅はまさかと思っていたらその通りの決め方でびっくりしました。そして最後にもう一度驚きました。」(あおなさん)
「四隅は空白のネタだと思って埋めてしまったが、最後にもう一段ネタがあって笑った。」(くろこさん)
→ある種の二段オチ。手筋としてはそれほど難しくないので、最後くらいは。

「四隅のパターンは、最後の最後で崩したくなる人とすべて整えたくなる人とがいそうな気がします。」(ポケットさん)
→どちらのパターンも好きなのですが、ここでは清潔さが勝ちました。
 アイデアをもう一捻りする根性が無かったこともありますが。

「四隅はこれでいいのだろうか?別解が無いのか気になります。真ん中の2つの9も。」(LANCERさん)
→えーと、一意解の筈です。作っているときにも不安で仕方がありませんでしたが。

「四隅は罠かもと思ったけど、違いましたね^-^;;」(あんみつ(はにぃP)さん)
「罠があるかと思ったら、ないんかい。やられたよ。」(ねあるこさん)
→何もないこともサプライズなり。とかなんとか。

「予想通りだが確定するまでがまんするのがつらかった^^;」(さぶろうさん)
「四隅の大きい数字はどんな形になるのかすぐに予想できたw。」(戦く小野君さん)
「長方形をカンで決めたくなるのをグッとこらえて。」(カインさん)
「こらえて、最後まで理詰めで」(パグ?さん)
「途中4隅を埋めたくなる誘惑が」( ろうさん)
→なんだか、いらぬフラストレーションを与えてしまったみたいで、ちょい申し訳ないです。

「なんか、楽しい手すじ・・・」(アスクさん)
「面白かったー。」(かずひろさん)
「何という・・・。斬新さ!」(ふゆ茶さん)
「んーーーーー。目からウロコ!」(ゆかぴーさん)
「これはわかったよ」(やいはらんさん)
「ひとこと「Good job!」といいたい。」(たろささん)
→ひとこと、ありがとうございました。

「な〜んかボツ箱風味が漂ってますね^^」(CHUNさん)
「This is a Botsu Bako problem! (-:」(MrDeathさん)
→残念ながらまだ一線は越えていなかったみたいです。

「こういう問題は定期的に解いてみたいです♪」(おもちゃのたぁたぁたぁさん)
→おそらく、たまに解くからいいんです。こういうのは。

「四角の位置どりが普通と違いますね。
 また何百通りも考えるのかと戦々恐々としましたら、あっさり決まりました。」(はっぴーさん)
→度々のことですが、苦労をお掛けしました。
 でも反省はしません。

「ここはこうに違いないという信頼関係もコミュニケーションですかね」(geneさん)
「座談会後のタイムリーな1問。四隅と真ん中の9が「自己表現」なんですね!」(あきあさん)
「まさに、裄紘氏の「自己表現」を味わう1問。」(にょろっぴぃさん)
→というわけで、にょろっぴぃさんとの座談会直後の出題だったのでした。
 実を言うと、四隅の手筋はにょろっぴぃさんの2009年6月30日のぬりかべ(逸品館にあります)に
 かなりの影響を受けています。
 でもなんか、中央あたりを攻めていったところで、狂ってきました。



☆7月14日出題の波及効果(10×10 おてごろ)
「左半分はすんなり、右半分は何回か詰まりつつ解けた」(戦く小野君さん)
「右側、少しずつ入りにくくなる。1度目は最後の2マスで破綻が分かったのだけど、
 2度目やってみて、早くから間違っていたということが分かった。」(やのさん さん)
→難易度にかなりのムラがある問題なのでした。

「左半分は軽快に埋まり、右に移ってテンポチェンジ。ビートルズのI want you /She's so heavy みたいな」(ワトソンくんさん)
「君の隣は、いつも誰か別の男がいる。(結構狭き道)BGM:『片方ずつのイヤフォン』平井堅」(オグランドさん)
→いろんな言い方があるものですね。

「簡単そうに見えて、実は後半結構ハード。」(alchemistさん)
「途中完全に手が止まったのは、見逃してたんだろうな」(くるぷるさん)
「ふう、やっぱり手間取ってしまいます。」(LANCERさん)
→作った当時はそれほど難しくないと思っていたのですが、
 解き直してみると‥‥これはどうなのかな、とも思ったり。

「1は好きです。」(かえるちゃんさん)
→表出数字なしの問題だと、必然的に1に活躍してもらうことになるのです。

「よしとしよう」(ぬーべるめぞんさん)
→ま、いいんじゃないでしょうか。

「korehaotegorojanakattayomuzukasikatta」(やいはらんさん)
→watasimo souomoimasu.

____________________________________________________________________________________________________________


残りの分のコメハンも年内にやらねばと思いつつ、
果たしていつになるのやら。

では、またお会いしましょう。

11.12.09, 01:35   #11120004

まいなすよん / 軽くなった左手でコメントに反応!

 58回目のまいなすよんのコメハンです。
 ここ数回お付き合いいただきましたまいなすよんの左手の怪我話ですが、無事に固定も外れました。診断書上の完治はまだ少し先ですが、気分はもうすっかり元通りです。良かった良かった。
 体調は起伏がないほうが良いですが、パズルは波瀾万丈で、いってみましょう。


☆7月14日出題のましゅ(24x14 たいへん)
 非常に判りづらいですが、同じ手筋を反復して2回ずつ使うところがそこかしこに。設計上は、ですが。
 
・外面はふつうのようだが、実際はいろいろ訳ありな流れでつながっていく線たち。(ねあるこ さん)
 線たちにもそれぞれの人生があります……かはわかりませんが、そう思って解くとまた楽しいかもです。

・二連の白丸に直進を阻まれるパターンが生理的に好きです。わけもなくわくわくする。(ワトソンくん さん)
 あの手筋はいいですよね。ましゅに馴れはじめたころに気づいて活躍する感じです。


☆7月15日出題のへやわけ(24x14 たいへん)
 白マスにしっかり印を付けて解いてもらおうかと。中心の1+1は、気づいたので入れました。くらいなのです。

・はじめは大きいらくらくかと思ったら、最後に詰めが難しかったです。(はっぴー さん)
 意外に周囲も上級手筋を要求しますよ? これがらくらくはすごいんじゃないかと思います。

・Nice ending!(Bob さん)
 Thank you for your comment! そうでしょう狙いましたからね! とか、嘘はよろしくありませんね。


☆7月16日出題の橋をかけろ(9x9 おてごろ)
 どこからどちらへ解くかで難易度の印象は変わるかもです。

・ぐるぐると楽しいです!(ふゆ茶 さん)
・くるくるりん。(かえるちゃん さん)
 このサイズだと、くるっと回った印象のまま閉じられて良いです。

・らくらく? 運がよかっただけ?(くるぷる さん)
・らくらくなのでは??(LANCER さん)
・らくらくでした。(メルチャンパパ さん)
・かんたんでした(まちゅりか さん)
・かんたん!!(うさぎ さん)
・おてごろというからくらくというか(ネオ0923 さん)
・えーと、らくらくっぽかったけど、おてごろな部分はどこだったか…。(カイン さん)
 作者のぼくも迷うとこですねー。決めているのはぼくではないのですけど。


☆7月18日出題の波及効果(8x8 おてごろ)
 初期表出の数字もそれほど多くなく、自然に決まっていくようにできているのではと思うのですが。

・波及効果、楽しい!(ねこのみーちゃん さん)
 楽しいですよね! ストレートな感想はとても嬉しいです。

・全然難しいところはないのに、開くたびにかかる時間が延びてゆく(やのさん さん)
・じかんがかかるんだよね(やいはらん さん)
 波及効果のように、すべてのマスに数字を入れるパズルは時間がかかってしまいますよね。作者としても工夫のしどころだと感じています。


☆7月21日出題の波及効果(10x10 おてごろ)
 2回連続で波及効果はまいなすよん作でした。こちらは前問に比べて人工的というか、技巧的な決まりかたをするところがあります。

・最後に微調整してなんとかクリア。お誕生日おめでとうございます(ちみかな さん)
・そっかよんさまも誕生日出題か。おめでとうございます!明日のおらけさん誕生日出題もよろしく!w(polake さん)
・お誕生日おめでとうございます。(めりりん さん)
 ということでとっても私事ですが、この日はぼくの誕生日出題でした。よりいっそうオトナのノリでいきますので、今後ともよろしくお願いします。現時点で半年経過していて、ちっとも大人な感じはしませんが。

・an interesting logic for the last part(339 さん)
 Thank you for your comment! と、最後まで気づかないふりをしようかと思いましたが止めましたよ。みなさま339さんのブログもぜひご覧下さい。


ということで7月中旬分でした。お付き合いいただきありがとうございました。
次回もできましたらお読みいただけると幸いです。よろしくお願いします。

11.12.05, 04:31   #11120003

ぽっつ / コメントと早解きに反応。

お久しぶりです、ぽっつです。
次回の早解きはナンバーリンク2問同時出題という事でちょっとドキドキしております。
今までありそうでなかったパターンですね。
自分とGutenさんの出題なのですが、どちらも素敵な問題になってると思います。
わくわく。

今回は8月15日出題分のましゅ(24×14のたいへん)。
2×2の白丸と黒丸のコンビネーションにスポットを当ててみました。
かなり特徴のある白丸配置でしたので、盤面を見た瞬間に驚かれたかたもいらっしゃるかもしれませんね。
コメントにも書いたのですが、●_○○のパターンは憶えておくといいかもしれませんよ(白丸と反対方向に黒丸から線が伸びます)。

「黒玉と白二連のナイスコンビネーションでサクサクいけた。と思ったら、最後が難しかった。」(ワトソンくんさん)
「見た目でびっくり。最後のツメも考えられてる感じがしました。」(にゃにゃトロさん)
「うーんこれはアートだ。最後に一悩みしました。」(Hammyさん)
最後はかなり難しかったかもしれませんね。狭いスペースでラストだけに使ったから出題になったと思いますが、コレを広いスペースでメイン手筋に持って来たら難しすぎて確実にボツだった気がします。
初稿ではもう少し簡単なフィニッシュでしたが、決定稿ではあのようにちょっと考えさせる構成にしちゃいました。

「はーい分かりましたぽっつ先生。」(ゆかぴーさん)
うむ、よろしい。 ←エラそうですいません。。。

「コンセプトが一貫していて面白い。一種の芸術?」(alchemistさん)
「コンセプチュアルで楽しい問題でした。」(山本祐輔さん)
「やっぱり配置がきれいだ」(戦く小野君さん)
「so beautiful」(339さん)
「Fun solving theme」(detunedさん)
「お見事な盤面」(はるかさん)
見た目やコンセプトに関してのコメントをたくさんいただきました。
個人的に狙い通りの問題が作れたかな、と思います。

というわけで今回はここまで。
次回の早解き問題、ぜひ解いてみて下さいね。