14.08.20, 14:47   #14080001

Guten / No.617-620

 どうもGutenです。



 昨今のコメハンぶりをかんがみるにもっとふさわしい挨拶があろうかと思うのですが、
行間で察してもらおうという都合のいい言い訳と、もっと作家のみなさんが気楽に書けるコメハンに
しようという現実的な事情により、こんな感じでよろしくどうぞ。


☆2月14日出題のぬりかべ(18x10のおてごろ)
 とくにあれなんですがコメントが面白かったので。

 「あそこの4が難しかった。」(お馬鹿さんさん)
 「そこの4が難しかったですよね。」(hrsさん)
 「どこの4ですか」( ろう さん)
 「4のところを工夫しました」(Guten)

   作者も乗っかってみました。


☆4月9日出題の美術館(24x14のたいへん)
 見た目のシンプルさに騙されてはいけません。

 「繊細な作。解くたびに新たな発見。傑作だ。」(りくとさん)

   おお。ありがとうございます。何度も解いてもらえるとうれしいです。

 「終盤の右上の一手は難しすぎる!」(LANCERさん)
 「最後は2択で。」(alchemistさん)
 「最後の部分 作者の解答履歴見てやっと理屈がわかった・・・」(ななろくふさん)

   そうなんです。最後はちょっと見たことない手筋でしめてみました。気づきにくかったですね。
   いずれこの手筋を主題にした問題を作ろうと思いつつ忘れてたのでここに。
   他の誰かが作ってくれることと、誰かこの手筋の呼び方を考えてくれることを期待。


☆3月22日出題の四角に切れ(45x31のアゼン)
 これを早解きに使うなんて大胆すぎます。

 「全部正方形と決めつけていい加減にやりすぎたw」(deuさん)

   最初は全部正方形にしようかとも思ったのです。すぐあきらめましたけども。

 「正方形か長方形かという迷いはあるものの、わりとかんたんでしたね。
  アゼンじゃないと言う意見が続出でしょう?」(やのさんさん)

   趣向がアゼンです。

 「全てn2で統一!素晴らしい。」(よけちゃんさん)

   ひとつだけ3乗があるのですよ。ふっふっふ。


☆3月13日出題の橋をかけろ(22x13のたいへん)
 逸品館に選んでいただきました。

 「長距離砲はもっとあってもいいと思う。」(ねあるこさん)

   ですよね!

 「貫通式を挙行します。」(ゆかぴーさん)
 「真ん中がぎゅん!として驚きました。」(かえるちゃんさん)
 「大胆で、楽しい。」(ワトソンくんさん)
 「横一線に橋が開通した時の快感」(CHUNさん)
 「一筋の快感☆」(めじろさん)
 「ズバっと」(らんだぁさん)

   とくに変わった解き味ではありませんが、こういう無条件の気持ちよさみたいなものも
   大事ですよね。

 「「繋がって嬉しい」」(六花422さん)

   なぜかちょっと照れてしまいました。「」のせいかな。



というわけで今回はこれまで。
もっとコメハンしたい問題がたくさんあるのですが、継続できるように軽めに。
短歌を期待してくださった方がもしいたらごめんなさい。いずれまた。

13.06.30, 01:11   #13060001

Guten / No.611-616

 ただいまは照れくさいから淡々と書くよ今夜は里帰りです


というわけでGutenです。おぼえてますか?
もう順番になどといってられないので気になるやつを適当にコメハンしていきますよ!
えいやっ。

★1月6日出題の橋をかけろ(22x13のたいへん)
 外側は入り口じゃない。

 「簡単そうだけど、最後まで橋の数が確定しない不安。」(やのさんさん)
 「手をつなぎ、幾重の輪になりギャロップを。一句ひねりたくなる美しさ。」
  (ゆかぴーさん)
 「最後に外周をぐるりと行くのが小気味よかった。」(ねこのみーちゃんさん)

 なるべく最後に外周を決めたかったのでした。
 意図を汲んでそのように解いてくれた方が多かったようでなによりでした。

★1月11日出題のへやわけ(10x10のらくらく)
 気づかない人が好きです。

 「数字少ないのに流れるように解けていって、手品みたいだなと思いました。
  魔法じゃなくて手品。特に右下のちまちまかわいいところとか。」
  (ワトソンくんさん)

 ありがとうございます。解き味が犠牲になっていないなら良かった。

 「粋な問題でした。よくみると数字配置がきれい。」(Hammyさん)
 「数字配置が点対称キター」(ぽっつさん)

 へやわけならではの苦労があったのでしょうきっと。

★1月18日出題の美術館(18x10のおてごろ)
 右下を最後にする人が好きです。

 「4つのへこみに全部入る!おもしろーい。」(たてにょんさん)
 「右下テーブルも予約一杯でしたねー」(CHUNさん)
 「ほほぅ、これが噂の見えないオシャレ。
  (右下の「隠れた4」に皆さんお気づきでしょうか^^)」(オグランドさん)

 というわけでした。じつはこれ、オグランドさんのアイデアで作ったのです。
 なかなか素敵ですよね。

★1月29日出題のヤジリン(10x10のらくらく)
 こういうらくらくがいい。

 「高速で解けました。ジグザグなところがいいですね。」(LANCERさん)
 「左上のでこぼこがかわいい」(うり@へ/さん)
 「なんだかスタイリッシュでした。」(たぬき丸さん)
 「かゆいところに手が届く感じ。」(alchemistさん)

 らくらくならではの解き味が表現できた気がします。

 「なんというアバウトで活きのいいらくらく。」(ワトソンくんさん)

 ああ、そうそう!そんな感じにしたかったのです。

★2月3日出題のぬりかべ(24x14のたいへん)
 数える人が好きです。

 「そりゃ反響大きいですよ、70。私も左下の賭けに負けた組です。」(ねあるこさん)
 「そっかぁ。やっぱり70はちゃんと数えないと駄目でした。
  ぐるっと大回りは好きです。」(かえるちゃんさん)

 数えなかったコメントもたくさんいただきました。
 忙しいときほどのんびり数えたくなります。

 「最後の3はどっちかなーと賭けに出て負けました。 極端に大きい数字は通り道が
  わかりやすくなるので却って易しくなりませんかね?」(まびおさん)

 易しくなりますよ。大きな数字を使って難しくしようと思ったことはありません。

★2月6日出題のひとりにしてくれ(12x12のたいへん)
 作者も入り口探しました。

 「途中からやっと分かったけど、入り口が分からない(^^;)」(らららさん)

 ですよね。同意見多数でした。

 「鏡だけで構成しきったのは初めて見た!」(風みどりさん)

 まさに鏡ですね。誰もやらないのは入り口が作れないからでしょうね。

 「見えにくいところもありますが、面白い仕掛けでした。」(一ノコトさん)
 「一手目で仕掛けはわかったけど、なかなか見えにくかったです」(かりんさん)

 というわけで、ひとくれのえらい人たちからやんわりたしなめられてしまいました。
 精進いたします。



てなわけで今回はここまで。
なかなか更新できなくてすいません。盆と正月くらいは帰るようにします。

ではまた次回。

13.03.27, 12:54   #13030005

Guten / No.601-610

 僕たちは寄せては返す波のよう ももてれう氏のぬりかべのよう


おひさしぶりのGutenです。
どうも仕事が隠し切れないくらい忙しくなってしまったのでなかなかコメハンが更新できない状況で
あります。やめちゃおうかとも思ったのですが、せっかくなのでコンパクトにしてできる限り続けて
いく所存です。
ではどどんと10問いってしまいましょう。



☆10月3日出題のましゅ(24x14のたいへん)
 歯型がついてますよ。

 「物語の道筋がとてもはっきりしていて、デザインはユニーク。ちょっとキッチュなというか、
  遊び心を感じました。こういう軽くてしゃれた作品も大好きです。」(ワトソンくんさん)

 ありがとうございます。ましゅは作りやすいので遊びは入れやすいのです。
 むしろ遊ばないとどう作り始めるか迷うことが多かったりします。

★10月4日出題のぬりかべ(18x10のおてごろ)
 軽く裏切りながら。

 「疲れた心身に程よい問題」(はるかさん)

 そのコメントが作者の疲れも癒してくれるわけで、まさにウィンウィンですね!
 ういんういん。

☆10月7日出題のスリザーリンク(36x20のたいへん)
 なかなかきれいなパターンデザイン。

 「33の出口戦略がピリっとしたアクセントでした」(geneさん)

 少しひねったところがあって手が止まった方が多かったようです。
 2択の手筋はちょっと難しい先読みにも使いやすいから重宝しますね。

☆10月8日出題の美術館(36x20のたいへん)
 斜めの手筋が多めのぎっしり美術館。

 「うーん、見た目よりずっと難しかった。なんでだろうなあ・・・。」(たてにょんさん)

 斜めの数字で決まるところが薄く遠く連鎖していくので見つけにくかったかもしれません。
 テンポよくというよりはじわじわ解いていただければと。

☆10月10日出題の橋をかけろ(18x10のおてごろ)
 まんなかに浮かび上がる島。

 「中央の島、もっとおもろい展開できそう。」(ねあるこさん)

 ですよね。もっとなんかあるだろうと思って知恵を絞ったのですが、あまり画期的なことは
 思いつきませんでした。出入り口を二つ作ればなんとかできるんですけども。

☆10月12日出題のヤジリン(18x10のおてごろ)
 広いスペースを小ループ禁で進みます。

 「中央で急に置き去りにされた感覚」(クイズラリーストさん)

 なんかいつもそのパターンになります。
 あとは小ループ禁しかないと決めてかかれば案外するっといけますよ。

☆10月14日出題のへやわけ(24x14のたいへん)
 周辺に張り巡らされたどっちにしても。のつもりが一か所穴があるのです。

 「最後外周の流れと予想していたので,そうでなくて意外だった.」(deuさん)

 右下からも解けるんですよね。
 つぶしてもよかったのですが、抜け道みたいで面白いかなと思ってそのままに。
 気づいた方が結構いたようです。さすが。
 どっちにしてもで解くこともできるのですよ。

☆10月16日出題のナンバーリンク(24x14のたいへん)
 角にこれだけ数字があれば手がかりはつかめるはず。

 「なぜGutenさんのたいへんナンリンは、数か月レベルで寝かせてようやく道筋が見えてくる
  問題と、ほぼ一筆書きの一発クリアと両極端なんですか。今回は後者でしたが。」
  (ゆかぴーさん)

 「世の中には科学では解明できないことがたくさんあるのです」というのと、
 「答えはあなた自身の胸の中にあるのです」の2パターン思いついたんですが、
 どっちも一度使ってる気が…
 まあ今回のはなるべく手がかりが見つけやすいように作ったので正しい反応だと思います。
 解きあがりの美しさ優先で作ると前者になると思われます。

☆10月17日出題のへやわけ(18x10のおてごろ)
 1でサンドしました。

 「横長の1にバリエーションあり。」(alchemistさん)

 やるからにはそれぞれ違う決まり方にしたいですよね。うまくいったかな。

☆10月21日出題の美術館(36x20のたいへん)
 豪快な見た目とは裏腹にちまちました解き味。

 「はっ、敵か!? 気のせいか。いつもそうか。(盤面の美しさと裏腹にじっくりな展開)」
 (オグランドさん)

 おっと、上のコメントとほぼ同じですね。
 美術館は黒マス配置でかなり解き味の方向が決まる面があるので裏腹ではないのかもしれませんが。


というわけで一言ずつになってしまいましたがなんとか10問こなしました。
だいぶ時間が稼げたはず。次の問題が消えるまでにまた頑張ります。


《今週のまとめ》

 パズルを作る時間の心配をしたほうがいい

ではまた次回。

13.03.13, 17:20   #13030003

Guten / No.596-600

 信じてた人に裏切られた夜も四角に切れはいじわるでいい


意地悪なパズルが好きなGutenです。
難しいパズルが解ける快感よりも、やられたーって思う瞬間の心地よさ。
そんな小悪魔系パズルをお届けしたい。
小悪魔って…身震いしながらコメハンへ。


☆9月25日出題のカックロ(11x9のおてごろ)
 へやの見取り図みたい。

 「少しは解くのが上手くなったかな。」(ねあるこさん)

 作者に7秒勝ってることは自慢しないほうが安全です。

 「右下がおてごろチック。」(alchemistさん)
 「ほどよい歯ごたえ。これぞおてごろ、でした。」(ワトソンくんさん)

 何も考えずに作るとこのくらいの難易度に落ち着きます。

☆9月26日出題の美術館(24x14のおてごろ)
 斜め連鎖の醍醐味。

 「なにげに難しかった」(CHUNさん)
 「これが点なしで解けるギリギリかなあ。」(たてにょんさん)

 ほどよい解き心地に仕上がったんじゃないかと。慣れた人にはちょうどいい。

 「とてもよくできている問題だと思います」(aquanoteさん)

 ありがとうございます。

 「だんだだん。」(ゆかぴーさん)

 ピッタリな擬音ですね!なんとなく!

 「これぞという斜め物」(めりりんさん)
 「かわいい盤面。」(かえるちゃんさん)

 斜めものは配置がかわいいとだいたいうまく作れるんですよ。ほんとうに。

★9月28日出題の四角に切れ(24x14のおてごろ)
 配置からは想像できないくらい細切り。

 「適当にやってると解けないような感じがいいですね」(vanillaiceさん)

 ああ、そういうとこ!わかってもらえてうれしいです。

 「長いの、長いの、とんでいけ。(意外なのばっかりね)」(オグランドさん)
 「油断させておいて真ん中上部はまさかの横一列展開。ヤラレタ!」(クイズラリーストさん)
 「伸びっぷりに感心しきりでした。」(かえるちゃんさん)
 「予想をかなーり裏切る展開でした」(CHUNさん)
 「はあ、やっと解けました。思い込みって怖い。」(えかたさん)
 「ムッ!「18」 <`ヘ´>」(やのさんさん)

 気持ちよくだまされるのもいいものですよ。

 「んっもぉ〜 いじわるぅっ!」(aquanoteさん)

 そういうふうに言われるの嫌いじゃないです。

 「あっ、そこ伸ばしちゃうんだ、ふうん…。そんな人だったんだ…。」(ゆかぴーさん)

 それはそれで嫌いじゃないです。

☆9月29日出題のひとりにしてくれ(8x8のおてごろ)
 終盤ひとひねり。

 「怪しいと思ってた数字が関係なかったので名探偵にはなれないなと思いました。」(mokoさん)

 コメントがうますぎです。

 「もう1手あると思いました」(リチャード滝さん)

 ありますね。もう一段あると思った階段のように変な感じになりますよね。ならないですか。

 「これは美しい…」(gorishさん)

 ほめすぎですが、まんざらでもありません。

 「めっちゃ単純な見落とし!」(りゅささん)

 これもまたありがちですね。
 最後だと思ってたらもう一段あった階段のようにつんのめ…らないですよね。はい。

★10月1日出題のぬりかべ(24x14のたいへん)
 行き止まりを意識しつつちょっとずつ伸びる。

 「なんだか解いていて楽しい」(モトルさん)
 「これまたあたらしいかんじだ^▽^;」(きき☆彡さん)
 「結構好きなタイプ」( ろう さん)
 「傑作かも」(年金学生さん)

 ありがとうございます。ここだけの話ですが、傑作です。内緒ですよ。

 「結ぶための困難でした。」(かえるちゃんさん)

 なんとなく詩的な表現。戸惑うための白マスでした。

 「是非のしっかりした級長さんみたいな作品。」(ゆかぴーさん)

 頼りになります。

 「寝惚けながらやるとなかなか出来ない事がよくわかりました(´・ω・`)」(猫屋敷さん)

 できないことがわかるのはいいことです。たぶん。

 「お手上げ寸前まで悩んだけど、手筋に気づいてからの楽しさが半端なかった。
  最後の4と4でもう一悩みして爽快なフィニッシュでした。」(ゆんゆさん)

 悩んだ分楽しめたなら言うことなしです。


今回はここまで。もうちょっとでオールおてごろでした。悩んだ挙句おすすめ2つです。


《今週のまとめ》

 小手先だけでは小悪魔にはなれない

ではまた次回。

13.03.01, 15:17   #13030001

Guten / No.591-595

 恨むならこの数独を恨んでね 戸棚にレトルトカレーがあるわ


けっこうレトルトカレーが好きなGutenです。
あ、いやフィクションですよ、短歌は。
ご飯が炊けるのまでの間にコメハンを済ませておきましょう。


☆9月16日出題のへやわけ(36x20のたいへん)
 自然に決まっていきます。最後(?)はちょっと先読みで。

 「最後の11およびその下の3(8マス)のパーテーションがパチッと決まった時の爽快感と
  疲労感。」(ゆかぴーさん)

 11のところは予想通り決まる気持ちよさを目指しました。

 「丁度いい感じのたいへんさ^^」(CHUNさん)

 中上級者ならストレスなく解けるレベルになってますかね。そのくらいを作るのが一番楽しいです。

 「わあい解けた。」(のらちゃんさん)

 わあいコメントもらえた。

 「^^きれい!」(ぼたんさん)

 2×2の2が残るパターンはついつい頻繁に使ってしまうのですが、見た目にきれいですよね。

☆9月18日出題のぬりかべ(18x10のおてごろ)
 同じ数字の斜めペア。

 「4がくねっと。」(かえるちゃんさん)
 「最後の4にひと癖あり。」(alchemistさん)
 「最後の詰めが潔い感じでした。」(LANCERさん)

 最後変な形が残って一瞬手が止まりますが、落ち着いてよく見れば大丈夫。

 「どんどん走れて気持ちよかった! 最後の悩み所になるのかなと思ってた右の真ん中へんも、
  ぜんぜん大丈夫でした!」(ワトソンくんさん)

 数字配置の趣向に関係なく解き味で楽しんでもらえるととてもうれしいです。

☆9月20日出題のましゅ(36x20のたいへん)
 あやしい道を残しつつ進みます。手が止まるところでは先読みのようで小ループ禁。

 「部品がたくさんできた。電子基板みたいだった。」(ねあるこさん)

 ショートしないように。

 「良問」(ぶ りさん)

 感謝。

 「自分で迷路作って解かせるような」(みながわさん)

 そんなイメージで作りました。

 「相性が悪かったましゅも、そこそこにクリアしてるぞ。偉いぞ、自分。・・・みたいな(笑)」
  (ゆきうささん)

 自分をほめるのは大事だと思います。

 「どんなに丁寧にやっても破たんするタイプ」(aquanoteさん)

 となると、いっそのこと破綻を恐れずに突き進むべし、でしょうか。

☆9月22日出題の橋をかけろ(24x14のおてごろ)
 奇数。

 「簡単でした」(九十九里さん)
 「優しさだらけ。」(ねあるこさん)

 いい塩梅の難易度に仕上がりました。

 「1.3.5.」(80022181さん)
 「1,3,5の奇数縛り。縁の5がとっても優しい。」(alchemistさん)
 「よく見たら奇数縛りで対称配置だったのか。」(戦く小野君さん)

 だったのです。まあ7もあるので奇数が正確ですね。

 「きすうすき」(めりりんさん)

 回文で返そうと思ったけど思いつかない。
 イカのダンスは済んだのかい?(水増し)

★9月24日出題のスリザーリンク(18x10のおてごろ)
 1のカタマリ3パターン。

 「1のブロックがいいアクセントでした。」(alchemistさん)
 「1のパターン、どうしても苦手なんですよね…」(たぬき丸さん)

 ちょっと身構えてしまいますよね。状況によっていろんな決まり方をするところが好きです。

 「中央下のところ、好きですねえ。」(hrsさん)

 そういうところ誉められると弱いです。ありがとうございます。


ご飯が炊けたのでこの辺で。
フィクションですよ、フィクション。


《今週のまとめ》

 三分間待つのだぞ

ではまた次回。

13.02.22, 15:25   #13020007

Guten / No.586-590

 猫の日はにゃあにゃあと鳴け ヤジリンの早解きの日はヤジリンを解け


何も言ってない短歌でこんにちは。Gutenです。
本日はヤジリンの早解きですよ。どうせなら22時22分からにすればよかったのに。
コメハンに行くにゃー。

☆9月7日出題のスリザーリンク(45x31のアゼン)
 早解き問題。密集と広いスペース。

 「一番乗りとはびっくり。」(ぺんしるろけっとさん)

 おめでとうございます。作家でも早い人がいるんですねえ。うらやましいです。

 「初参加緊張しました! あと一歩でしたか・・・悔しいです(笑)」(mottyさん)

 残念でした。その悔しさをばねに次回は…って、ほんとに次のスリリンで優勝したんですね!
 すごい。

 「長い道のりでしたが、クリア出来て嬉しいです。時間がかかった分、
  楽しめたということですよね。」(ゆきうささん)

 ええと、その考えで問題ないかと。
 新幹線より各駅停車の旅のほうが楽しいのと一緒ですよね。たぶん。

 「行ける行けるとつなげていくといつの間にかループ・・・ 何回破綻したコトやら・・・」
  (平ままさんさん)
 「破綻しまくり(;ω;)クリア出来てよかった…。」(ゆんゆさん)
 「後半、確かに先読みは必要だったけれど、密集ブロックは解きやすくて、
  アゼンというほどでもないような。」(alchemistさん)

 ミスを誘発しやすくて、慎重に解けば何とかなる問題だったのでしょうかね。

 「大きかった」(うーたんさん)

 最も的確なコメントいただきました。

☆9月9日出題のへやわけ(10x10のらくらく)
 逸品館入り。細かいへやの三連禁。

 「綺麗で楽しい盤面でした。」(かえるちゃんさん)

 わくわくしてもらえたら成功です。

 「これがらくらくなんて、世の中間違ってる」(やのさんさん)
 「らくらくにしちゃクセがあるというか、噛んでると歯にもっちりくっついてくる
  感じというか。」(ゆかぴーさん)

 「らくらく」というより「らくらくらくらくら…えーいもう!」でどうか。

 「らくらくでも何故かおどおどしながら解きました。」(ねこのみーちゃんさん)
 「「えーと、えーと、えーと」っていう感じになりました。落ち着け >自分」
  (ワトソンくんさん)

 わかります。戸惑いますよね。盤面が間違ってるような錯覚に陥ります。

☆9月10日出題の美術館(24x14のおてごろ)
 クセのある救出。

 「軽やかなステップじゃなく、ドスンドスンと恐竜歩きのような点の打ち方になって
  しまいました。」(ゆかぴーさん)
 「リズムに乗れないのは、リズム感が悪いだけね。」(ねあるこさん)
 「なんかマウスがもたもたしてしまった。。」(ねこのみーちゃんさん)
 「なんだか独特。」(たぬき丸さん)

 たぶん変拍子だったのでしょう。

 「楽しかったです。疲れた頭にほどよい感じ」(はるかさん)

 ありがとうございます。いつでもほどよいものを目指してはいるのです。

 「何度もやりなおしちゃいました〜」(いずみんさん)

 気がすむまでやり直せるのがニコリコムの良いところですよね。

★9月13日出題のナンバーリンク(18x10のおてごろ)
 L字型のパーツを並べてみたかった。のかな。

 「「ナンリンのたいへんか〜、ナンリンのたいへんはわたしにとっては一問少ないのと
  同じなのよ〜どうせ解けないんだから〜」とかぼやきながらやったら、
  ととと解けちゃいましたあああ\(@▽@)/」(ワトソンくんさん)

 おーよかった!1問得しましたね!ん?

 「4はすぐ見えたけど、右の塊で迷走」(はっくんさん)
 「迷った。」(みながわさん)
 「右下の直感があたった?」(くるぷるさん)
 「右下の処理を間違えてしばらくウロウロ」(CHUNさん)
 「右下の処理さえまちがえなければあとは一本道」(たろささん)

 塊がある分迷うポイントがはっきりしてるので、間違ってもすぐ修正できそうです。
 このくらいのたいへんがちょうどきもちいいかも。
 
 「右と左、どっちから回そうか悩む悩む。」(alchemistさん)
 「一番素直に伸びる道探し」(ゆんゆさん)

 そういうことなんでしょうね。いくつかの2択の正しそうなほうを選んで行けばたどり着けるはず。

☆9月15日出題のましゅ(10x10のらくらく)
 素直にどうぞ。

 「決まり方が何か新しい!かっこいい感じがする」(クイズラリーストさん)

 ありがとうございます!なんかうれしいです。

 「まさかこのサイズで破綻するとは」(deuさん)

優しさを感じられないほどの速さで解いてしまったのでしょう。


各サイズまんべんなくの回でした。とてもいいと思います。


《今週のまとめ》

 パズルはタフでなければ解いてもらえない。優しくなければ解いてもらう資格がない。

ではまた次回。

13.02.15, 15:52   #13020005

Guten / No.581-585

 ラッキーで解けてしまったナンリンのアゼン坊やがさみしくわらう


偶然解けてしまうとなんか損した気がするGutenです。
ナンリンだけはすぐに解きなおしても答え覚えちゃってますからねえ。
読んでも損も得もしないコメハンへ。


☆8月29日出題のシャカシャカ(10x10のらくらく)
 大きめの四角がごろっと。

 「右下の半円形に残った白がきれい」(やのさんさん)

 こういう感想をいただけるのもこのパズルならではですね。

 「たいへんを解きたい…」(はっくんさん)
 「しゃかしゃかはらくらくの問題しかでないのだろうか?もっと大きな盤面をいっぱい
  解きたいです。」(LANCERさん)
 「私ももっと大きい盤面を解きたいです.Gutenさんの汗が出るようなたいへんを期待します.」
  (はっぴーさん)

 おお。そうですか。まだ出題が始まって間もない頃ですからね。
 今ではだいぶ難しい問題も出題されるようになりました。私以外の。
 1月14日の湾狼子さんの問題なんか素敵ですよね。
 そのうちコメハンに出てくるのを期待しましょう。

☆9月1日出題の美術館(36x20のたいへん)
 やや難しい手筋も使ったちまちま系。

 「9月になりました。」(かゆい税金さん)

 はい。

 「雷鳴をもう何度聞いていたのだろう。(列予約は見えていたはずなのに)」(オグランドさん)

 語調を整えれば短歌になりそう。こんな感じかな。
 雷鳴を何回聞いていたのだろう 列予約なら見えていたのに

 「難しくはないけど,めんどくさい…」(ていおーさん)
 「錯覚しまくりました」(お馬鹿さんさん)
 「途中で完全に道を見失った時がありました。」(ゆかぴーさん)
 「苦手なタイプ」(ぶ りさん)
 「盤面全体に煙幕が張ってあるかのようでした。必死で通り道を探しました。」
  (ワトソンくんさん)
 「決して難しい問題ではないとは思うのですが、手こずりました。
  次の一手が極めて見えにくい種類の問題でした。」(たてにょんさん)
 「探し物が見つかりにくいです。」(alchemistさん)

 どうやら見つけにくい問題だったようです。
 空間が入り組んでる上に、ヒントが遠くに飛ぶからでしょうかね。今後の課題に。

☆9月2日出題のヤジリン(24x14のアゼン)
 逸品館入りした問題作。

 「アゼンが解けて嬉しい!道が見え始めたらスルスルいけました。」(たぬき丸さん)
 「わー、アゼンが出来た。できないんじゃないかと思ったら出来て嬉しい!」
  (ねこのみーちゃんさん)
 「できた〜〜〜!! とにかくまよった」(みながわさん)

 なんとか解いてもらえてよかったです。ぎりぎりですかねえ。

 「野暮ったい盤面で力技勝負。ですが、ヤジリンの新たな一面が見えましたね。」
  (ねあるこさん)
 「見た目アゼン.こういう配置ってニコリではナシなのかと思ってた」(Melvyさん)
 「斬新な解き味。」(さく.さん)
 「久しぶりにヤジリンで手も足も出ない感にさいなまれました.
  できてみると計算しつくされた素晴らしい配置ですね.」(はっぴーさん)

 特殊な手筋を見せるときはそれらしい盤面が必要ですよね。とくにヤジリンの場合。
 たぶん配置そのものの制約はないと思います。強いて言うと枠の外に向かう矢印はだめかも。

 この先ちょっとネタバレ注意。

 「自ら迷路を作りながら進む」(めりりんさん)
 「疲れた…。解き終わったら右人差し指が固まってた(´・ω・`)こうするとこうなるから
  ダメ的な問題は苦手だ。・付けるとトライ使いにくいしね…。」(ゆんゆさん)
 「入り口がしばらく分からなかった。ああいうループ禁があるなんて。」(戦く小野君さん)
 「先読みやら何やらで、アゼン級も納得。よくボツ箱に行かなかったな...。」(alchemistさん)
 「まさにアゼン。ここを黒マスにするとループが閉じちゃう、がポイントでしょうか。」
  (Hammyさん)
 「なんだろう、この「数多の通行止めのお知らせを頭に入れつつ無駄なく歩く」的な感覚。」
  (ゆかぴーさん)
 「なるほどー。こういう小ループ禁の見せ方も好きです。」(hrsさん)

 一手先を読むのがポイントで、いくつかの方法がありそうです。
 一応作意としては、Hammyさんの考え方を想定して作りました。

 ついでに言うと、こういう趣向でヤジリンを作るときは、ヒントにしたくない矢印を
 置くケースが多くなって、そこが一番苦労します。

☆9月3日出題のナンバーリンク(24x14のたいへん)
 真ん中を先に解くか、あとに回すか。

 「解け始めたら早いんだけど。」(はっくんさん)
 「ナンバーリンクは、最初に引いた線が合っているか否かが全てなのかなあ。」(Take-Pさん)

 そういう面は確かにありますね。あとは間違えていたときに早くきづけるかどうか。

 「自棄になって勢いで線を引いたら解けてしまいました。」(あおなさん)

 まさに今回の短歌のような。

 「位置関係を考えると割と理詰めに近くなる。」(alchemistさん)

 数字が密集してるのである程度はいけますね。

 「なんだあ、第一印象は冷酷でとっつきにくいと思ったのに、いざ接してみたら愛情こまやかで
  優しかったじゃないか。」(ゆかぴーさん)

 そのまま作者に適用可能です。

★9月6日出題の四角に切れ(36x20のたいへん)
 細部までこだわりました。逸品館入り、ありがとうございます。

 「面白い!!」(Candy-Cookieさん)
 「綺麗で楽しい盤面でした。調整をきちんとしていく感じ。」(かえるちゃんさん)
 「素晴らしい」(第二駐輪場さん)
 「四角に切れってナンリンとはまた違った直感が要求されるカンジで敷居が高い印象だった
  のだけど、これは論理の連鎖が気持ちよかったです。」(たてにょんさん)
 「仮確定?で次に繋がっていく感じが凄く面白かった。苦手な四角に切れも好きになりそうだ。」
  (ゆんゆさん)
 「下手に作ると全く面白くないであろう盤面配置ですが、実に深く面白かったです。
  20の使い方など最高ですね。」(山本祐輔さん)
 「おもしろかった〜。仮押さえ→決まる、決まる、仮も決まる、次!・・・とつづく。」
  (はっぴーちゃいるどさん)
 「20の爽快感。」(XELさん)

 ありがとうございます!
 嬉しい誉め方がたくさんで、苦労した甲斐がありました。
 じわじわ解けていく四角に切れの楽しさをうまく表現できたと思います。


逸品館入りが2問もあって、なかなか幸せな回でした。


《今週のまとめ》

 そろそろ新しい作家のコメハンが読みたい

ではまた次回。

まいなすよんさんのコメハン更新に気が付いてませんでした。まずはそちらからお読みください。よんさまごめん。

13.02.10, 12:07   #13020003

Guten / No.576-580

 老後にと蓄えているジャイアント いったいいつまで生きればいいの?


解かないいいわけあるある言いたかったGutenです。
積読ならぬ積解ですね。どうでもいいけど「つんどく」で一発変換するとは思わなかった。
ではコメハンへ。

☆8月18日出題のスリザーリンク(36x20のたいへん)
 繰り返しパターン配置。ちょっと焦らします。

 「水玉模様」(めりりんさん)

 そうか!水玉っていえばよかったんですね。

 「最後は勘だけど、勘がきくのも上達なのかな?」(CHUNさん)

 あらゆる分野で勘とは経験値だと思います。反射的に見えたときの気持ちよさは格別ですよね。

 「手応えあり。なんだか懐かしい感じがしました。」(たぬき丸さん)
 「小さい端偶法をよく使う感じで。」(alchemistさん)

 狭いところで端遇法を見せるように工夫しました。その辺が懐かしさですかね。

★8月19日出題のヤジリン(36x20のたいへん)
 インパクトのある配置。大味にならないように頑張りました。

 「難しかったです。でも、どうにかクリア♪インパクトがある問題ですね。」(ゆきうささん)
 「美しい配置、楽しい解き心地。アミューズメント系と名付けちゃってよいですか。」
  (ゆかぴーさん)

 おお、良い名前を授かりました。見た目に負けないくらい楽しめてるといいのですが。

 「過不足ないいい問題ですね。」(ねあるこさん)
 「面白い!!右側のぎざぎざとか、左側のループのでき方とか、かなりツボでした。」
  (Hammyさん)
 「純粋に面白かった.特に右下が新鮮でした.」(deuさん)
 「満場一致で傑作って感じ。」(さく.さん)
 「右辺が秀逸です。」(920deChevalierさん)
 「右と左で密度が違って2倍楽しい感じです」(リチャード滝さん)
 「五里霧中から、なぜか突然抜け出した!」(ワトソンくんさん)
 「ジグザグに引いていく感じがおもしろい^^*」(きき☆彡さん)

 いっぱい誉められました。ありがとうございます。ギザギザ、ジグザグいいですよね。

 「ヤジリン知って4日目、なんとか解けるまでになりました。」(たぬき丸さん)

 なんと!食わず嫌いだったのでしょうか。好きになっているといいのですが。

☆8月20日出題の美術館(24x14のおてごろ)
 近めの救出でテンポよく。

 「明かりが次々灯る安心感。」(alchemistさん)
 「一回目はなにか目くらましにあった気がしました。。。」(かえるちゃんさん)
 「この見つけにくさは何だろう(-_-;)」(たぬき丸さん)
 「けっこう素直な問題でした。」(LANCERさん)

 あれま。きれいに分かれましたね。
 テンポ重視で作ると、どうしてものれない人が出てきてしまうようです。
 誰でも踊れる美術館を目指します!

☆8月22日出題のましゅ(18x10のおてごろ)
 白丸にぐいぐい持ってかれる感じ。

 「破綻したー。全マスじゃないよ」(Guten)
 「さ、作者でも破綻するんですかヽ(^o^;)丿」(ワトソンくんさん)

 するんですよ。そりゃあもうみんなするんです。ええ。

 「全マスと思いきや(笑)」(3次関数さん)
 「ひたすらループ禁。全マスかと思ったけど、ちょっと残る。」(くるぷるさん)

 適当に作るとこのくらいになることが多いです。
 左上から作り始めてますので全マスは考えてなかったかと。

 「お、全マス制覇」(かりんさん)
 「あきますがなくてすばらしい」(やいはらんさん)
 「あ、全マスだ!」(LANCERさん)

 あれれ!?
 どうしたことでしょう。名誉全マスということで。

 「Gutenさんのおてごろにしては割と簡単? 平日の夜にちょうどいい感じです(^^)」
  (はるかさん)

 「にしては」が若干引っかかりますが、平日夜用に作りました。うそ。

☆8月24日出題のシャカシャカ(10x10のらくらく)
 黒マス全部数字入り。

 「解き方…合ってんのかな…解けてんのかな?」(ゆんゆさん)
 「中盤がちょっと難しかった。おそらく、シャカシャカの定石をまだ十分に把握できていない
  ためだと思われます。」(LANCERさん)
 「シャカシャカは出来てもやっぱり理屈がよくわからない。」(ねこのみーちゃんさん)

 シャカシャカのルールフラッシュ版をお勧めします。わかりやすいですよ。

 「出掛ける間際でも手を出してしまう、それがシャカシャカ愛。シャカシャカは、もはや猫。」
  (ワトソンくんさん)

 愛されてますねえ。猫っぽいパズルかもしれません。スリリンは犬っぽいとか。

 「右上の長方形の抜け具合がいい感じ」(はるかさん)

 そういう感覚的表現が似合うパズルですよね。

 「いきあたりばったりで解けちゃうからいつもいきあたりばったりで解いちゃうけど、
  もうちょっと考えたほうがいいなー>自分」(たてにょんさん)

 案外得意な方はそういう感じみたいですよ。なんとなくわかってしまう。


 
というわけで今回はだんだんサイズが小さくなる回でした。ダウンサイジングですね。ちがうか。


《今週のまとめ》

 積解と書いてツントクと読む

ではまた次回。