11.07.30, 18:55   #11070006

裄紘 / 2011年2月の問題のコメントに反応...(後半)

裄紘です。
マジックのイベントは無事終了したものの、
休む間もなく他のことで追われております。

コメハンも、まだまだ余裕があるなと思っていたら、
そうでもなくなってきました。
問題数もコメントも少なめなので、テキパキやっていければいいのですが、
普段からギリギリにならないとやる気が出ないもので。

いつもよりやや少なめになってしまいましたが、
いつも通り始めましょう。

____________________________________________________________________________________________________________


☆2月18日出題の橋をかけろ(9×9 らくらく)
「大サービスですね。」(はっぴーさん)
「やっぱり8がいい。」(LANCERさん)
「大きな数字がたくさん入ってて、らくらくでした」(ちみかなさん)
→サイズのわりに橋が多い問題なのでした。

「裄絋さんの「らくらく」にはいつも騙されますが今回は大丈夫でした。」(はるかさん)
→騙しているのではなく、必然的にそうなってしまうのです‥‥。
 自覚症状が無いので、治しようがありませんな。

「最後の6だけ一癖あり。」(alchemistさん)
→こういう、余計な所にこだわってしまうのが私なんでしょうね。

「手が忙しかった〜」(ワトソンくんさん)
→頭の回転に手がついていけない、というのは貴重な体験かもしれません。

「連打しすぎ。打ではないが。」(のんこさん)
→むしろ連掛というべきか。



☆2月25日出題のカックロ(21×13 おてごろ)
「上級タイムがきつすぎる件。」(さぶろうさん)
「4分はちょっときつすぎ」(ミナミさん)
「へぇ,4分ねぇ。」(ねあるこさん)
→いくらなんでも4分はきっつい気がします。
 かくいう私のタイムは11分強。

「〆は綺麗に。」(けんじゃさん)
→端から作り始めて中心で合流するのが、カックロでよくあるパターンです。

「波及効果の練習直後に解いたらもうね…それとは関係ないミスが致命的だったけど。」(mokoさん)
→ああ、波及効果の公開直前の出題だったんですよね。
 たしかに混乱します。

____________________________________________________________________________________________________________


この月は、わざわざ二回に分けなくてもよかったかなと今更思いました。
実際にまとめてみないと、こういうのはわからないものですね。

それでは、またお会いしましょう。

11.07.26, 07:25   #11070005

まいなすよん / のどの調子を気にしながらコメントに反応!

 43回目のまいなすよんのコメハンです。
 先々週くらいに引いた風邪がまだ抜けきらない私です。
 今年は節電で冷房が少ないのは喉に優しいのですが、仕事の都合でいま住んでいるところはかなり空気が乾燥しており、虚弱な転勤者には厳しい環境です。
 ま、単にぼくがひ弱なだけですけども。
 身体はいたわりつつ、頭脳は適度に使いつつ、パズルを楽しみたいですね。コメハンの方も適度に、いってみましょー。


☆2月11日出題のひとりにしてくれ(12x12 たいへん)
 ちょっと試み的な部分もあるのですが、ヨコ方向は徹底的に見つけやすく、タテ方向は見つけやすさのケアはせず、という方針の問題です。
 向き合い方で難易度が変わるかも、は、どのパズルもそうですけど。

・難しいおちつかないなぁふあんていきわまりない(やいはらん さん)
・結構素直な問題でした(まびお さん)
・次の一手が神出鬼没。(Hammy さん)
・最初パパッと見えて、後で全然見つからず、見えてしまえば難しくなかったのに・・・。(ねこのみーちゃん さん)
・強面にびびっていたら、実は気のいいおじさんでした的ひとくれ。(ねあるこ さん)
・基本に忠実に、と。(時化た。さん)
・仕掛けが見えず数字が見えず苦労の連続。やっと解けてみるとおてごろくらいだったような気がする。という不思議な問題でした。(ワトソンくん さん)
・なんでこんなに見えにくいんだろう??(まつかさ さん)
 ということで、感想に幅があることに、作者はとても喜んでおります。


☆2月12日出題のカックロ(21x13 たいへん)
 いかにもハードなカックロかと思います。白マスがまだ多く残ったところでちょっとタイヘンな手筋を使うので、そこが見つけにくいかも。

・あれ?なんでこんな親切設計なのに一回ハタンしてるの?(ゆかぴー さん)
 そう言っていただけるのはとても嬉しいですが、この問題を親切と感じるとは、かなりの上級者ですね?

・Fun puzzle. Several interruptions at work.(Bob さん)
 Thank you for your comment! 仕方ない部分もありますが、パズルは邪魔されずに仕上げたいですよね。


☆2月13日出題のひとりにしてくれ(12x12 おてごろ)
 こちらは全体に見易いひとりにしてくれ、のはず。数字探しは後回しにしてもある程度可、です。

・お手頃は何とかいける(ネオ0923 さん)
 難易度次第で解けなくなってしまうのは、あくまでぼくは、ですが、作者側の責任と思ってます。たいへんやあぜんでも、「なんとか」進むように作りたいと思ってます!

・今回はするすると黒マスが確定していきました。これくらいの難度がすき(ちみかな さん)
 黒マスが決まらないのはある意味ストレスでもありますよね……ひとりにしてくれは特にその部分と手応えのバランスが難しいです……


☆2月16日出題のスリザーリンク(24x14 たいへん)
 作意というほどでもないのですが、せまいところに線が押し込められる感覚で解けていくのではないでしょうか。線が伸びるというより押し出される、みたいな。

・なかなか不思議なつながり方で。(alchemist さん)
 ありがとうございます。数字が1個で済むところを1.5個使っている感じ、と、個人的には思ってます。
 
・あちこちつっかえながら、なんとか辿りつきました。(かえるちゃん さん)
 ありがとうございます。すかっと解けるスリリンも良いなあと、思ってはいるのですけども。


ということで2月中旬分でした。お付き合いいただきありがとうございました。
次回もできましたらお読みいただけると幸いです。よろしくお願いします。

11.07.22, 15:32   #11070004

Guten / No.294-298

 8マスにしか使えない歳になり目をこすりつつ離す盤面

カックロの計がかすむのを疲れ目のせいにしてやり過ごしているGutenです。
老眼という言葉がよくないよなと思いますよ私は。
老体に鞭打ってコメハンに参りましょう。


☆2月10日出題の美術館(24x14のおてごろ)
 チマチマ救出。

 「誰ですかこのムズカシイ問題を「おてごろ」にカテゴライズした人は。」(ゆかぴーさん)
 「綱渡りのような救出点灯。」(ねあるこさん)
 「救出ポイントがわりと見つかりづらい。」(alchemistさん)

 手筋はおてごろなのに見つけにくい問題だったようです。
 そういうのが好きな方もきっといますよね。信じるものは救われるはず。

 「掬えるものなら、掬ってみます。(救出の糸口を探して)」(オグランドさん)

 救うよりもしっくりきますね。
 信じるものは足元を掬われるとか。

☆2月15日出題のぬりかべ(24x14のたいへん)
 定番ですね。中央の7がちょっと怪しい。

 「確定した白マスが、意外な数字につながって面白かった。」(かんちゃまさん)
 「すなおな難問」(にゃにゃトロさん)

 もはや伝統芸能のようなもんですね。素直な意外性。

 「7+」(ポケットさん)
 「真ん中の7がカッコイイ」(お馬鹿さんさん)
 「最後の7がかわいい」(ケロチャンさん)
 「右下の6が好きだな。」(LANCERさん)
 「中央付近のクロス型の7にしびれました。」(フォイスさん)

 やっぱりちょこっとこういうの入れたくなります。たしなむ程度に。

★2月16日出題の橋をかけろ(32x18のたいへん)
 スカスカ系には長い橋。

 「縦に長〜くのびる橋にちょっと不安にさせられた展開」(CHUNさん)
 「真ん中のすっと下に伸びるのがどきっとします。」(かえるちゃんさん)
 「真ん中が大胆!」(miyabinさん)
 「橋かけに対する見識が改まりました。これは面白い。」(けんじゃさん)
 「大胆だなー 真ん中に長い橋が架かった時は不安になったよ」(くろこさん)
 「ヘンなカタチ。てっきりハタンしたかと思いました。」(ミナミさん)
 「これは大胆。」(かりんさん)
 「おもしろかった」(ごんごんさん)

 いろいろな意味で心を動かしたという点では大成功ですね。
 こういうのを色気がある作品と呼ぶことにします。

☆2月17日出題のへやわけ(36x20のたいへん)
 3×1の2のへやの使い方が露骨です。

 「難しくもテーマが明確で面白かった」(戦く小野君さん)
 「装飾的で音楽的で楽しくて綺麗。」(ワトソンくんさん)
 「リレースイッチ。楽しい。」(めりりんさん)
 「終盤、一つ分かったらあれよあれよでした。」(まんぼうさん)
 「最終の大分断にちょっと戸惑った。でもそれが素敵♪」(CHUNさん)

 これだけわざとらしいと難しい手筋もなんとか見つけてもらえるんじゃないかと思ったのですが
 どうだったでしょうか。
 音楽的といわれるとちょっと照れますが、たぶん解く人の感受性の問題でしょうと、
 謙遜しておきます。と言ってしまったらそれは謙遜じゃないよ。

☆2月18日出題のヤジリン(45x31のアゼン)
 早解き問題。大きさのわりに数字は少なめ。

 「自分にしてはヤジリンでのタイムが早い方かも。ものによってはずっと時間がかかる
  場合もあるので…。親切設計だったように思います。」(ポケットさん)
 「序盤の数え間違いで引っかかりすぎた」(あじ さん)
 「序盤であんなミスをしていたなんて・・・」(ろろぼさん)

 ポケットさん優勝おめでとうございます。
 ミスの有無が勝敗を分けたのかもしれません。

 「良くできてる。タイミングよく、詰まったかなーという所で道が開けた。」(くろこさん)
 「次にどこを見ればよいのか割と分かりやすかったと思います」(かりんさん)
 「愛があるんだよなあ…詰まった頃に見えてくる。見えないのは自分の努力不足。」
  (ゆかぴーさん)
 「わりとときやすかった」(のんこさん)
 「ゆっくり着実にいけば大丈夫」(ちみかなさん)
 「なんとか上級!手数が多くて楽しかった!」(みうみうさん)
 「あわてずに全体を良く見るとスラスラと解けました」(まちるだべいべさん)

 愛というよりはたぶん、こういう作り方しかできないのでしょう。
 あんまり見つけにくいヤジリンは作るのもしんどいのです。

 「このサイズのヤジリンはいつも見落としのせいで2度ほど途方にくれて1度は破綻してる
  気がします。。」(むっくさん)
 「時間通りに開いたのに・・・^^; ま、参加することに意義がある!ってことで・・・」
  (かもにゃんさん)

 お疲れ様でした!

 「Just a big "can you count and follow the lines" test. No clever logic.」(GarethMさん)

 そういわれてしまうとまあその通りではあります。
 「clever logic」を使ったヤジリン、私も解いてみたいです。
 作るほうでも何度かチャレンジはしたのですが、どうにもわかりにくいものになりがちで。
 おそらくほとんどボツじゃないかなあ。


前回とうってかわって難しい問題寄りでした。
そして、15日から7日間連続出題の前半が終了。たまにかたまることがありますが、
さすがにこんなに連続したのは初めてですね。
在庫一掃セールじゃないといいなと思いつつ今回はこれにて。

11.07.15, 09:36   #11070003

裄紘 / 2011年2月の問題のコメントに反応...(前半)

裄紘です。

にょろっぴぃ氏との座談会の記事が公開されましたね。
読み返してみると、ずいぶんと偉そうなことを言ってしまったとも思います。
私にとってパズルは、自己表現というか自分勝手というか、
とにかく好きなようにやっていきたいと思っているもので。

ただ、やはり多くの方々に解いてもらえるのは嬉しいですし、
コメントまで頂けると、感極まるものがあります。
なので、その分楽しんでもらえるものを作りたいという欲求も当然あります。
そういった意味では、私のパズルもコミュニケーションツールなのかもしれません。

そんなことを書いておきながら、
実は最近、あまりパズルを作る時間がとれていなかったりもするのですが。
私のもう一つの自己表現手段であるマジックの方で、
今月にちょっとしたイベントを行うもので、そっちの準備にも追われているのです。

前置きが長くなりましたが。
そんなわけなので、いつもよりやや早いペースではありますが、
早速始めましょう。

____________________________________________________________________________________________________________


☆2月15日出題の美術館(18×10 らくらく)
「細かい落ち穂拾いに時間がかかりました」(ぷうかさん)
「右側の決まり方はなかなか面白かった。」(LANCERさん)
→一度やってみたかった、白マスがどんどん広がっていく問題です。

「左から右へ行って、真ん中でフィニッシュ」(ちみかなさん)
「灯りがきれいに並んでいるんですね。」(かえるちゃんさん)
「照明多いな!」(polakeさん)
「登り龍の如く斜めに駆け上がる照明よ。」(alchemistさん)
→「照明を展示している美術館」という設定に触発されました。
 なんかこう、芸術家がランプを放り投げているイメージで。

「一方的階段」(めりりんさん)
「階段トコトコ」(じゅりあさん)
「段々畑みたい。」(ぽっつさん)
→だんだんだん、と。

「私的には楽々じゃなかった・・・」(まんぼうさん)
「ミスしすぎ。らくらくとは思えなかった・・・w」(のんこさん)
「あんまりラクラクじゃなかったー!」(たてにょんさん)
「らくらくだと思って何も考えずにすむと思ったら大間違い」(ミズ・マーブルさん)
→難しい手筋は使っていないのですが、ちょっと分散させすぎましたね。

「行きはよいよい帰りは怖い・・・って感じでした。」(スレイマウさん)
「らくらくなのに落とし穴にはまりました。」(フォイスさん)
「あんなに悩んでたのに…とっかかりができると早いね」(せれすてさん)
「ちっともらくらくではなかったですよー。でも楽しかったです。」(はるかさん)
→一瞬だけ悩ませる問題って、なんか惹かれるのです。

「ななめの流れがきれいですね。らくらくだっていうので意地でテンなしがんばりました。時間かかったけど。」(ワトソンくんさん)
「このくらいが『・』を付けずに解ける限界かな。」(時化たさん)
→私の限界はとっくに超えていました。頭が混乱してしまいますもので。

「集中できるような気がして夜中に開いてみたが、やはり頭が働かない…。」(かんちゃまさん)
→私も、どちらかというと朝が集中しやすいです。
 パズルも夜中よりは朝に作る方が気に入った問題になります。

「なんかそろってると違和感」(ネオ0923さん)
→目の錯覚か、はたまた思考パターンによるものか。

「大雪です。明日仕事に行けないかも。」(やのさん さん)
→えっと、お仕事は大丈夫だったのでしょうか。



☆2月16日出題のヤジリン(10×10 らくらく)
「たしかにらくらくだけど,ちょっとだけ考えさせられました。」(うしのちちさん)
「らくらくだけど、見通しはつきづらい。」(ねあるこさん)
「見落としたようで、変な解き方になってしまいました。」(Hammyさん)
「癖のあるらくらくですねー。」(ワトソンくんさん)
→ヤジリンって、易しい問題でも入り口が見えづらい気がするので、
 そのあたりをなんとかしたかったですね。

「上の4本はどちらにつながるのか。最後までわからないところが素敵」(ちみかなさん)
「最後の詰めはよく考えないと…。」(LANCERさん)
→特に狙ったわけではなかった‥‥のだと思います。
 結果的にはうまくいったんで良かったですね。

「クリックミスで遅くなってしまった。マウスが悪いなぁ。」(かずひろさん)
「マウスをうまくコントロールできなかった。」(かんちゃまさん)
→私も、新しいマウスとマウスパッドが欲しいです。

「ハイハイするのも、大人にはツライ。(ぐいぐいと小ループを誘い出し)BGM:『労働者 M』筋肉少女帯」(オグランドさん)
→このコメハン作業をしているときに、たまたま筋少の曲を聴いてたので、妙な巡り合わせを感じました。
 もっとも、このとき流れていたのは『パノラマ島へ帰る』でしたが。

「多分一筆書きできたんだろうなぁ。」(くるぷるさん)
→それはどうでしょう‥‥と思っていたら、

「ひとふででいけましたー。」(ポケットさん)
→解答履歴を見て吹きました。これはすごい。

____________________________________________________________________________________________________________


そんなこんなで、いつも以上にパズル無関係な反応でした。
残りはまた後日ですが、少し間が空くかもしれません。
いつもみたいにギリギリにならないように気をつけます。

では、またお会いしましょう。

11.07.14, 07:27   #11070002

まいなすよん / にわか雨にびくびくしながらコメントに反応!

 42回目のまいなすよんのコメハンです。
 なんだか最近、にわか雨が多いですね。ゲリラ豪雨というやつでしょうか。
 雨に関しては、外を移動する時に準備を忘れなければ対処のしようがありますが、雷をともなうと厄介ですね。外にいる時はもちろん、室内で作業している時も、停電で作業内容が飛んでしまうとか、泣くに泣けません。
 ぼくも数年前に、後は確認するだけの波及効果のデータが失われて以来、こまめに保存するようにしています。
 仕事は細心の注意を払って、パズルは大らかに、コメハンの方もゆっくりと、いってみましょー。

☆2月3日出題のぬりかべ(18x10 おてごろ)
 さくさくと両端から伸びてきた黒マスの間を、するすると12につながる白マスが伸びてきます。

・12を数えない方法はあるのかな?(くろこ さん)
 意図としては、最後に数えてもらう方向で作りました。全部検討してるわけでもないので、なにか方法があるのかもですが。

・12はやっぱり数えないといけないのはシブイ。初回ぴったり止まって大長考。4を3で閉じていたのが原因でした。どこかで間違ってるはず、と目を皿のようにしてもなかなか見つからず、目の錯覚って面白いですね。(はっぴー さん)
 4を3で閉じるとか、小さい数字を連ねていく盤面だとよくやってしまいますよね。見つかって良かったです! 


☆2月5日出題のぬりかべ(24x14 たいへん)
 連続でまいなすよん作のぬりかべでした。同時期に作ったのかな。あちこちで白マスを伸ばします。つなげたり弾いたり。

・適当にやったらハタンした。(Takaaki-K さん)
・思いこみでつなげると大変なことに(^^;(にゃにゃトロ さん)
 ぬりかべは特に、「あーまーここはこうなるはずだよね」という意識に惑わされることが多いですよね。

・うっかりミスを誘いやすいパターンってありますか? 単に自分の脳の調子かなあ。何度も間違えそうになりました。一回目は見事に破綻。(ワトソンくん さん)
 一般にどうかは判りませんが、ぼくの場合、自分が好きなパターンをくり返しがちなので、そこにハマると何度も、ということになるかも知れません。

・nice sequence of island connection constraints(PuzzleScott さん)
 Thank you for your comment! ぬりかべは白マスの気持ちになるか黒マスの気持ちになるかで、印象が全然変わりますよね。


☆2月7日出題の数独(9x9 らくらく)
 ひとつの数字だけで決まる、というところをたくさん入れてみるかと思って作った問題で、特に難しくしようという意図はなかったのですが……

・らくらくにしては手間取った。(かんちゃま さん)
・らくらくではなかった。(かずひろ さん)
・とてもらくらくとは思えません。(920deChevalier さん)
・これは「おてごろ」でしょ(ぶ り さん)
・おてごろのような気がする。(ねこのみーちゃん さん)
・おてごろっぽい。(alchemist さん)
 ここだけの話ですがぼくも、解き直しでかなり苦戦しました。うむー。

・Wooooo tipsy sudoku!(tlhinman さん)
 Thank you for your comment! ほろ酔い加減の数独……という訳でいいんでしょうか? ステキな表現です、ありがとうございます!


☆2月9日出題のヤジリン(18x10 たいへん)
 サイズの割にちょっと盛り込みすぎというか、解きにくいかなと思っていたのですが、意外とみなさまタフなようです。

・上から2行目の←4の位置に引っかかり2回も破綻。(やのさん さん)
 いかにもヒントとして利きそうな数字なんですけど、実は……いや、ダマす意図はないのですが。
 
・Very interesting logic! Nice combination of "only one loop" and the arrows. Also lots of arrows forced a black square on a far away spot rather than nearby.(joshuazucker さん)
 Thank you for your comment! 数字と黒マスの離れ具合は、ヤジリンの基本であり味わい深いとこですよね。


ということで2月上旬分でした。お付き合いいただきありがとうございました。
次回もできましたらお読みいただけると幸いです。よろしくお願いします。

11.07.06, 10:54   #11070001

Guten / No.289-293

 もうこれは梅雨の晴れ間じゃないだろう へやわけはへやを分けないだろう

Gutenです。雨ばかりの梅雨も鬱陶しいですが、これだけ雨が降らないとそれはそれで困りもの。
蒸発した水分たちはどこにいってしまったのでしょうか。
そしてへやわけはなぜへやわけなのでしょうか。
そのあたりのことは「へやわけマン」の「へやわけを創った男、福嶋啓之インタビュー」に
載ってたかと思いますので持ってない方は買うといいでしょう。
ではコメハンへ。

☆1月27日出題のましゅ(18x10のらくらく)
 規則正しい配置。ありがたくも逸品館入り。

 「開けた瞬間「おお」っときました。楽しかったです。」(はるかさん)
 「配置がいいですね。」(deuさん)
 「規則的に並んでいると、逆に頭がこんがらがりそうになりますね。」(ろろぼさん)

 配置を活かした解き味になってましたでしょうか。
 右端の2列の空白がちょっと厄介だったのです。

 「解き上がり 余韻に浸ろう どや顔で チェックを押せば 赤と黒の輪」(mokoさん)

 短歌いただきました! 目に浮かぶようです。

 「シンプルだからこそ悩んだ、とお考えください。」(もんげすさん)

 承知しました。

☆2月2日出題のスリザーリンク(18x10のおてごろ)
 3ばかりでスカスカの中央部が見所。

 「3が一生懸命でした。」(かえるちゃんさん)
 「真ん中の大量の3でまどう」(ちみかなさん)
 「最後分断しちゃった」(ネオ0923さん)
 「まいったなぁもう」(やいはらんさん)

 輪っか判定に苦労した方が多かったようです。
 ここはひとつがんばってる3に免じてご寛容の程お願い申し上げます。

★2月3日出題の四角に切れ(10x10のらくらく)
 シンプルな配置に10が4つ。

 「「四角」はらくらくだけでいい(苦手代表のつぶやき)。」(かんちゃまさん)
 「僕はパズルが好きなのでこのような手軽なパズルがあるといいです」(あさりさん)
 「すごく簡単だった」(うずらさん)

 らくらく四角好きの方々からの温かいコメントうれしいです。
 四角に切れはこういう方々が支えていると思います。

☆2月6日出題のヤジリン(18x10のおてごろ)
 まばらな数字配置ですが、それが難しさに直結しないのがヤジリン。

 「数字は多いのに、ヒントが少ないと思ってしまった。充分むずかしかったです。」
  (ワトソンくんさん)
 「これはおもしろい! どうおもしろいかと聞かれても答えられないけど、、、
  おもしろかったです!!」(あんみつ(はにぃP)さん)
 「ヤジリンはアタマをいろいろと使いますね。それが又楽しいのだけれど。」
  (ねこのみーちゃんさん)

 黒マスが決まると一気に線がたくさん引けるのが好きなのですが、
 いろいろと好みが分かれそうなパズルですよね。
 どんなヤジリンが好きか一度皆さんに聞いてみたいです。

☆2月8日出題のひとりにしてくれ(8x8のらくらく)
 気の赴くままに。

 「一筋の稲光が光ってから周りに火花が散ったような。」(はっぴーさん)
 「一本道がくっきりと。」(alchemistさん)
 「はじめは全然見えなかったが、見えるとすごい勢いで解けた。3がいいです。」(Hammyさん)
 「うーん、目が痛くなってきたよ〜」(いずみんさん)

 次のヒントになりうるところがたくさんあるので、意外と見つけにくかったですかね。
 火花の部分が。


らくらくとおてごろが交互に出題されていて、なかなか平和な回でしたね。
次回嵐の予感を感じつつ今回はこれにて。

記事の末尾です