10.08.27, 12:51   #10080007

Guten / No.144-148

 夏がいく
 そうめんすする口元の
 最後の一本みたいにはねる

暑さにうんざりしてきたGutenです。
たぶん最後のひと跳ねだと信じつつコメハンへ。

☆4月8日出題のスリザーリンク(36x20のたいへん)。
 大きなふたつの空間がポイント。
 正方形の空間では、これ以上大きくすると中心まで線が届かないはず。
 
 「こんなの決まるのか?と思う広大さですね.」(穂摘束さん)
 「ぽっかり空いた穴がいい。」(おーやんさん)
 「すごい。と思う」( ろう さん)

 たぶん真ん中まで線が引けるのはこのパターンしかないので、そういう意味では一発ネタですね。
 今まで見たことがないのも無理はないです。

 「左上で何かやり残した気がしてしょうがない…」(かんちゃまさん)
 「なんかもったいない空間ができてる気がする貧乏性な私」(CHUNさん)
 「なんかこの不思議空間というかホワイトホールというか、あそこに何かしたくなります。(左上)」
  (ゆかぴーさん)

 気持ちはよーくわかります。

 「左上の空白地帯が曲者ですな。」(alchemistさん)
 「だだっ広い「どっちにしろ」でした。」(ろへろへ58さん)

 そうなのです。閉じた空間があるからあの一箇所が決まるようになっているんですね。
 というわけで、ちょっと苦しいですが、一応左の空間も利用しているのでした。

★4月11日出題のスリザーリンク(24x14のたいへん)。
 直線配置。好きなパターンです。ヨコ向きの数字の配置に対してタテの線の動きにも注目です。

 「こういう繰り返しの展開というのは好きだなあ、と漠然と思った。」(けんじゃさん)
 
 ありがとうございます。繰り返しの部分が気持ちよく展開するように漠然と工夫したつもりです。

 「主役はどうやら2なのかな.面白い進み方でした.」(はっぴーさん)

 おお鋭いですね。33が目立ちますが、実は線が引かれるにつれて決まってくる2をかなり意識して
 使っているのです。
 趣向としては上のスリリンや下のぬりかべに比べて地味ですが、今回はこれをおすすめに。
 

☆4月12日出題のぬりかべ(36x20のたいへん)。
 大きな数字を大胆に。変な形がたくさん。
 
 「締めの17がかっこよすぎる」(おとやんさん)
 「最後の17が綺麗」(まびおさん)
 「17すごい!」(えなじーさん)
 「17が、かっくぅええ」(もんげすさん)
 「じゅうななwww」(jyokunさん)

 皆さんこういうの好きなんですねえ。私も好きですが。
 他の数字は何も考えず好きなように作っていったのですが、その分最後の締めでかなり悩み、
 何とか空いているスペースに無理やりはめ込んだのがこの形。なので、最後だけ解き味が違いますね。

 「おおー傑作。左半分が好きです。」(水池亘さん)
 「たっせいかーん!」(marimariさん)
 「最後の17もいいが、16や20の形もおもろい。」(ねあるこさん)
 「何かすごい! 一見地味そうに見えて、やってみると『これぞぬりかべ』って感じでした!!」(しげぽんさん)

 17以外のところのちょっとおおらかなところも楽しんでもらえてよかったです。

☆4月13日出題のましゅ(24x14のたいへん)。
 全体的にぎっしり線が引かれますが、最後はちょっと不安になるはず。
 
 「ループが分かりやすくて、解きやすかった。」(LANCERさん)
 「最後中央、白丸一つしかなくてこれで決まるの?!と思いきや、決まるんですねえ。」(Hammyさん)
 「ほとんどさくさく、最後、真ん中が変な感じ。」(カインさん)

 まさしくそのとおりの狙いです。

 「論理的でヒントのバランスがよい作品です。」(ラピュタートさん)

 宣伝文句に使えそうな誉め言葉ですね。ありがとうございます。

 「最後に悩んでしまいました。5分切れなかったなぁ。」(かずひろさん)
 「中々上級にはなれません。」(けいちゃんさん)

 もうちょっとのところだと思いますよ。
 個人的には、自分が一番楽しいスピードで解くのがおすすめですが。

☆4月15日出題の橋をかけろ(16x9のおてごろ)。
 とにかくおてごろです。よく見ると点対称配置。
  
 「3があちらへ行けというもので。」(かえるちゃんさん)
 「ちょっと迷ったが、さほど深く悩まずにすんだ。」(かんちゃまさん)
 「おてごろ感」(うり@いまさん)

 らくらくでもたいへんでもなく、とにかくおてごろですよね。

 「途中で迷った」(けいちゃんさん)
 「やっとできたー。なぜか破綻しまくり。」(ワトソンくんさん)

 あれ?もう一度落ちついて解いてみてはいかがでしょうか。何しろおてごろのはず…
 って、あんまり特徴がないからといっておてごろだけで乗り切ろうしちゃだめですね。
 でもこういうの嫌いじゃないのです。少しづつ無理なく決まっていく感じ、でしょうか。
 でも一箇所見落としてしまうとなかなか解けなかったりするんですよね。


というわけでまた金曜日更新になってしまいましたが、来週も何とかがんばります。
次回は4月17日出題のヤジリンから。

10.08.20, 06:30   #10080006

まいなすよん / 風邪に気をつけつつコメントに反応!

まいなすよんです。11回目です。私事ですが、ここ二日ほど、風邪でぐったりしてました。今はだいぶ落ち着きました。みなさまもくれぐれも体調にはお気をつけ下さいますよう。正直、体力的にはまだ微妙なのですが、心は元気に、行ってみましょー。

☆3月3日出題のぬりかべ(24x14 おてごろ)
特にここが、ということはないですが、黒マスとか、発生した白マスがどう抜けてゆくか、を重視してみました。

真ん中の6ふたつのあたりで破綻.分断を勘違いしていました.(はっぴー さん)
・大きい数字の近くは自然に分断に注意がいくんですけどね……

正直に点つけすぎか。(ねあるこ さん)
・点を付けないでチャレンジ! もいいかもですよ。ちなみにぼくは10マス以下のシマにはあまり点を打ちません。で、数え間違えたりします。


☆3月4日出題の美術館(36x20 たいへん)
左半分は細かい手筋、右半分は大きく光を飛ばす感じでいこう、と思って作りはじめました。途中から混ざってしまいましたが。

・打てば簡単なんだがな…(ららら さん)
○難易度のお好みは、点を打つか打たないかで調節していただければ、なんてのも面白いかもしれませんね。

だめだ〜。点なしで頑張ってたのに最後tryを使ってしまった(ミズ・マーブル さん)
・それは残念! 相性もあるかと思いますので、次も是非挑戦してみてくださいね。


☆3月5日出題のひとりにしてくれ(8x8 らくらく)
慣れてきて、作者の意図を読めるようになると、逆に引っかかるかも。

う、うぅ、、らくらくだというのに…(ねこのみーちゃん さん)
らくらくでここまでわけわかんなくなって破綻までしてしまったのは初めて(忘れてるだけかもしれないけど)…なぜ?(ワトソンくん さん)
・らくらくなのに見つけにくかった、というコメントを多くいただきました。狙ったつもりはないのですが、そんな問題に仕上がっていたようですね。


☆3月8日出題のスリザーリンク(18x10 おてごろ)
数字で線を強引に誘導するところがいくつかあるのが、印象に残るといえば残るかも。

ひやひやしながら進みました。(かえるちゃん さん)
・細かい仕掛けがいくつもあるので、そこを見逃さないようにしないといけなかったかも知れません。

なんでもない所を見落としてしばし手が止まった。(かんちゃま さん)
・ありますあります。見つけたときのあの不思議な感覚はなんなのでしょうか。


3月9日出題のへやわけ(18x10 おてごろ)
部屋の中に部屋を作ったり、それをくっつけたりして進めてください。

回転扉(?)による分断禁がたのしいです。(おとやん さん)
・2×2が市松模様になるところでしょうか? 良いネーミングですね。今度は回転扉主体の問題に挑戦してみましょうか。

真ん中の決まり方が,かっこいいです.(穂摘束 さん)
・ありがとうございます。かっこいいとは、あまり言われ慣れない褒め言葉かも。


3月12日出題のぬりかべ(18x10 おてごろ)
8のカタチが微妙に気にいっていたり。

8と9が面白い決まり方でした。(hammy さん)
・自分でもそのふたつはうまく決まったと思ってます。半分偶然なんですけど。

最後、おかしいな、と思ってよくみたら上の8をミスってた(Take-P さん)
・で、でも気づいて良かったですよね?


と、いうことで3月上旬分でした。次以降もよろしくお願いいたします。

10.08.19, 11:50   #10080005

Guten / No.139-143

 タテヨコにしか照らさない照明と
 一カ所2本もかけちゃう橋と

人生字余りなGutenです。
夏休みに岩手を旅行してきました。
とにかく広かった。埼玉県から車で行ったのですが、総走行距離は1,500km。
それでもまだ回りきれていません。そのうちまた行きたいですね。

☆3月25日出題のナンバーリンク(18x10のおてごろ)。
 端に数字が多めでわりと素直。

 「素直な盤面でした」(Show_ichiさん)
 「わかりやすかった。」(麻阿布琉さん)

 ですよねですよね。

 「まっすぐな人とひねくれた人の差が激しい…」(じゅりあさん)
 「らくらくそうでいてすんなりいかないところが凶悪。」(alchemistさん)

 でもほら、素直なところから先に引いてしまえば、残りのひねくれた線も簡単簡単。
 あとはどれが素直な数字かがわかればいいだけですね!

☆3月27日出題のへやわけ(18x10のおてごろ)。
 2つの7の部屋がどう決まっていくか。

 「最後に7でバタバタする自分にあきれました。」(ねあるこさん)
 「ふたつの7に惑わされましたね。」(かえるちゃんさん)

 大きい部屋はちょっと構えてしまいがちですが、落ち着いて解けば素直に決まっていくはずです。

☆3月28日出題の橋をかけろ(16x9のおてごろ)。
 少しづつほどけていく感じ。最後の分断禁でおてごろ感をアピール。

 「1手1.5秒弱。自分としてはまずまずかなぁ…。」(かんちゃまさん)
 「迷うことなくずっと一定のリズムでクリック音がしてました.」(はっぴーさん)

 橋をかけろはリズムよく解けるとうれしいですよね。そういう問題を作っていきたいです。

★3月31日出題のナンバーリンク(10x10のおてごろ)。
 なにやら数字配置が不自然な感じですが…

 「配置がすごいですね。」(ポケットさん)
 「全部まっすぐ!まっすぐ引く線ばかり見えて、なかなか答が見えず。うまい問題ですねえ」
 (Hammyさん)
 「すごい繋がり方。」(こまみーさん)
 「◎ これはすごい問題!」(ちゃーみーさん)

 というわけなのでした。
 けっこう作るのがたいへんなので、どうしても普段置かない場所に数字を配置してしまいますね。
 でもなかなか好評だったのでほっとしました。

 「かたっぱしから最短距離で結んでみた。やっぱりだめだったヽ( ´▽`)丿」(ワトソンくんさん)

 だめだとわかっていながらやってみるというのがえらいです。
 交差する線も引けちゃうので試しにやってみたら、交差するのは3箇所だけなんですね。意外。

 ひさしぶりにPのつくお二人のコメントを。

 「よくぞ直結び7組でここまで組み込んだものです。8組はそこそこ出来るけど、7組はあまり例がない。
  凄い。芸術。それにしても、1は絶対ひねった結び方になってる…と思った自分がひねくれてる
  のでしょうね。」(ぽっつさん)
 「でたー。」(polakeさん)

 あいかわらず異次元なコメントありがとうございます。励みになります。

☆4月5日出題の四角に切れ(24x14のたいへん)。
 真ん中がちょっと空いてますが、気にせずに解きましょう。

 「9がわかりやすくサクサクでした」(うり@いまさん)

 細長い9もちゃんと助けてくれます。たぶん。

 「そこそこ相性が良かったようです(*^_^*)」(たぬき丸さん)

 おおそれはよかった。いつもは相性悪くて申し訳ないです。

というわけで4月に入りました。桜も満開です。
次回は4月8日出題のスリザーリンクから。

10.08.10, 00:45   #10080004

まいなすよん / そして今日もコメントに反応!

まいなすよんです。10回目です。おお、とうとう二桁回ですね。まー、冷静に考えるとぼくのさじ加減ひとつなんですが。ちょっと気分が浮き立ったまま、のりのりでいってみましょー。

☆2月21日出題の数独(9x9 おてごろ)
半分くらいまでさくさく入るのに、突然手が止まる感じ。

時間かかりました。(かずひろ さん)
時間かかったなぁ…(ワトソンくん さん)
・第一印象に比べて、より時間がかかったように感じられたかも。

まあまあのできだったが、また謎の1手が…。(かんちゃま さん)
・謎の一手……なにやら魅惑的な表現ですね! 謎の一手を誘う感じを狙ってみましょうか。


☆2月23日出題の橋をかけろ(16x9 おてごろ)
んー、あまり引っかかるところもないかなと思います。流れるようにどうぞ。

あまり考えることなく順調でした.らくらく寄り?(はっぴー さん)
・おてごろの中ではらくらくに近いかもです。橋をかけろに慣れた方は特に、ですね。

けっこうらくらく。(LANCER さん)
さくさく。(うり@いま さん)
・この問題に関しては、みなさま、サクサクという意見で一致していただけたようです。


☆2月26日出題のへやわけ(24x14 たいへん)
へやわけらしい手筋を、見せ方を工夫していろいろ詰め込んだつもり、ではあります。

最後が良い(しゅうは さん)
・ありがとうございます。この問題に関しては、ラストは狙いと成り行きの半々というところでしょうか。

とっても楽しかったです(はるか さん)
じわじわ決まっていくのが面白かったです。(たぬき丸 さん)
いろいろ予想外で面白かったです。(こまみー さん)
・ありがとうございます。楽しかった、面白かったと言っていただけると、調子に乗ってしまいそうです。
調子に乗ったのが良い方に出てもあんまりな方に出ても、(金)さんとかにゃんばずさんとかがなんとか調整してくれると思いますので、個人的にはまいなすよんはさらに調子に乗せるのも良いかと思いますよ?


ということで2月下旬分でした。ちょっと少なめですが今回はこれにて。次回もよろしくお願いいたします。

10.08.09, 05:40   #10080003

ぽっつ / コメントとインタビューに反応。

こんにちは、ぽっつです。

ニコリコム&ケータイの7月分作家インタビューですが、恐縮ながら、なんと自分の回になっております。
お時間ございましたらぜひともご覧下さいませ。
それにしても、思ってる事を人に伝えるのって本当に大変ですね。。。
きちんと伝えるのが超ヘタクソな自分は改めてそう思ったのでした。
きちんと記事にして下さる編集の皆様に感謝。


というわけで、今回は2月24日出題のナンバーリンク(24×14のたいへん)。
配置が特徴的な問題でした。
2外周に数字が無いので見当がつかないとちょっと大変だったかも。
ちなみにこの問題もコッソリ一筆書き出来ますよ。
マニアな方は辿ってみて下さいませ。

「ここまで直感で解いてよいものか…」(たろささん)
いいんです。むしろ直感だけでもいいんです。

「7で予想が間違っていた以外はすんなりだった。途中で女子フィギュアに気をとられなければ、もっといい成績だったと思うと残念。」(かんちゃまさん)
自分も女子フィギュア観てました。ちょっとあの感動がよみがえってきました。

「順調。最後迷った以外は素直に引いて正解。」(ねあるこさん)
「素直な作り」(ASTRACさん)
「思いのほか、解きやすかった。」(カインさん)
「爽快でした。」(かずひろさん)
見た目は特徴的ですが解き味は素直なですので、まだの方はぜひぜひ。

続いて3月5日出題のナンバーリンク(10×10のおてごろ)。
左下に変則的な2択が入ってますが、この問題はちょっと推理するか実際に試しに引いてみるとすぐにどちらが正解か分かるように出来てます。
こういう2択問題が出題された時は素直に1度結んでみて戴けると作者冥利につきます。
コメントの一部を伏せてますがご容赦下さいませ。

「面白いです。こういうの好きかも」( ろうさん)
「おもしろーい!最近また一歩ナンリン脳が育ってきた気がします。●●●●をつないだ後、あえて他をつながずに●の道を考えて楽しみました。」(Hammyさん)
楽しんで戴けたようで何よりです。

「素直な人とそうじゃない人の見極めがうまくいったので珍しく解けましたヽ(^o^)ノ」(ワトソンくんさん)
ん!?

「斬新ですね。」(かゆい税金さん)
このパターンはおぼえておくと、今後もしかしたら役に立つかもしれませんよ。
…役に立たないかもしれませんが。

10.08.06, 11:37   #10080002

Guten / No.134-138

 ずいぶんと余分に水分取ったけど
 なにぶん多分に悲しきカナブン

Gutenです。
パズルに関係ない短歌ですが、夏休み特別バージョンということでどうかひとつ。
熱中症に気をつけつつコメハンへ。

☆3月12日出題のましゅ(36x20のたいへん)。
 点対称、白黒反転配置。ある程度大きなサイズでは作るのはそれほど大変じゃないのです。
 美しさのためというよりは、適度な制約によって生み出される「何か」を狙ってたまにやります。

 「開いた瞬間「美しいー」と思いました」(こまみーさん)
 「なんと気持ちのいい怒濤の連鎖。接待麻雀ならぬ接待パズル。また時々こういうの作って下さい。」
  (ワトソンくんさん)

 ありがとうございます。それなりに何かが生み出された感はありますね。
 きれいに並んだ丸をテンポよく線が通っていく感じ。そのうちまた作ってみます。
 

☆3月14日出題のスリザーリンク(18x10のらくらく)。
 わかりやすい入り口がたくさん。らくらくですが細いスキマをぬうところが多いので油断は禁物です。
 
 「マイペースにねりねり伸びていくのでGutenさんかなと思ったらやっぱりそうでした」(うり@いまさん)
 「ドミノ倒しのように決定してゆく快感。」(もんげすさん)

 マイペースですねえ。なんにしろイメージを持ってもらえるのはうれしいことです。
 スリザーリンクはとくに気持ちよさを優先しています。

☆3月16日出題のぬりかべ(18x10のおてごろ)。
 点対称配置で素直な流れ。最後は2択で。

 「真ん中のごちゃごちゃ感がかなりツボ。」(alchemistさん)
 「左下でだまされた^^;」(CHUNさん)

 見直してみると、真ん中あたりは程よく意地悪してますね。
 左下を含めて全体に素直な罠がちりばめられているということで。

☆3月20日出題のましゅ(18x10のおてごろ)。
 あれれ?またまた点対称、白黒反転配置ですね。
 上のはナナメな配置ですが、こちらはタテヨコな配置で、解き味はかなり違います。

 「完全対称…。右下の締めが好きな感じ。」(ポケットさん)
 「また完全対称か」(我、ヒトにあらずさん)
 「右下いいですね。」(Hammyさん)

 世間では完全対称というらしいですよ。
 まあ対称配置は上に書いたような理由でときどきやるのですが、たまたま連続してしまったようで。
 右下はその完全対称が生み出した偶然の産物です。

 「仲良しが多かったようです。」(かえるちゃんさん)

 コの字型がたくさんできるところを表現しているんでしょうかね。

☆3月22日出題のぬりかべ(36x20のたいへん)。
 発生した白マスがどこにつながるか。素直じゃないバージョンです。

 「最後詰まりました」(もんげすさん)
 「最後わかりませーん!」(Takaaki-Kさん)
 「意表をつく手筋が続いてる」( ろう さん)
 「けっこう大変。」(Yooさん)

 だいぶ難しかったようですね。最後は注意深く見ていかないと間違えやすいです。
 あんまりひねくれ過ぎないように気をつけます。と思ったら…
 
 「白マスの繋がりがひねくれた感じで良いです。」(半袖愛好会の男さん)

 まあ、たまにはひねくれた問題もいいですよね!
 

来週は夏期休暇の関係で更新できないと思います。というわけで再来週お会いしましょう。たぶん。
3月25日出題のナンバーリンクから。

10.08.03, 00:57   #10080001

まいなすよん / 夏真っ盛りにコメントに反応!

まいなすよんです。9回目です。暑い日が続きますねー。でも、暑さに負けないようにいっちゃいますよ。

☆2月10日出題のカックロ(21x13 たいへん)
黒マス配置を狭くした分、ちょっとひねった感じで

ケアレスミスだらけ 誘発されるのか?(りとるうぃんぐ さん)
・45が入っていないと、こまかくツイストが入りがちになります。落ち着いて。

1:半分以上やり直し16'16"(ASTRAC さん)
・こ、今度は解きやすいのをお目にかけられるよう頑張ります!


☆2月12日出題のましゅ(36x20 たいへん)
ぼくにしては珍しいサイズのましゅ。

最初がヒント過多だなーと思ってたら、点対称配置だったんですか。(おとやん さん)
・解いて下さる時にはあまり関係ないかもしれませんが、作り出しの勢いをつけるための点対称配置という意味もあったりします。

なんとかなった。大変だった(くろこ さん)
・そうです、なんとかなるのです! 最悪破綻しても、そこまで楽しければなんとかなったことには……さすがになりませんか


☆2月13日出題の四角に切れ(36x20 たいへん)
前日のましゅに続いて大サイズでした。おやおや。

1番乗り!! しかし、我ながらめちゃくちゃな解き方。。。(しげぽん さん)
・トップ解答おめでとうございます! めちゃくちゃな解き方というのも、それはそれで興味をそそられますが……

これしかつながらないから結構大胆に決めて行けました.(はっぴー さん)
・「この数字しかここにはこないよな手筋」はなるべく見やすくなるよう心がけているのですが、うまく波長があっていただけたようで嬉しいです!


☆2月17日出題のスリザーリンク(24x14 たいへん)
ぱっと見ておわかりいただける通り、配置を最優先してみました。

僕だってふとんで寝たいんだい。(中央にできた小ループがかわいい)BGM:「タモリ倶楽部」を観ながら(オグランド さん)
・そうなんです! あそこが決まった時は、我ながらやったなと思いました。

配置と真ん中が思い切ってますね。(うり@いま さん)
・受けとってほしい2点を的確に褒めていただきました! ありがとうございます!


☆2月19日出題の四角に切れ(24x14 たいへん)
いわゆる仮押えですが、少なくともここはこの四角がくる、というところはこまめに決めておかないとツラいかも。

not bad with this laggy mouse :p(Kial さん)
・Thank you for your comment! マウスが思い通りに動かないとストレスですよね……ぜひ万全の体勢で!

仮置きの山でなかなか決まりませんでした.どこか決まるとバタバタっと.(はっぴー さん)
はっぴーさんのおっしゃるとおり。手がかりないと悩む前半から後半は一転。(ねあるこ さん)
・みなさまも、他の方のコメントを参考にしてみると、また違った楽しみがあるかもですよ。


というわけで、2月中旬分でした。21x13,36x20,36x20,24x14,24x14という並びだったんですね。もちろん、nikoli.comの中でばらけて出題されますので、特にどうこうということはないかと思いますが、振り返ってみると作者としては感慨深かったりします。

それでは、次も是非お付き合い下さい! これからもよろしくお願いいたします。

記事の末尾です