15.10.05, 08:03   #15100001

あるかり / かにくわ

本業の仕事の方が色々とアレで、ちょっとこちらの方まで手が回っていませんでした。
ごめんなさい。ペコン。
決して、この2ヶ月の間、コンサドーレ札幌があまり勝てなかった
とかいうこととは全然関係ありません。たぶん。



さて、今年の夏ですが、
右の上腕二頭筋の真ん中あたりを蚊に食われました。

私は北東北出身の人間でございますので、
「蚊に刺される」ことを「蚊に食われる」と表現します。
ネットで調べてみますと、蚊に食われる人間は東北・北陸と一部の九州にいるようで、
関西では「蚊に噛まれる」人が多いそうです。
あと、山梨あたりに「蚊にくっつかれる」人もいるそうです。

日本語には1つの事象にかくも異なる表現があるのだということに驚きますよね。
感動すら覚えます。

さて、上記とは全然関係ないのですが、
「カニしゃぶでもしようか」と言ってカニを1匹買ってきて、
食べやすいように足の殻を剥いて皿においておいたら、
いつのまにか他人においしく頂かれてしまったら、
「カニ食われる」ですよね。

さらに、上記とは全然関係ないのですが、
「俺の握力を見せてあげよう」と言ってリンゴを買ってきて
力任せにバキッと2つに分割したら、
「果肉割れる」ですよね。

日本語にはいくつかの異なる事象にあてはまる1つの表現があるのだということに驚きますよね。
感動すら覚えます。

コメント: 0 | | カテゴリー 雑記

記事の末尾です