11.06.29, 01:17   #11060008

まいなすよん / 暑さに負けそうになりながらコメントに反応!

 41回目のまいなすよんのコメハンです。
 なんでしょうこの暑さ。真夏になったらどうなってしまうのでしょうか。
 タイトルには書きましたが、実際は負けないように、無理をしないで休み休み過ごしましょう。
 そしてコメハンの方も、やすみやすみいってみましょー。

☆1月23日出題のへやわけ(10x10 らくらく)
 特に決まっているわけではありませんが、左上から決まるところを順番に、でしょうか。 

・最後の3が?(るるー さん)
・大きい3、一マス余計に埋めたくなった。(カイン さん)
・中央やや左上の3にちょっと勇気が要りました。(ゆかぴー さん)
・一番最後に、大きな3の部屋に黒マスがすでに3つ入っていることに気づかず、「どっちだろう」と迷ってしまいました。危うく4つ目を入れるとこでした。(ワトソンくん さん)
 気づいていただいてありがとうございます。趣向という程でもないのですが、10x10だとこの、「なんだこりゃ終ってたのか」感も、そう腹はたたないかな、むしろ楽しんでもらえるかな、という思いがあったりします。


☆1月28日出題のへやわけ(18x10 おてごろ)
 黒マスのつながり方とへやの中の小部屋を意識しながら進める、近頃の正統派(?)なおてごろへやわけです。

・出口を見失っては見回して、な感じでした。(かえるちゃん さん)
 みごと正解ということは、出口は無事見つかったということですね!

・一回破綻、やり直し。(時化た さん)
 破綻はすぐに見つかりましたでしょうか。2度目はすらすら進みましたでしょうか。いずれにせよ再び挑戦していただけて嬉しいです!


☆1月29日出題の橋をかけろ(22x13 たいへん)
 見えてしまえばなんてことはないのですが、適用していいか、ちょっと迷う解き筋を使います。

・疲れた時、忙しい時、やってないパズルがたまった時、なぜか橋かけから解くことが多いです。…愛?(ワトソンくん さん)
 愛でしょうそれはきっと。いくつものパズルに愛を持つも良し、橋かけに一番の愛を抱くも良しです。パズルは嫉妬などしません、たぶん。

・序盤から中盤に差し掛かるところで悩んだが、ラッキーにも比較的短時間で見つけることができた。(かんちゃま さん)
 それはなによりです! 自然な誘導で見つかるように組み立てたいんですけども、なかなか難しいです……


☆1月31日出題の美術館(24x14 おてごろ)
 あまり悩まないで解いてくださいね、な美術館ですね。

・なんとなく、作家さんによっては難しい問題に仕上げそうな雰囲気の黒マス配置ですね(笑)。(ポケット さん)
 そうですね(笑)。誰かやってみません?
 
・誘導上手(まっきんとっしゅ さん)
 ありがとうございます! 最近ホメられ上手(?)と勘違いしているワタシですので、もっともっとお願いします。

・そっか、大きいけどおてごろだったのか(たのじ さん)
 大きさでもある程度難易度はかわるのかもですが、これはおてごろでした。らくらくでもいいのでは? という意見も少なからずいただきました。


ということで1月下旬分でした。お付き合いいただきありがとうございました。
次回もできましたらお読みいただけると幸いです。よろしくお願いします。

11.06.26, 10:09   #11060007

裄紘 / 2011年1月の問題のコメントに反応...

裄紘です。

「来月は一問だけだし」とダラダラしていたら、またもや消滅寸前になってしまいました。
よく考えたら元旦の出題なので、その分消えるのも早いんですよね。

時間もあまり無いので、早速始めましょう。

____________________________________________________________________________________________________________


☆1月1日出題の美術館(45×31 たいへん)
「新年一発目からきつい問題でした。今年もすばらしいパズルにたくさん出会えますように!」(ちゃーみーさん)
「真ん中が豪快でなんかおめでたい」(おとやんさん)
「明けましておめでとうございます。ご祝儀問題かなとホイホイ進めていたら、まん中で悩みました。
 今年も楽しい問題をどうぞよろしくお願いいたします。」(ねこのみーちゃんさん)
→元旦にふさわしいというべきか、元旦早々というべきか、
 とにかくきっつい問題でしたね。

「新年おめでとうございます。ご祝儀で五つ星あげちゃいます。」(ビルマのJooさん)
→ありがとうございます。いいのかなぁ。いっか。

「この繰り返しの快感を味わうためにはこのサイズもやむなしということですかね。」(geneさん)
「真ん中の同数字配置×が最後まで決まらないというにくい演出に乾杯。そして、あけましておめでとうございます。」(ちみかなさん)
「センターの仕掛けは、なかなか読めなかった。」(LANCERさん)
「最後まさかの大連鎖に大感動!!」(Hammyさん)
「最後、中央を駆け抜けていくパターンが美しかった。。。素晴らしい。」(たてにょんさん)
→何気に好評だったラスト。
 最後のトリックに向けて、序盤〜中盤はひたすら下準備がある問題が好きなのです。
 
「なんかとっても盤面がきれいで、最後もすっきり。新春のめでたい気分になれました。元日に説けば良かったなぁ・・・」(平ままさん さん)
→7日に解いた方です。
 鏡開きだと思えばいんじゃないでしょうか。どう関係があるのかわかりませんが。

「パーフェクトだと思っていたのに一箇所ハタンしてた。ちょっとくやしい。」(ミズ・マーブルさん)
「最後なんかよくわからないミスを・・・」(ネオ0923さん)
→まぁ、ひっかかるのもパズルの魅力なんじゃないでしょうか。
 かくいう私も、作るときに何度かハタンしたのは内緒。
 向かって右側に異様に苦戦した記憶があります。

「ずっと点なしでがんばれたのですが、最後の中央ストリートだけは無理でした。面白かったです。」(ワトソンくんさん)
→これもある種の「よせてはかえす」でしょうか。違うかな。

「とっても綺麗な盤面でした。解いていても気持ち良かったです。」(かえるちゃんさん)
→ありがとうございます。
 ここだけの話、美術館の黒マス配置には結構こだわっていたりします。

「あけましておもしろうございます。」(ぷっぷのすけさん)
「今年もよろしくお願いします。御手柔らかにと言いたいところですが、手ごわいのもまたうれし。」(やのさんさん)
→このほかにも、多くの方々からあけおめコメントがありましたが、
 キリが無いので一部だけ。

____________________________________________________________________________________________________________


2011年になってからもうすぐ半年が経ちますが、本当にいろいろなことがありました。
私にはパズルを作ることしかできませんが(最近はそれすらも厳しくなりましたが)、
できることはやっていこうと思います。

それでは、またお会いしましょう。

11.06.24, 11:36   #11060006

Guten / No.284-288

 あと一歩すすむ勇気がほしい日々 トライモードがあればいいのに

人生にチェックボタンはないほうがいいと思うGutenです。
履歴再生もいらないかなあ。
今回も途中に短歌を入れつつコメハンへ。

☆1月14日出題のへやわけ(24x14のたいへん)
 なかなかきれいな流れ。

 「隣り合う部屋の連鎖が美しいパズルだと思いました。」(LISALISAさん)

 ありがとうございます。そこはけっこう意識するところなのです。

 「海へ出ようとする流れを無理やり捻じ曲げながら。ザボンの皮の砂糖漬け、いっぱい出来ました。
  ほろ苦い。」(やのさんさん)

 またまた短歌っぽい。

 ●ほろ苦いザボンの皮の砂糖漬けいっぱいできたし帰っておいで

 子を想うお母さんの心境でしょうか。思いがけずよい感じに。

 「一回破綻、やり直し。……途中まではサクサク進んだと思ったのに。」(時化たさん)

 うーんくやしいですね。調子よくいくとつい「マウスがすべる」ことがありますよね。

★1月18日出題のぬりかべ(18x10のおてごろ)
 これまたきれいな流れ。ちょうどいいおてごろ。

 「4がいろいろありますよん」(たろささん)
 「最後に残る4の集団が・・・おてごろ?」(はるかさん)
 「中央は4の森とでもいうような迷路で楽しめました。」(はっぴーさん)
 「テトリスを思い出しました。T字ブロックだと思ってたあの4が、まさかテトリス棒だったとは…!
  などなど」(おとやんさん)

 4がたくさんあるのはたぶん偶然だと思うのですが、ちょっと戸惑いますね。
 確かにテトリスっぽい。横にそろって消えたりしたら困りますが。

☆1月21日出題のスリザーリンク(45x31のアゼン)
 早解き問題。今までに作ったスリリンの中で一番難しいんじゃないでしょうか。

 「2度破綻。ふ〜っ。やっと解けた。どっちにしろが見つけづらかった。」(かんちゃまさん)
 「どちらにせよ繋がるが結構多かった」(ぶ りさん)
 「配置のせいもあるのかな。Gutenさんにしてはいくつかの手筋にこだわった問題。
  まぁ、それでも十分アゼンでしたけど。」(ねあるこさん)

 どっちにしてもつながるの手筋が非常にさりげなく配置されていて見つけにくいですね。
 早解き問題としてはよかったかもしれませんが。

 「途中何度か寝てしまった・・」(あたろうさん)
 「確かにアゼンとする問題でした。。」(むっくさん)
 「目が回る〜」(深瑠玖さん)
 「疲れたー」(かずペンさん)
 「時間がかかった〜ま解けたからいいか」(ごんごんさん)
 「何でこれを20分以内で解ける人がいるんだろう・・・すごい!」(まんぼうさん)
 「これを1時間かからない人もいるのですね〜」(あおなさん)

 上位の方々のタイムにはほんとに驚きますよね。解けただけでもすごいと思いますよ。

 「たぶん100回はクリックミスした自信がある!それはさておき、かなり好きなタイプの問題でした。」
 (polakeさん)
 「最後まで緩みなく厳しい問題です。よくここまで作り込めるものと感心しました」( ろう さん)

 ああもうそう言ってもらえると嬉しいです。この大きさだと作るのにかなりの精神力がいるのです。

☆1月23日出題のましゅ(24x14のたいへん)
 まばらな黒丸から少しづつ線がのびます。

 「迷子になりそうでした。」(かえるちゃんさん)
 「薄い作品は時々解くと楽しいですね」(うり@いまさん)
 「細部に気をとられて手が止まると全体の構造からほぐれ、また止まると今度は細部にヒントが。
  気持ちのいいリズムの波。」(ワトソンくんさん)
 「にょろにょろ伸びてくサマを見ているのは、花火のヘビ玉を無心で見つめる異様な楽しさにも似て。」
 (ゆかぴーさん)
 「どことどこが繋がってるのか、わかりにくかったです」(るるーさん)

 もどかしさがいとおしく思えるかどうか。好き嫌い分かれそうですね。

 「これはひょっとするとおてごろっぽいかなぁ。上達したのかなぁ。」(たぬき丸さん)

 上達したんですね。無責任に言ってしまいますが。

 「Gutenさんのスリリンみたいなましゅだった」(さぶろうさん)

 むむ?言われてみるとそうかもなあ。

☆1月26日出題のナンバーリンク(24x14のたいへん)
 四隅の数字がポイント。ちょこまかと回りこむ感じで。

 「ナンリンで一番乗りなんて信じられない!」(ちゃーみーさん)

おおそうですか。ナンリンは相性次第ですからね。

 「直感だけでなんとなくできて…いた」(ふさぎの虫さん)
 「なんだか遠回りがいっぱいー」(xevsさん)
 「なんか、直感が当たりまくった。」(くるぷるさん)
 「なにこれ左側のいやらしさ。」(alchemistさん)
 「今日ならきっと、何だって怖くない。(勇気を持って線を引き出したらいけました)
  BGM:『THE WAR SONG』山下達郎」(オグランドさん)
 「むーりー、と思いつつ挑んだが着実にやれば解けた」(ちみかなさん)

 直感向きの問題だったかもしれません。

 「失敗」(駄郎♪さん)
 「失敗」(リングさん)

 あれま。ナンリンは失敗を見つけることなんじゃないですかねきっと。


世界で唯一パズル短歌が読めるコメハン(たぶん)。今回はこれにて。

11.06.22, 02:28   #11060005

まいなすよん / 枠を入れ替えながらコメントに反応!

 40回目のまいなすよんのコメハンです。
 「みんなのblog」の方で、カックロのオーソリティあかしょうびんさんと、ちょっとした試みをしてみました。
 http://www.nikoli.com/blog/minna/index.php?id=11060004
 いつも作るようにカックロの枠組みだけ作って、そこから入れ替えて、相手の枠で完成させてみる、というものです。
 詳しくは「みんなのblog」の方をご覧下さい。違いを楽しむ、となるとなかなか高度な面白がり力が要るかと思いますが、単に手応えのあるカックロが4問解ける! と思っていただければ。
 みんなのblogに負けないように、コメハンの方も、いってみましょー。

☆1月12日出題の橋をかけろ(32x18 たいへん)
 ぱらっとした配置で線がのびのびと進んで行きます。なかなかよろしいのでは、と、自分で言っていれば世話はありませんが。

・妙な空間にとまどいます。(じみー@へんどりっくす さん)
 ”妙”というのはとても嬉しい表現だったりします。ぼくはもう緻密な計算とかできないので、「うまく言えないけどどこかヘンだね」みたいなところを狙っていることが多いのです。願わくば「ヘンで面白いね」になっていると良いのですけど。

・なんだろう、今までにない解き味。(裏兵衛 さん)
 これまた嬉しい褒められかたですね。……褒められてますよね?


☆1月13日出題の数独(9x9 らくらく)
 決まり方自体はらくらくですが、いっぺんに決まるところもあれば少しずつしか決まらないところもあるので、体感では少し振れ幅が大きくなるかも知れませんね。

・らくらくとありましたが僕にとってはアゼンでした(あさり さん)
 それでも最後まで解いていただきありがとうございました。なぜこの数字の決まり方が見つからなかったんだろう? ということも多いですよね。

・Lost my connection the first time, just after finishing.(Bosuonparedo さん)
 Thank you for your comment! 解き終わって、登録する前にブラウザが落ちたとかでしょうか。それは災難でした。イヤになって投げ出さずに、もう一度解いていただいてありがとうございます!

・え〜めっちゃ時間かかった〜 もっと能率よくできないかな〜(いずみん さん)
 速い人はすごく速いですよね〜 数独に関しては、ぼくも実はこっそりコツを知りたかったりしてます。


☆1月19日出題のスリザーリンク(24x14 たいへん)
 たまには斜めつながりを主役にしようかな、と作りはじめて、うまいこと展開と収束が決まって、なかなかラッキーだった問題です。

・最後の33でちょっと手がとまった(ミナミ さん)
・導かれるまま線を引いてみれば、いつの間にか中央の33以外をぐるりと一回り。(ゆかぴー さん)
・大して難しくはないけれど、最後のループ禁がちょっと不思議な感じ。(alchemist さん)
 端の方では時折見かける解き筋な気がしますが、真ん中にあるとまた少し印象が違ってきますよね。

・斜めを基調とした配置は珍しいような。こういうのもまた楽しいですね。(ポケット さん)
 ぼくはタテヨコ隣接が好きで、あまりナナメだけに配置しないんですが、普段やらないことをしてみるとまた楽しいですね。


☆1月20日出題の四角に切れ(24x14 たいへん)
 コメントでもいただいているように、「このマスにはこの数字しか届かない」をうまく使ってもらいます。そこに移行するきっかけが薄くて難しいかもですね。

・After several false starts I had to raise my game to solve this - enjoyed it(Grey_Fleece さん)
 Thank you for your comment! そのうちさくさくと解けるようになってくると思われます。既に今頃はエキスパートかも?

・左上横長の「8」ですね。いいところに「9」が配置されていて、うれしかったけど、左上にはなかったので苦労しました。(やのさん さん)
 左上は解けていくポイントでもあるのですが、「8」が決まって以降の数字の決まり方が楽しげにできたので、作る時の弾みのポイントでもあったりしました。

・「この数字しか届かない」に気づくのが遅かった。へぇ〜。慎重に仮置きしながら解いたが、これでも手数が少ないほうなのか…。(かんちゃま さん)
 履歴を拝見しましたが、かなり的確に進めてらして、この手数の少なさも納得! と思いましたよ。


ということで1月中旬分でした。お付き合いいただきありがとうございました。
今回は割と大きめ難しめの問題が多くて、解き直しがヘビーでした。読んでいただく分にはあまり関係ありませんが。
次回もできましたらお読みいただけると幸いです。よろしくお願いします。

11.06.15, 17:41   #11060004

Guten / No.279-283

 数独の解き方だったら知っているぼくと結婚してくれますか

「じめじめ」という言葉に日本語のすばらしさを感じるGutenです。
湿っぽいから来てるんでしょうかね。
ではコメハンに参りましょう。からっとね。今回は途中にも短歌あり。


☆1月3日出題の四角に切れ(24x14のたいへん)
 隙間にすいこまれながら解けていきます。

 「解きやすかった。これはおてごろでしょう」(くろこさん)
 「素直だった。」(てれまあくさん)

 手筋的にはたいへんなのですが、解きやすかったとすれば作者の技術ですね。そりゃあもう。
 単に難しくできないだけなのですが。

 「配置が何かの図案かなと思いましたが、わかりませんでした。」(はるかさん)

 とくに何かの図案というわけじゃないのですが、適当に作るとだいたいこんな感じになります。

☆1月4日出題のましゅ(10x10のらくらく)
 ひたすら追いかけっこ。

 「長旅問題」(ちみかなさん)
 「左がさびしい・・・」(ネオ0923さん)
 「左からぐぐっと伸びる輪っかがgood。」(alchemistさん)
 「そっと近づき、あなたにガブリ。(蛇のような進路をとり)」(オグランドさん)

 ましゅで2本の平行線を引っぱりすぎるとちょっとしらけるかなあと思うこともあるのですが、
 ときどきはないと寂しかったりもします。はしっこまっすぐはなるべく避けてはいるのですが。

 「なんか伸びる2本のラインが「さあ、つかまえちゃうぞ」「ウフフ、いやーん」と
  会話していたような錯覚が。」(ゆかぴーさん)

 最終的にはつかまっちゃうことがわかってる幸せ。

☆1月6日出題の橋をかけろ(22x13のたいへん)
 ごちゃごちゃしつつもひとつながりルールを多用しています。

 「久しぶりの一番乗りで嬉しい。」(サガラさん)

 おめでとうございます!

 「繋がりを見失って適当に線を引くと…でき上がってしまった。後悔…」(ふさぎの虫さん)
 「わからなくなったので、たくさんつながる方を選択していったら出られました!
  (←それパズルじゃない)」(ワトソンくんさん)

 橋かけはそれがありますよね。案外その方が速かったり。
 なんでしたら何度解いてもいいのですよ。

 「生姜シロップで風邪予防しつつ、なかなか橋かけは上達しません。中サイズなのに難しい。」
 (やのさんさん)

 なんとなく短歌っぽいコメント。
 
 ●かぜ予防生姜シロップ飲みながらまだ橋かけが苦手な冬です
 コメハン用にとっておけばよかったかな。

 「微妙な感じで繋がって、ここか、ここかと喜びました。」(かえるちゃんさん)

 これも短歌っぽいなあ。
 
 ●指先が微妙な感じで繋がってここかここかと喜びました
 ちょっと意味不明ですが。

☆1月8日出題のナンバーリンク(24x14のたいへん)
 逸品館入りありがとうございます。今までで一番長い線が引けるでしょう。

 「1を、2から順に回り込ませていく感じで。」(カインさん)
 「1を一気に引けたら気持ちいいのに(笑)」(スレイマウさん)
 「規則が分かりました!すごいインパクトです。1が長旅です。」(かゆい税金さん)
 「考えても考えても分からなかったのに、やってみたら意外にあっさりできました。」(あきあさん)
 「気持ちが伝わってきました」( ろう さん)
 「美しいのひとこと!」(mardiさん)
 「らくらくと作意は理解。線をマウスでまっすぐ引くのがたいへん。」(ねあるこさん)

 直感でも解けそうですし、理詰めでも解けますが、予測という方もいらっしゃいました。

 「繋がってるのかちゃんと確認しながら進めると目が回りそう。」(geneさん)
 「目が回る。」(たろささん)
 「目が回る」(たのじさん)
 「目が回る」(メタセコイアさん)
 「目が回った・・・」(yoriさん)
 「出来上がりの模様がきれいですね。」(モリーニさん)
 「伊達巻」(ミナミさん)
 「めがまわる」(じゅりあさん)
 「これ、面白い」(クマーズさん)
 「きれいな模様になってうれしいです」(fuukoさん)
 「Wow! So wide open, a real eye-popper」(Zitiさん)
 「1がグルグル^^;」(うーたんさん)

 Gutenといえばぐるぐるですよね。

 「さすがに数字の配置は対称じゃなかったか」(かずねぎさん)

 考えはしたんですが、1と1をつなぐ線自体が点対称になって中心を通るので、
 この盤面ではたぶんできないと思うんですよね。奇数サイズだったら可能なんですが。
 ためしに15x25でやってみたらきれいにできました。
 

★1月13日出題の美術館(36x20のたいへん)
 ひっぱってひっぱって救出。

 「点なしでがんばりました。1のつながりが美しい作品でした。」(ミズ・マーブルさん)
 「・をつけずに何とか探し出した。」(かんちゃまさん)

 点なし派にはけっこう厳しかったんじゃないでしょうか。そうでもないですか。

 「緻密さが楽しかったです。」(Yusuke-EuExさん)
 「中央部で何度も破綻。1の連続には弱い。。。(途中でケアレスミス」(たてにょんさん)
 「一本筋が通った感じです」(うり@いまさん)
 「ああ、これ好き。つくつくとしている。」(xevsさん)
 「なんと呼べばいいのか分かりませんが2段構えの手筋の連発でしたね。
  気持ちよく解けて楽しめました。」(LANCERさん)
 「『この配置』と『この作者』ならではの美術館。」(ぽっつさん)
 「1,2の手筋の練習ですね」(にゃにゃトロさん)
 「Guten流救出」(めりりんさん)

 こういうのをほめてもらえると自信になります。ありがとうございます。


楽しいコメントが多くて長くなってしまいました。感謝。
ではこれにて。

11.06.13, 01:05   #11060003

まいなすよん / 梅雨の晴れ間にコメントに反応!

 39回目のまいなすよんのコメハンです。
 暑いなー、梅雨が開けたかな、と思ったら崩れたりとか、なんだか良くわからない天候が続いています。
 ぼくの職場でも体調を崩し気味の人が多いです。みなさまもお身体にはご注意下さい。
 コメハンの方は今回から2011年に入ります。それではいってみましょー。

☆1月2日出題のひとりにしてくれ(8x8 おてごろ)
 おてごろですね。もっと大きく難しい問題だとスパイス程度に効かせる筋が、このサイズだと主役をつとめます。

・6の手筋でおてごろなのかな?(alchemist さん)
 おそらくおっしゃる通りと思います。考えるところは明確なのかもですね。

・ヤジリンを解いたすぐあとだったので、黒マスの間に線を引こうとしてしばらく混乱しました。(ワトソンくん さん)
 よくある、というわけではありませんが、黒マスパズルは混乱することもありますよね。頻度は言わぬが花、でしょう。


☆1月4日出題のスリザーリンク(18x10 おてごろ)
 全体に、小技でのりきるスリリン。強いて言えば、左右の1並びの処理の仕方とか、中央のまとめ方がみどころでしょうか。

・真ん中がすっとしていてすっきりした感じが素敵でした。(かえるちゃん さん)
 ありがとうございます。うまくノレると、大きさに見合った気持ち良いまとめ方になると自負してます。

・最後はたいして迷う所じゃないのにさんざん迷いました。(はっぴー さん)
 このサイズだと、引っかかるところがあるのは誘導が下手、という部分もあるかと思います。すべての人に自分が想定する解き方をしてほしい、と考えているわけでもないので、いろいろ難しいんですが。

・2×2のかたまりの2220をぐるるんと回るところが好き。(Hammy さん)
 ぼくも好きなんです! スリリンはこういうアクセントが、小さな範囲で付けやすいのも魅力のひとつですよね。


☆1月7日出題のましゅ(24x14 たいへん)
 細かい範囲での決め方をいろいろ試す、といういつものぼくのましゅでもあるのですが、比較的つながり方も意識したかも。

・ハタンしかけた……あぶねい(みしょ さん)
 あぶねいあぶねい。回避できてなによりですね!

・破綻してとき直したら同じ問題とは思えなかった!w(のんこ さん)
 しばしばありますよね……さっきの自分はなにを思ってたんだろう、という感覚。ちなみに解き手としてのぼくは、割と破綻させちゃう方だと思います。


☆1月9日出題のぬりかべ(24x14 たいへん)
 特徴と言えるほどかは判りませんが、放置していたところがいつのまにか決まっているor決まってしまっている、みたいな感じが出せているといいかなと。

・素直にできあがり。(LANCER さん)
 気張るところのない問題でしたね。こんなのもいいですよね?

・わかりやすいたいへんは好きです。(ゆかぴー さん)
 ありがとうございます! じりじりの良さもさくさくの良さもあるわけですが、狙ったところを感じていただけるとやはり嬉しいです。


ということで1月上旬分でした。お付き合いいただきありがとうございました。
次回もできましたらお読みいただけると幸いです。よろしくお願いします。

11.06.08, 23:13   #11060002

裄紘 / 2010年12月の問題のコメントに反応...(後半)

裄紘です。

またもや消滅寸前で大変なのですが、残りの問題のコメントにも反応を。
普段以上に軽めで。あと、英語も勘弁で。
では始めましょう。

____________________________________________________________________________________________________________


☆12月15日出題のナンバーリンク(18×10 おてごろ)
「面白い線の伸び方ですねえ。これは破綻したなと思いきやちゃんと正解にたどり着きました。」(Hammyさん)
「左右に、なかなかの曲者。」(カインさん)
→普段あまり作らないパズルその1。
 別解が出ないように、理詰めでも(かろうじて)解けるようにしました。
 結果的には、妙な線の伸び方をする問題になりましたね。

「8と9が予想通りで嬉しい。」(てれまあくさん)
「全体的に予測がつけやすかったです。7とか4とか。」(alchemistさん)
「4と6が意外なのび方でした。」(うしのちちさん)
「9に騙されかけた」(ぶ りさん)
→注目した数字は人それぞれだったようで。

「なんだか難しかった。」(かずひろさん)
「む、難しかった。意外と遠回りするのね」(ちみかなさん)
「ハマった……」(みしょさん)
「う〜ん。左側で悩みすぎた。」(かんちゃまさん)
→そういえば、難易度のことを全然考えていませんでした。

「初めてこのサイズのナンリンが解けた」(戦く小野君さん)
→おめでとうございます。
 私も、このサイズが限界です。解くのも作るのも。

「びよーーーんの誘惑。8でも9でもびよーーーん出来なかったら泣いて帰るとこでした。
 快感を与えてくれるパズルが大好きです。」(ワトソンくんさん)
→個人的には、短くスパッと引けるほうがむしろ気分がいいのですが、
 このあたりも個人差でしょうか。

「このまえのぽっつの講義を思い出した」(さぶろうさん)
→オフ会のときのやつですね。聞きながら「なるほど」と思いながらも、
 それを活用できるほどのスキルは持ち合わせていません‥‥。

「地道に。」(ぽっつさん)
→で、ご本人からのコメント。深いです。



☆12月17日出題の数独(9×9 おてごろ)
「僕の解き方に向いている問題かもしれない。もう少し早く解けたなぁ…。」(かんちゃまさん)
→普段あまり作らないパズルその2。何かを仕組んだというわけではなく、
 なんとなく出来上がっていった問題だったような覚えが。

「ちょこちょこ難しめなのに、目がどんどん滑って(この場合、いい意味で)数字が決まっていった」(ちみかなさん)
→数字が見つけやすかったんですかね。

「おてごろでも10分をきれると感動ものです。」(かえるちゃんさん)
→私の場合、数独はらくらくでも10分切れると感動します。
 本当に。

____________________________________________________________________________________________________________


ここ最近は、なかなか時間がとれずに、
コメハンもおざなりな感じになってますね。
申し訳ないです。

まぁ、でも、来月はだいぶ楽なんですよ。
喜んでいいのかどうか。詳しくは、またいずれ。

では、またお会いしましょう。

11.06.06, 01:34   #11060001

ぽっつ / コメントとインタビューに反応。

お久しぶりです、ぽっつです。
5月分の作家インタビューで、ゆーたんさんと座談会をさせていただきました。
ぜひともご覧くださいませ。
あとニコリさんの神編集にもこの場をお借りして感謝。

今回は12月13日出題分のましゅ(36×20のたいへん)。
かなり特徴的な盤面だったので、ちょっと解きづらかったかもしれません。

「会員登録して、初めてのチャレンジでした。楽しく参加できました。」(黒猫トコちゃんさん)
会員登録して初解きが自分の問題(しかもちょっとクセのある問題)でよかったかわかりませんが、とても光栄に思います。
今後もどうぞよろしくお願いします。

「変わった解き味。」(あかしょーさん)
普通ましゅの丸の配置は解けるように置いてあるのが普通だと思いますが、この問題は黒丸がそのような意思に基づいて置かれてないので、そういう部分で違和感をおぼえられたかもしれませんね。
もちろん白丸と絡んだ時に面白い動きをするように配置してありますので、お時間ございましたらもう一度そういう部分をご覧いただければ幸いです。

続きまして12月31日出題分のナンバーリンク(18×10のたいへん)。
以前から構想自体はあったのですが、Gutenさんが以前発表された作品(逸品館にある問題ですね)に触発されて再度練り上げてみた問題です。
横一直線という奇抜な配置ですが、上手く丁寧に仕上げられたと思います。
「きれい」というコメントをたくさんいただけて本当に嬉しいです。

「これはガチですごい。」(polakeさん)
ベテランさんに言われるとやっぱり嬉しいですね。

「きれいだ。たまたまうまく運んだし、1年の締めくくりは気持ち良く終えました。」(はっぴーさん)
昨年末の本当にラストの問題でした。
ご堪能しつつ年を越して戴けたなら幸いです。

というわけで今回はここまで。
もっと更新できるように頑張らないと。

記事の末尾です