18.01.20, 15:19   #18010001

Guten / No.648-654

 あけましておめでとうには遅すぎる ギムレットにはまだ早すぎる


こつこつ書きためたコメハンが無駄にならないうちに公開しますよ。
と思ったらいきなり時間切れの問題を発見。まあいいか。
というわけで2018年このコメハンを読め!


☆7月8日出題のぬりかべ(45x31のアゼン)
 早解き問題。正統派のつもり。

 「時間かかっちゃったと思ってたけど結構惜しかったのか・・・」(かりんさん)

 15秒差で3位なんですね。かなり惜しかった。

 「まさにアゼンだった..」(朝ぼらけさん)
 「トライ無しにはできませんでしたが、達成感あり」(しあよんさん)
 「トライ必須。 無理のある手筋が入っている。」(四次元ベクトルさん)
 「難しい!フィルオミノみたい」(ななろくふさん)
 「遠くのマスへの予測が難しく、解き応えがありました。」(リチャード滝さん)

 白マスが少なくともこっちに1マスは伸びる、というようなところを見つけていけば解けるはず。
 なのですが、何か所か見つけにくいところがありますね。
 ほとんどそれだけで解けるのですが、最後だけちょっとした先読みが必要です。

 「下側の13の決まり方がかっこいい!」(カツカレーさん)
 「緻密でいい問題だなあ。右下の入口がなかなか見えなかった。あと、13の形が期待通りできれい。」
  (deuさん)

 13のところだけ浮いてる気がしますが、ついこういうのを入れてしまいますね。


☆9月18日出題のへやわけ(36x20のアゼン)
 「どっちにしても」はどこまで許されるのか。

 「蝶が羽ばたいた」(しあよんさん)
 「ファスナー綴じ 大胆」(ミナミさん)
 「ジッパーにアゼン!」(CHUNさん)
 「締めも格好いいですねえ。」(hrsさん)

 ファスナーで締める。蝶まで見えましたか。

 「以前に同様の趣向の問題がありましたが、今回のほうがスッキリして易しかったですね。」
  (920deChevalierさん)

 よく見てますねえ。だいぶ前に思いついて一度出題されています。
 ほぼ同時期に「パズル・ザ・ジャイアント」でもどなたかが使っていたのを覚えています。
 コメハンにも書いたような気が。

 「これは楽しいなあ、Gutenさんらしい緻密な問題でとても面白かったです」(456さん)
 「もうぜったいハタンすると思った。緻密ですねェ。」(シンシンさん)

 ありがとうございます。どっちにしてもをここまでつなぐとやはりアゼン判定のようですね。
 というか、これ以上のものがいくつもボツになっているような気がするぞ。
 この手のものをたくさん作ってきましたが、この辺でシリーズ終了ですかね。


☆6月17日出題の美術館(36x20のたいへん)
 挟み撃ちが好き。

 「8割ぐらいサクサクいってから、急にガクンと手が止まった。」(ゆかぴーさん)
 「真ん中が難敵」( 龍 さん)
 「最後の1たちが大変・・・」(はるかさん)

 最後の3つの「1」だけ突如むずかしい。このサイズだと、すんなり終わらせるわけにはの気持ちが働きます。

 「新しい手筋を知りました」(TACTICSさん)
 「後半は凄いですね」(まびおさん)
 「後半おもしろい」(ぶ りさん)
 「余りにも軽快に進むので用心…でも、最後の決まり方に爽快感!」(たぬき丸さん)

 これ自体はそんなに目新しくないですが、連鎖させると楽しいですね。
 数字と救出の組み合わせには、まだまだいろんな可能性があるのかも。

 「解き方わかってるつもりだったのに何度も挫折した。面白かったよー」(やのさんさん)
 「せっかく終盤に面白い仕掛けがあったのに、くだらない所で凡ミスしてて破綻。ああ勿体ない。」
  (ろくたまさん)

 もどかしさが、むしろ面白いと思ってくれてる気持ちをより伝えてるようでうれしいですね。

 「!」(hrsさん)

 まさか、最後の3つの「1」が全て下に照明をおくことになるのをあらわしている!?
 というのは考えすぎですよね。まさかね。


☆6月10日出題のひとりにしてくれ(17x17のアゼン)
 早解き問題。よくある手筋も見せ方によっては大技に。

 「1のクロスに2回くらいだまされた」(黒虎29さん)
 「カギは十文字、かな。」(alchemistさん)
 「1の決まり方に気付いたところまではよかったが...」(あんみつ万年八段さん)
 「気づいてうぉぉぉぉってなった」(456さん)
 「おぉ、仕掛け数字が固めてある!」(一ノコトさん)

 とにかく見つけづらいのは分かっていたので「1」をそれだけのために使いました。
 一ノコトさんに1のことでほめられたってことでいいのでしょうか。

 「理詰めを放棄したが理詰めの方が早かったかな」(にょろっぴぃさん)
 「決め打ちすればとは思いつつまぁしょうがない。」(さぶろうさん)

 これは真逆なコメントっぽい。
 タイム的には理詰めの勝ちだった感じですがどうなんでしょうねえ。


☆11月10日出題のましゅ(24x14のたいへん)
 連続的な部分的解決。

 「何連鎖した!?すごい」(黒虎29さん)
 「一貫してますねー 、連鎖もかっこいいです」(生中ぁ!さん)
 「突き抜けちゃいけない連鎖」(真木子さん)

 連鎖部分は作ってても楽しい。でもそのあとの回収がつらい。

 「右からにょろにょろと伸びていく流れがおもしろい。解き筋も新鮮で近来の傑作だなぁ。」
  (シンシンさん)

 右上のほうは回収がうまくいった例ですね。

 ・・・と、ここまでは2017年にちょこちょこ書いていて、年明け1月13日に続きを再開したわけですが、
 逸品館に選んでもらいました。選んだコメントが逸品館のコメントと少しかぶってるけど、まいいか。


☆10月10日出題の橋をかけろ(22x13のたいへん)
 シンプルで大掛かりな分断禁。のつもりがだいぶ分かりづらかったようで。

 「四隅の断絶構造がなかなか把握できなかったです」(CHUNさん)
 「わからんぞ」(やいはらんさん)
 「この試行錯誤は何とかしてくれぃ。」(alchemistさん)
 「ちょっと読みが必要」(真木子さん)
 「言いたいことはわかるけど、この解き方は好きじゃない。でも先読みするには遠すぎる。むいー。」
  (み(*´ー`*)さん)
 「4隅のつなぎが...」(もっくんさん)

 ということで非難(?)続出。
 こういうブロック単位の分断禁が好きなのでときどき作ってしまうのですが、必ずこういうコメントを
 いただいている気がします。好みじゃない方には申し訳ない。好きな人もいると信じているのだけどなあ。

 「面白いこと考えますね」(456さん)
 「なるほど 斬新」(ミナミさん)
 「すっきり。」(LANCERさん)
 「あー、頭が固かった。」(生中ぁ!さん)
 
 少しは面白く感じてもらえてるんでしょうかね。
 腕を1本しか伸ばせないブロックの見極めがポイント。


☆8月24日出題のさとがえり(10x10のおてごろ)
 

 「最後の配置にびっくり仰天。」(alchemistさん)
 「完成形も素敵ですね」(にゃにゃトロさん)
 「並んだ!」(シンシンさん)
 「なんだろう。面白かった。 あああ、斜めか!(鈍いよ)」(ワトソンくんさん)
 「おおお、惑星直列?」(はるかさん)
 「えっ えっ えっ」(黒虎29さん)
 「うまいねw」(ひじりんさん)
 「対角線!」(しゅうはさん)
 「並びやがった」(沈香茶さん)
 「この趣向のそもそもの発想に脱帽」(齋藤すばるさん)

 まあ見ての通りです。くだらないけどなんか楽しい。
 こういうのを楽しんでもらえるのがニコリコムのよいとこですよね。


というわけで今回はここまで。

《今週のまとめ》

 あと何回コメハン書けるだろう。

ではまた次回。

コメント (0)
コメントがないよ
コメントを投稿する
投稿者 :::

コメント(タグは使用できません) :::

URL or メールアドレス :::