17.06.11, 15:01   #17060001

Guten / No.642-647

 橋をかけ四角に切ってかべをぬりひとりにしてるうちに一年

Gutenのコメハン、今回はてきとうに目についたやつ編です。



☆4月8日出題のスリザーリンク(24x14のたいへん)
 進入系。

 「外の大環状線は思わず開通させたくなりません?」(CHUNさん)

 一旦つないでみるのも、ありです。

 「結末の盛り上がりがすごい。」(シンシンさん)
 「この二重構造はたいへんだ。」(alchemistさん)

 とはいうものの、内部に侵入しないと決まらない仕組みになっているのです。
 盛り上がりを感じてもらえてよかった。


☆1月13日出題のぬりかべ(24x14のたいへん)
 ウエスト絞り系。

 「いろいろ難しかったけど楽しかった!雑な感想ですみません(汗」(ワトソンくんさん)

 全然雑じゃないですよ!
 どことは言えないけど楽しかったと、多くの人に言われるのが目標です。

 「13にくびれを!」(ミナミさん)
 「最後の13、笑った」(ぷうかさん)
 「13が素敵」(朝ぼらけさん)
 「途中の合体を避ける11とラストが好きです!」(けーえぬわいさん)

 ぬりかべのラストは「終わった感」を出したくなるのです。
 首が絞まったのではなくてウエストを絞ったということでよろしく。


☆1月30日出題のひとりにしてくれ(8x8のおてごろ)
 誰もが通る道系。

 「【1】」(ひろのしんさん)
 「1ばっかり!」(きしこさん)
 「1だけなの?!」(あんみつ万年八段さん)
 「1だけしか見ずにできるのね。よく見ると黒マスが全部1」(いどぅんさん)

 誰もが一度は作ってみるやつです。
 いやあ、改めて指摘されるとなんだか気恥ずかしい。

 「実質、2から7は無意味ですね。」(Rintaroさん)

 しーっ!

 「One-derful」(coasterbearさん)

 39!(それは通じないぞ)

 「すごい、うれしい!」(ちゅうさん)

 わーい。


☆12月17日出題のましゅ(24x14のたいへん)
 串刺し禁止系。

 「徹底的に阻止してますね。」(TMZさん)
 「なるほど.(^_^)」(めかとろんさん)
 「ずーっと貫かれている手筋が目新しく感じました」(Quasiさん)
 「曲がらなければいけない、をフル活用」(真木子さん)

 ちょっと分かりづらいかなあと思ったのですが、みなさんさすがですね。
 ×をつければ自明なので手筋ですらないのかもしれませんが、なぜか新鮮。

 「very clever, almost monomaniacal use of an unusual technique. Classic Guten」(Kallistiさん)

 海外の方のコメントも多めでした。Classic Gutenがよく分からんけどかっこいい。


☆5月5日出題の四角に切れ(36x20のたいへん)
 路地系。

 「最終局面の連鎖が気持ちいい。」(小栗栖の長兵衛さん)

 そこを楽しんでもらえるとうれしい。

 「箱入り娘のパズルみたいな」(やのさんさん)

 ああ、たしかにスライドパズルみたいですね。

 「時間がかかったが面白い」(赤胴鈴さん)
 「まったくなんちゅう問題を作ってくれたんや(満面の笑み)」(gorishさん)
 「超おもしれーす。この問題」(駐車場さん)
 「ここまで1違いの連鎖とは驚きです!」(たぬき丸さん)

 こういう面白さを共有できる感覚がなんともうれしい。パズル的フェティシズム。


☆1月20日出題の橋をかけろ(41x27のアゼン/早解き問題)
 大分断系。ややネタバレ。

 「面白かった!」(カラサワさん)
 「明確な流れがあってとてもよい問題だと思います.こういうのもっと解きたい.」(deuさん)

 ありがとうございます!こういうのもっと作りたい。

 「チョー大胆」(クロテントさん)
 「作るの大変そうですね!」(生中ぁ!さん)

 そうなんですよねえ。
 もっと作りたいけど、ちゃんと盛り上がる大胆さにはそれ以上の緻密さが必要なのです。

 「中央縦VS中央横どっちが橋を架けれるのか」(けーえぬわいさん)
 「真ん中の赤道のような線が美しい」(津村浩介さん)
 「タテヨコどちらに線が引かれるかなーとわくわくしながら解いてました。」(hrsさん)
 「どちらで分断するのか考えさせられた」(ぶ りさん)

 あっさり決まらないように、でもダイナミックに決まるように、というところが一番苦労しました。
 にょろっぴぃさんのコメントが最も要点をついたほめ言葉なのですが、完全にネタバレなので省略しました。




《今回の狙い》

 前回から1年以上あけない。

ではまた次回。

16.06.20, 15:54   #16060001

Guten / No.637-641

 何もかもうまくいかない日の夜もチェックボタンは手加減しない

いや自分が悪いんです。黒マス塗り忘れたのも。輪っかをふたつ作ってしまったのも。
6をふたつ入れてしまったのも。
こんな気分のときに、これ見よがしに赤くしなくたってなどと、思ったりしませんよ。ええ。

というわけでGutenのコメハン、今回はへやわけ編です。


☆12月26日出題のへやわけ(24x14のたいへん)
 じわじわ解ける。

 「ストーリー性のある流れが素敵でした。」(トクナキラさん)

 ありがとうございます。
 ふだんあまりやらないのですが、序盤で「0」の部屋を使ってまばらに決まっていき、
 中盤以降で隙間をじわじわ埋めていくように作ったつもりです。

 「ひたすら重かった」(deuさん)
 「うーん独特。面白かったです。」(polakeさん)

 結果的に三連禁で決まるところを見つけるのが主題になってますね。
 塗らない印をつけない派にはしんどい問題だったかも。


☆3月12日出題のへやわけ(36x20のたいへん)
 以前にもやった趣向ですが、大きなサイズで。

 「置くべきところが必然で決定できる適度な難しさといい、素敵なデザインといい、
  この作家ならでは作品。」(やのさんさん)
 「後世に残る傑作。」(まつださん)

 大丈夫です。ほめすぎは罪になりません。

 「真ん中横一直線素晴らしい どこが埋まるか楽しみにしている自分がいた」(ぶ りさん)
 「真ん中の大部屋にワクワクさせた上で最後のあの決まり方・・・もうすごいとしか言えない」
  (いどぅんさん)

 真ん中で始まるコメントが6件も。まあそうなりますよね。
 期待させた上にちゃんと面白い、になっていたなら何より。常にそうありたいですね。

 「最後の真ん中が良かった」(たまささん)
 「最後のマスワロタ」(ぷよりんさん)
 「なんだこの最後の一個は。」(おみすけさん)

 なるべく最後のほうに決まるように頑張りました。せっかくですからね。

 「中央の大河を渡ると最後の壁が見える!」(CHUNさん)

 そうそう。真ん中決まってからの最後の分断禁もこだわりました。


☆4月6日出題のへやわけ(18x10のおてごろ)
 サイズの割に大胆。

 「中央の5が素敵です。」(はるかさん)
 「序盤の5が好き。」(alchemistさん)

 大きく始まってちまちま決まっていく感じにしました。

 「難しい問題か?となぜか思ってしまった」(けーえぬわいさん)
 「こんな感じの「たいへん」を解きたい!」(mokoさん)

 大きなサイズの大掛かりな仕掛けに見えますよね。
 やや手垢のついた仕掛けなので、今回はすかした感じにしてしまいましたが、
 最近は少ないですし、たまにはオーソドックスなのも作らないとですね。


☆5月27日出題のへやわけ(24x14のたいへん)
 あざといくらいに。

 「いまはそれぞれの7達」(CHUNさん)
 「777!」(hrsさん)

 というわけで、3つの7の部屋を決め打ちで作りました。
 大きな仕掛けも自然な流れの中に溶け込ませたいので、ほとんどこういう作り方はしないのです。

 「目からウロコが落ちる音で近所から苦情がきそうであります。」(シンシンさん)
 「命名:バタフライ」(TMZさん)
 「おもしろかった!」(ななろくふさん)

 少し無理しましたが楽しんでもらえてよかったです。
 つじつま合わせがギリギリかなあと思っているので、やっぱりめったにやらないだろうな。


☆6月19日出題のへやわけ(36x20のアゼン)
 どっちにしてもはどこまで可能か。

 「「どっちにしろ」のオンパレード。確かにアゼンかも。」(alchemistさん)
 「これはボツ箱行でもいいレベル(>_<)」(たぬき丸さん)

 だいぶギリギリのラインまで来てそうですが、もうちょっと行けると踏んでます。

 「巧妙な仕掛けが随所に...! すごい」(あんみつ八段さん)
 「労作。素晴らしい。」(920deChevalierさん)

 ありがとうございます。こんな仕掛けが労作に見えなくなるくらいになじむまでがんばる所存です。

 「この系統の問題大好き!」(クロテントさん)

 ほかにやる人があまりいないところを見ると少数派なのかもしれませんが、
 苦情は来てなさそうなので大丈夫ですよね!



《今回の狙い》

 オフ会前に更新しておいて好感度を上げる作戦。

ではまた次回。

16.04.07, 15:45   #16040001

Guten / No.633-636

Gutenです。

秋と冬を飛ばして春が来ました。
おいしいキャベツが育ちませんよ。

気合い入れすぎるとこんなことになるので、短歌なし種類限定でお送りします。
というわけで今回はナンバーリンク祭りだー! きょしょー!


☆10月30日出題のナンバーリンク(10x10のらくらく)
 なにかありそうな。

 「左下のスカスカ感」(かりんさん)
 「よくよく見れば1から順にいけますな。」(alchemistさん)

 ふむふむ。
 配置は極端ですが周りから簡単に解けますね。

 「数字に意味あり」(Gutenさん)

 痺れを切らした本人のコメントが。
 もったいぶるほどのことではないのですが正解は一番下に書いておきます。


☆2月4日出題のナンバーリンク(18x10のたいへん)
 たいへんだけあって。

 「素直じゃないわー、これ。」(alchemistさん)
 「簡単そうに見えるのにトラップが(勝手にひっかかったw)」(ミナミさん)
 「あれ?意外と簡単だったような…?」(けーえぬわいさん)

 直感で解くとはまりやすいのかも。
 左の1と2、右の12と11の関係が同じにもかかわらず結び方が違うのがポイントです。

 「何気にすごい」(ぽっつさん)

 巨匠!


☆2月16日出題のナンバーリンク(18x10のらくらく)
 同じサイズで一転してらくらく。

 「1から順番」(TACTICSさん)
 「数字順で」(ひじりんさん)
 「数字の順に。」(2_muchさん)
 「久しぶりの1から順番に」(あきあさん)

 半分正解!

 「what's your angle?」(SaintOrmさん)

 いい質問です。


 「イチマガ。」(hrsさん)
 「すごい、線が全部さしがねですね。」(けーえぬわいさん)
 「全部1回曲がり!」(deuさん)
 「全部1度曲がるだけ」(CHUNさん)

 ということだったのです。
 それにしても、たとえがイチマガとかさしがねとかマニアックすぎます。


☆3月11日出題のナンバーリンク(18x10のおてごろ)
 見た目はこっちの方がらくらくっぽい。

 「軽快」(クイズラリーストさん)
 「入口がわかりやすかったので取っつけました。ありがとうヽ(^o^)丿」(ワトソンくんさん)
 「おお、こうだといいな、と思いながらやったらその通りだった。」(ねこのみーちゃんさん)

 ちょっと考えればちゃんと解ける。しかも気持ちいい。を目指しました。
 さじ加減が難しいのですがこんなのが好きです。


今回はここまで。

こんな感じで軽く更新していけたらいいな。と現時点では思ってるのです。


《今回の答え合わせ》

 「数字と同じ回数曲がります」でした。

ではまた次回。

15.07.31, 14:58   #15070001

Guten / No.627-632

 マラカスをシャカシャカしながらのりのりで解け若者よ 夏は短い

オーラ・アミーゴ!
というわけでGutenです。
前回が6月だったので今日アップすれば毎月更新!ってことでがんばりました。
ではさっそくコメハンへ。


☆3月28日出題のぬりかべ(36x20のたいへん)
 ぎりぎりの見極め。

 「計算され尽くしており見事という他ない」(クイズラリーストさん)
 「なんつーか、徹底してるね。」(ボポッピさん)
 「最近はやりの・が主人公の良問ですねー!先読みっぽいところもこのサイズならでは。
 「泣ける」展開には辛さが不可欠ですよね。。」(トクナキラさん)

 ありがとうございます。泣けるパズルが作りたいというインタビュー記事からの引用ですね。
 いまのところ、解き終えるとタマネギの絵が浮かび上がるというアイデアしか浮かんでません。

 「最後流石に考えた」(rollingappleさん)

 最後も、なんかあるよなと思ってもらえれば成功です。

 「このパターンは大の苦手。」(alchemistさん)

 ぎりぎりパターンはサクサクいかないのが欠点ですね。
 でもテンポよく見極められるとそれはそれで気持ちいいかも。


☆6月16日出題のへやわけ(18x10のおてごろ)
 ふたつの4に向かって。

 「斜めの流れが特徴的な。」(ワトソンくんさん)
 「右側きれい」(いどぅんさん)
 「流れがうつくしい。」(シンシンさん)

 とくに右側は手が止まらないようにできる限り自然な流れを意識しました。

 「最後の4の部屋が何だかよくわかんなくなった。」(ゆかぴーさん)

 急に視野を広げさせるのでちょっと戸惑いますね。
 とくに下の4の部屋は、塗らない印をつけてるといい感じで答え浮かび上がるのでぜひお試しを。


☆3月21日出題の美術館(36x20のたいへん)
 0がいろいろ語ってくれます。

 「決まり方がちょっと独特な感じ」(真木子さん)
 「斬新な逸品。」(りくとさん)
 「あ、だからそこに1があるのか、という緻密な手順が面白い。」(しゅうさん)

 広いスペースでの救出の連鎖が独特の解き味になってますかね。
 いろいろなパターンを考えるのが大変でもあり楽しくもあり。

 「最後に仕掛けられたBOXの罠。大河スペクタクルミステリー!」(CHUNさん)
 「びみょーにボックスが・・w」(きき☆彡さん)

 最後は満を持してという感じで。
 それにしても「アスピリンボックス」という名前の浸透力ときたら。
 アスピリン省略して通じてしまうとか、もはや。


☆2月12日出題の四角に切れ(10x10のらくらく)
 ひたすらイージー。

 「数字の配置がきれいだった。」(ユーリさん)

 派手さはないですが、ある意味機能美でしょうか。

 「とても四角!」(かえるちゃんさん)

 いつもより余分に四角くしておきました!

 「四角に切れは初めての挑戦です。入力が意外に簡単で好きになりました。」(おたかの坊さん)

 うれしいですね。実はこのコメントに反応するためだけにこの問題を選びました。


☆4月2日出題のナンバーリンク(18x10のたいへん)
 なりふり構わずやりたいことをやり切りました。

 「やけにすっきりした問題。ペパーミント味。」(やのさんさん)
 「なんとなくかわいい感じ。」(hrsさん)

 かなり変な問題だと思ってるのですが、
 あっさり解けてしまうとすんなり受け止められるのですかね。

 「これはすごい!趣向作でありながらちゃんと面白い!あっぱれ!」(にゃにゃトロさん)
 「これはすごい」(geneさん)
 「うおーすごい なんでこうなるの」(ななろくふさん)

 一旦違和感を感じると、何かものすごいことになっている気がしてきます。
 ナンバーリンクの問題のほめ言葉として「なんでこうなるの」はかなりいいですね。


☆4月3日出題のさとがえり(24x14のたいへん)
 やりすぎたことは認めます。

 「解けましたぁ〜♡」(ぱんくす・ぴぃさん)

 最後にハートマークがついていたので採用です。

 「一意性を使わずに解ける問題なのかな?」(石原莞爾さん)

 なんだか禅問答のようですね。一意性を使わないと解けない問題は唯一解か?みたいな。

 「なんかもう究極系って感じすな。」(polakeさん)

 空気が読めてなかった感があります。

 「連鎖が面白いです」(きちゅんさん)
 「すごく頭を悩ませましたが、綺麗にまとまった名作だと思います。」(フェニックスさん)
 「さとがえりの面白さを満喫。」(じみー@へんどりっくすさん)

 楽しんでもらえた方がいたのが救いです。
 UIを無視した問題になってしまったなあと反省。でもそのうちまたやる気がしますが。


 「This should be a Botsu Bako puzzle. I had to keep track of way too many
   "I'm not sure but this ball has to go in this box" boxes.」(edderioferさん)

  "I'm not sure but this ball has to go in this box" boxesがいいですね。
 「決まらないけどこの箱には入る」箱ってかんじでしょうか。



そんな感じで今月は以上。
では、また。アディオス!

15.06.16, 12:39   #15060001

Guten / No.621-626

 あんなにもヒントを出していたんだね 君の作意に気付けずごめん

Gutenです。

コツコツ書き溜めていたコメハンの原稿に、そろそろ時間切れの問題があると気づいてあわてて完成させました。
順番がでたらめですがしばしおつきあいを。


☆1月16日出題のぬりかべ(24x14のたいへん)
 11が目立ちますが、序盤から中盤をいかに飽きさせないかが最近のぬりかべのテーマ。

 「最後にきまる11がいいですね」(ケロチャンさん)
 「チェックを 押してみたら 11決まり」(rollingappleさん)

 吹き出しみたいな形なので、「おしまい」という文字が浮き出てくるイメージで。

 「さくさく。純粋な良問ですね! 最後の11は狙っていたのか、辻褄合わせか気になります」(トクナキラさん)

 どのパズルでもそうですが、とくにぬりかべは「終わり方」であれこれ悩みます。
 11は初めから狙ってたわけではなく、他の数字を絡めたいい感じの終り方が見つからなかったので、
 周りの数字を微調整して四角くしたというところですかね。四角で終わるときはだいたいそんな感じです。

 「よくぞまあこれだけ、私が勘違いしそうな罠ばかり仕掛けてくださって…(涙)」(ゆかぴーさん)

 どういたしまして!
 で合ってますよね!


☆1月1日出題の美術館(36x20のたいへん)
 とにかく序盤をテンポよく。

 「真ん中の空間がどう埋まるのかハラハラした」(いどぅんさん)
 「最後に残った形で上級手筋 かっこいい!」(ななろくふさん)
 「最後がしびれる。」(happaさん)

 上級手筋が2つ組み合わさっているのですが、一見「本当に決まるのか?」という風情がありますね。

 「序盤は流れるように。そして締めが格好いいですね!」(hrsさん)

 プラスの数字とマイナスの数字(という表現でわかりますかね)を連鎖させて、
 テンポよく決まっていくようにこの配置にしたのでした。
 最後は左右からの流れを思い切り止めて考えさせる狙いです。
 真ん中の黒マス配置はだいぶ苦心しました。

 「元旦にとても楽しかったです。Gutenさんからのお年玉?」(はるかさん)

 明けましておめでとうございます!
 で合ってますよね!


☆12月20日出題のひとりにしてくれ(12x12のたいへん)
 手筋云々ではなくて動的なイメージで。ごめんなさい、消えちゃってたら逸品館で見てね。

 「斜めがとっても楽しかったです。」(かえるちゃんさん)
 「企画物ひとくれの傑作ですね。解きながらショーを楽しんでるみたいな解き味。」(ワトソンくんさん)
 「たいへんじゃなかった!次次見えて楽しかった!」(ねこのみーちゃんさん)

 ありがとうございます!
 動き優先、ノリで解けるように作りました。


☆1月15日出題の四角に切れ(18x10のおてごろ)
 気合いの入った配置。逸品館入り感謝。

 「面白いし勉強になる」(六花422さん)
 「美しくて軽やかにさくさく解けて品の良い問題だと思います。」(シンシンさん)
 「キレイ!」(たぬき丸さん)
 「これで問題成立するんですね。すばらしい。」(にゃにゃトロさん)

 真ん中付近でかなり試行錯誤を重ねました。
 単に成立しているだけじゃなくて、ちゃんと面白くなっているといいな。


☆12月25日出題のナンバーリンク(18x10のたいへん)
 不自然な配置にはわけが。

 「面白い動きだった〜」(vanillaiceさん)
 「面白い」(うり@へ/さん)
 「簡単です。ひねりが入っているのは「7」だけ。」(やのさんさん)
 「変わった配置にちょっとびっくり」(クロテントさん)

 不自然な配置が新鮮さにつながったか違和感を生み出したか。
 いずれにしてもどうも変な問題ですよね。

 「無かったよね。いままでには」(平ままさんさん)
 「おお、全部まっすぐ問題久々に見た!」(polakeさん)

 というわけでした。
 すべての数字が一直線につながる位置に置かれているのですね。
 古くからある趣向ではありますが、労多い割に得るものが微妙なのであまり流行りません。


☆3月22日出題のナンバーリンク(45x31のアゼン)
 早解き問題。この問題が画期的なのは…

 「最初が当たればあとは何とかかんとか。」(らららさん)
 「思い切って大外つなぐと気分が楽になる」(CHUNさん)
 「デカい...けどまっすぐな線が多くて助かった。」(alchemistさん)

 というわけで、サイズに秘密がありました。
 実は、nikoli.comではこのサイズのナンリンは募集してないのです。
 作ったら使ってくれるということだったのでがんばってみました。
 この大きさなので大胆に引けば正解に近づくように作ったつもりです。


というわけで今回はここまで。
最近はそれほど出題数も多くないので、明日からまた書き溜めますよ。

ではまた次回。

14.08.20, 14:47   #14080001

Guten / No.617-620

 どうもGutenです。



 昨今のコメハンぶりをかんがみるにもっとふさわしい挨拶があろうかと思うのですが、
行間で察してもらおうという都合のいい言い訳と、もっと作家のみなさんが気楽に書けるコメハンに
しようという現実的な事情により、こんな感じでよろしくどうぞ。


☆2月14日出題のぬりかべ(18x10のおてごろ)
 とくにあれなんですがコメントが面白かったので。

 「あそこの4が難しかった。」(お馬鹿さんさん)
 「そこの4が難しかったですよね。」(hrsさん)
 「どこの4ですか」( ろう さん)
 「4のところを工夫しました」(Guten)

   作者も乗っかってみました。


☆4月9日出題の美術館(24x14のたいへん)
 見た目のシンプルさに騙されてはいけません。

 「繊細な作。解くたびに新たな発見。傑作だ。」(りくとさん)

   おお。ありがとうございます。何度も解いてもらえるとうれしいです。

 「終盤の右上の一手は難しすぎる!」(LANCERさん)
 「最後は2択で。」(alchemistさん)
 「最後の部分 作者の解答履歴見てやっと理屈がわかった・・・」(ななろくふさん)

   そうなんです。最後はちょっと見たことない手筋でしめてみました。気づきにくかったですね。
   いずれこの手筋を主題にした問題を作ろうと思いつつ忘れてたのでここに。
   他の誰かが作ってくれることと、誰かこの手筋の呼び方を考えてくれることを期待。


☆3月22日出題の四角に切れ(45x31のアゼン)
 これを早解きに使うなんて大胆すぎます。

 「全部正方形と決めつけていい加減にやりすぎたw」(deuさん)

   最初は全部正方形にしようかとも思ったのです。すぐあきらめましたけども。

 「正方形か長方形かという迷いはあるものの、わりとかんたんでしたね。
  アゼンじゃないと言う意見が続出でしょう?」(やのさんさん)

   趣向がアゼンです。

 「全てn2で統一!素晴らしい。」(よけちゃんさん)

   ひとつだけ3乗があるのですよ。ふっふっふ。


☆3月13日出題の橋をかけろ(22x13のたいへん)
 逸品館に選んでいただきました。

 「長距離砲はもっとあってもいいと思う。」(ねあるこさん)

   ですよね!

 「貫通式を挙行します。」(ゆかぴーさん)
 「真ん中がぎゅん!として驚きました。」(かえるちゃんさん)
 「大胆で、楽しい。」(ワトソンくんさん)
 「横一線に橋が開通した時の快感」(CHUNさん)
 「一筋の快感☆」(めじろさん)
 「ズバっと」(らんだぁさん)

   とくに変わった解き味ではありませんが、こういう無条件の気持ちよさみたいなものも
   大事ですよね。

 「「繋がって嬉しい」」(六花422さん)

   なぜかちょっと照れてしまいました。「」のせいかな。



というわけで今回はこれまで。
もっとコメハンしたい問題がたくさんあるのですが、継続できるように軽めに。
短歌を期待してくださった方がもしいたらごめんなさい。いずれまた。

13.06.30, 01:11   #13060001

Guten / No.611-616

 ただいまは照れくさいから淡々と書くよ今夜は里帰りです


というわけでGutenです。おぼえてますか?
もう順番になどといってられないので気になるやつを適当にコメハンしていきますよ!
えいやっ。

★1月6日出題の橋をかけろ(22x13のたいへん)
 外側は入り口じゃない。

 「簡単そうだけど、最後まで橋の数が確定しない不安。」(やのさんさん)
 「手をつなぎ、幾重の輪になりギャロップを。一句ひねりたくなる美しさ。」
  (ゆかぴーさん)
 「最後に外周をぐるりと行くのが小気味よかった。」(ねこのみーちゃんさん)

 なるべく最後に外周を決めたかったのでした。
 意図を汲んでそのように解いてくれた方が多かったようでなによりでした。

★1月11日出題のへやわけ(10x10のらくらく)
 気づかない人が好きです。

 「数字少ないのに流れるように解けていって、手品みたいだなと思いました。
  魔法じゃなくて手品。特に右下のちまちまかわいいところとか。」
  (ワトソンくんさん)

 ありがとうございます。解き味が犠牲になっていないなら良かった。

 「粋な問題でした。よくみると数字配置がきれい。」(Hammyさん)
 「数字配置が点対称キター」(ぽっつさん)

 へやわけならではの苦労があったのでしょうきっと。

★1月18日出題の美術館(18x10のおてごろ)
 右下を最後にする人が好きです。

 「4つのへこみに全部入る!おもしろーい。」(たてにょんさん)
 「右下テーブルも予約一杯でしたねー」(CHUNさん)
 「ほほぅ、これが噂の見えないオシャレ。
  (右下の「隠れた4」に皆さんお気づきでしょうか^^)」(オグランドさん)

 というわけでした。じつはこれ、オグランドさんのアイデアで作ったのです。
 なかなか素敵ですよね。

★1月29日出題のヤジリン(10x10のらくらく)
 こういうらくらくがいい。

 「高速で解けました。ジグザグなところがいいですね。」(LANCERさん)
 「左上のでこぼこがかわいい」(うり@へ/さん)
 「なんだかスタイリッシュでした。」(たぬき丸さん)
 「かゆいところに手が届く感じ。」(alchemistさん)

 らくらくならではの解き味が表現できた気がします。

 「なんというアバウトで活きのいいらくらく。」(ワトソンくんさん)

 ああ、そうそう!そんな感じにしたかったのです。

★2月3日出題のぬりかべ(24x14のたいへん)
 数える人が好きです。

 「そりゃ反響大きいですよ、70。私も左下の賭けに負けた組です。」(ねあるこさん)
 「そっかぁ。やっぱり70はちゃんと数えないと駄目でした。
  ぐるっと大回りは好きです。」(かえるちゃんさん)

 数えなかったコメントもたくさんいただきました。
 忙しいときほどのんびり数えたくなります。

 「最後の3はどっちかなーと賭けに出て負けました。 極端に大きい数字は通り道が
  わかりやすくなるので却って易しくなりませんかね?」(まびおさん)

 易しくなりますよ。大きな数字を使って難しくしようと思ったことはありません。

★2月6日出題のひとりにしてくれ(12x12のたいへん)
 作者も入り口探しました。

 「途中からやっと分かったけど、入り口が分からない(^^;)」(らららさん)

 ですよね。同意見多数でした。

 「鏡だけで構成しきったのは初めて見た!」(風みどりさん)

 まさに鏡ですね。誰もやらないのは入り口が作れないからでしょうね。

 「見えにくいところもありますが、面白い仕掛けでした。」(一ノコトさん)
 「一手目で仕掛けはわかったけど、なかなか見えにくかったです」(かりんさん)

 というわけで、ひとくれのえらい人たちからやんわりたしなめられてしまいました。
 精進いたします。



てなわけで今回はここまで。
なかなか更新できなくてすいません。盆と正月くらいは帰るようにします。

ではまた次回。

13.03.27, 12:54   #13030005

Guten / No.601-610

 僕たちは寄せては返す波のよう ももてれう氏のぬりかべのよう


おひさしぶりのGutenです。
どうも仕事が隠し切れないくらい忙しくなってしまったのでなかなかコメハンが更新できない状況で
あります。やめちゃおうかとも思ったのですが、せっかくなのでコンパクトにしてできる限り続けて
いく所存です。
ではどどんと10問いってしまいましょう。



☆10月3日出題のましゅ(24x14のたいへん)
 歯型がついてますよ。

 「物語の道筋がとてもはっきりしていて、デザインはユニーク。ちょっとキッチュなというか、
  遊び心を感じました。こういう軽くてしゃれた作品も大好きです。」(ワトソンくんさん)

 ありがとうございます。ましゅは作りやすいので遊びは入れやすいのです。
 むしろ遊ばないとどう作り始めるか迷うことが多かったりします。

★10月4日出題のぬりかべ(18x10のおてごろ)
 軽く裏切りながら。

 「疲れた心身に程よい問題」(はるかさん)

 そのコメントが作者の疲れも癒してくれるわけで、まさにウィンウィンですね!
 ういんういん。

☆10月7日出題のスリザーリンク(36x20のたいへん)
 なかなかきれいなパターンデザイン。

 「33の出口戦略がピリっとしたアクセントでした」(geneさん)

 少しひねったところがあって手が止まった方が多かったようです。
 2択の手筋はちょっと難しい先読みにも使いやすいから重宝しますね。

☆10月8日出題の美術館(36x20のたいへん)
 斜めの手筋が多めのぎっしり美術館。

 「うーん、見た目よりずっと難しかった。なんでだろうなあ・・・。」(たてにょんさん)

 斜めの数字で決まるところが薄く遠く連鎖していくので見つけにくかったかもしれません。
 テンポよくというよりはじわじわ解いていただければと。

☆10月10日出題の橋をかけろ(18x10のおてごろ)
 まんなかに浮かび上がる島。

 「中央の島、もっとおもろい展開できそう。」(ねあるこさん)

 ですよね。もっとなんかあるだろうと思って知恵を絞ったのですが、あまり画期的なことは
 思いつきませんでした。出入り口を二つ作ればなんとかできるんですけども。

☆10月12日出題のヤジリン(18x10のおてごろ)
 広いスペースを小ループ禁で進みます。

 「中央で急に置き去りにされた感覚」(クイズラリーストさん)

 なんかいつもそのパターンになります。
 あとは小ループ禁しかないと決めてかかれば案外するっといけますよ。

☆10月14日出題のへやわけ(24x14のたいへん)
 周辺に張り巡らされたどっちにしても。のつもりが一か所穴があるのです。

 「最後外周の流れと予想していたので,そうでなくて意外だった.」(deuさん)

 右下からも解けるんですよね。
 つぶしてもよかったのですが、抜け道みたいで面白いかなと思ってそのままに。
 気づいた方が結構いたようです。さすが。
 どっちにしてもで解くこともできるのですよ。

☆10月16日出題のナンバーリンク(24x14のたいへん)
 角にこれだけ数字があれば手がかりはつかめるはず。

 「なぜGutenさんのたいへんナンリンは、数か月レベルで寝かせてようやく道筋が見えてくる
  問題と、ほぼ一筆書きの一発クリアと両極端なんですか。今回は後者でしたが。」
  (ゆかぴーさん)

 「世の中には科学では解明できないことがたくさんあるのです」というのと、
 「答えはあなた自身の胸の中にあるのです」の2パターン思いついたんですが、
 どっちも一度使ってる気が…
 まあ今回のはなるべく手がかりが見つけやすいように作ったので正しい反応だと思います。
 解きあがりの美しさ優先で作ると前者になると思われます。

☆10月17日出題のへやわけ(18x10のおてごろ)
 1でサンドしました。

 「横長の1にバリエーションあり。」(alchemistさん)

 やるからにはそれぞれ違う決まり方にしたいですよね。うまくいったかな。

☆10月21日出題の美術館(36x20のたいへん)
 豪快な見た目とは裏腹にちまちました解き味。

 「はっ、敵か!? 気のせいか。いつもそうか。(盤面の美しさと裏腹にじっくりな展開)」
 (オグランドさん)

 おっと、上のコメントとほぼ同じですね。
 美術館は黒マス配置でかなり解き味の方向が決まる面があるので裏腹ではないのかもしれませんが。


というわけで一言ずつになってしまいましたがなんとか10問こなしました。
だいぶ時間が稼げたはず。次の問題が消えるまでにまた頑張ります。


《今週のまとめ》

 パズルを作る時間の心配をしたほうがいい

ではまた次回。